関空レポート

"M課長のバンコクレポート"ですが、諸事情により遅くなっています・・・。
 
というのも、M課長は昨日から予期せぬ大阪出張に行ってしまったのです!
 
現在、ヨーロッパ行きの飛行機が成田発着を運休して関空発着等に変更に
なっている・・・ということを一昨日このブログでもお話ししましたが、M課長が
担当している団体のお客様もその便を利用する予定で、成田発が関空発に
変更になってしまったため、お見送り業務も成田ではなく関空に行かなければならなく
なった・・・という次第です。

M課長から、今日はバンコクレポートの代わりに関空レポートを載せてほしいとの
依頼がありましたので、私が代わりに書かせていただきます!

朝、M課長からこのようなメールが届きました。

「関西空港は日本脱出組外国人でごった返してます。
年末かGWの様な空港です。」

↓その様子がこの写真です。 
2011031809340000.jpg


年末やGWと決定的に違うところは、並んでいるのが外国人ばかりというところです(^_^;

出国する人が多いから混んでいる・・・というだけのことではなく、多くのフライトが欠航や時間変更になり、
航空会社からお客様への連絡も間に合っていないというのが現状のため、とにかく一人あたりの
チェックインに莫大な時間がかかっているとのことです。

そんな状況の中、さらに追い討ちをかけるように、帰りの便にも時間変更があることが
わかり、その手続きもしなければならなくなったとか。

M課長のお客様が乗る便は14:15の出発でしたが、手荷物検査に進めたのは
何と14:00(出発の15分前)だったそうです!
その時間でもまだ手続きが終わらず並んでいる方も大勢いたとか・・・。

大混乱の空港でしたが、航空会社のスタッフの方がとても親切に対応して下さり、
帰りの変更手続きもスムーズにでき、さらに搭乗に間に合うよういろいろと
配慮して下さったとのこと、大変感謝しておりました。

M課長より、
「お名前はわかりませんが、ルフトハンザドイツ航空の方の対応は素晴らしかったです。」

この場を借りてお礼申し上げます。

混乱している場所では、イライラして殺気立ったりしてしまいがちですが、
こういう時こそ落ち着いて、心に余裕を持って事態にあたっていきたいですね。

さて、長かった一週間が終わりました。
あの地震がたった一週間前のことだなんて・・・皆様信じられますか??
この一週間、本当にいろいろなことがありました。

明日から3連休の方も多いと思います。
また火曜日に元気に会えることを祈って・・・