魅惑の新潟


110426_2140~01.jpg昨日は頂き物の笹団子を会社から家に持ち帰り、夜遅い時間にも関わらず
母と一緒に食べてしまいました。

笹団子といば新潟ですね。

ちなみに何年か前までは当社にも新潟支店がありました。

新潟はお米や日本酒も美味しいので、何度でも訪れたくなってしまいます♪

最近の2回は車で行きましたが、何といってもお気に入りは関越トンネルです。

関越道を走っていると「関越トンネルまで○○km」という看板が現れて、
それだけでワクワクしてしまいます(^_^;

トンネルに入ると長くてまっすぐな道(約11kmで日本最長)がずーっと続き、
滑走路のようで運転していて楽しいですし(景色はありませんが・・・)、
何といっても、川端康成『雪国』の「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」の気分を味わえるのが好きです♪

やっぱりトンネル手前(群馬県のみなかみ)と出口の新潟県ではちょっと季節が違う感じがします!

だから新潟というと何だか特別な感じがしてしまうのでしょうか・・・
そんなことを考えながら笹団子を食べていた昨日の夜でした(日本酒もあればもっと良かったのですが^^!)

それでは、今日はそろそろ帰宅してドラマでも見たいと思います。

追伸:
先日このブログでも話題にしたNHKの朝ドラですが、昨日今日とまた泣ける話が続いているようですね。
"感性豊かな"K先輩は、このドラマに加え、亡くなった田中好子さんの肉声に、号泣どころではない状況が
続いているとの事です・・・(・。・)ヤハリ・・・ヨソウドオリダ・・・