パラオレポート第3弾 『ロングビーチ』

DSC01352.JPG

ロック・アイランドには大小200あまりの島々があるといわれてます。
ほとんどが小さな島ばかりでもちろん無人島です。
 
火山活動によって隆起したサンゴ礁(岩)に鮮やかな緑の木々が覆い、
現在のロックアイランドになったのです。
 
どの島も根元は海水の浸食で細くなっており、まるで海に浮かんでいるような
印象を受けます。
 
昨年添乗で行った松島湾巡りにも似たような島がありましたね。
 
さて、ホテルを出発して30ー40分ほど走り最初の目的地ロングビーチに到着
クリスタルブルーの海が太陽に反射してキラキラ光ってます。
 
DSC01356.JPG 

DSC01358.JPG
(ツアーボート。オプショナルツアーはこんな船を使います)


10名ほどのツアー客が先にいて写真を撮ったりしてます。
遠目でみると海の上を歩いているような印象を受けます。
 
DSC01362.JPG 
(写真:筆者)

このビーチは2つの島を結んでいるのですが、潮の満ち引きで真っ白な砂浜が
出たり消えたり
する神秘的なビーチなのです。
この日は満ち潮ぎみで砂浜部分が少ないようでした。
 
360℃海に囲まれ朝から最高の気分でした。