パラオという国

今日、S部長がパラオから帰って来ました。
パラオってどんな国なんでしょうか・・・?早速S部長に突撃インタビューを致しました♪

 mic.gifトラぽん「どうしてパラオに行ったのですか?」
    S部長「パラオのセミナーに出席した時、抽選会の特賞でパラオ旅行が当たったんです。」

mic.gifトラぽん「パラオってどこにあるんですか?」    
    S部長「2週間前にフィリピンのセブに行ったんですけど、そのちょっと先って感じですよね。
        日本の真下、グアム・サイパンの先です。
        昨年12月に就航した直行便で行きました。日本から4時間半ぐらいで時差も
        ありません。」


mic.gifトラぽん「気候はどうでしたか?」  
    S部長「常夏で暑いんですけど、風が心地いいです。」

mic.gifトラぽん「どんな町ですか?」
    S部長「コロールという所で、これが一番都会なんですけど、でも田舎です。
        いわゆる町(タウン)はありません。通りが一本あって、建物がポツポツあるだけなんです。
        これが中心地と言われ、唖然としました。」

mic.gifトラぽん「他に何かあれば?」   
    S部長「パラオは戦前日本が統治していた国なので、その名残があります。
        何代か前の大統領は日系の方です。
        パラオはいくつかの島が集まってできている国なんですが、日本のODAで
        インフラが整備されたようです。島をつなぐ橋もそれで造られました。」


なるほどー、今まで全く未知の国でしたが、パラオという国がちょっとだけわかった気が
します(^o^)

さて、あさってはパラオの写真をご紹介する予定です。
お楽しみに♪