韓国・木浦

こんばんは。
明日の文化の日が土曜日と重なってしまってちょっと悲しい金曜日です(^_^;)

今日は、昨日まで出張で韓国の木浦(もっぽ)に行っていたT社員から写真を
もらいましたので(もちろんブログ用にです!)少しご紹介したいと思います。

皆さん、"木浦ってどこ・・・?"という感じなのではないかと思いますが(ちなみに私もです^_^)
韓国南西部にある港町です。

昔は中国大陸との貿易の拠点として利用され、韓国の国道1号線はこの木浦から
ソウルまでのルートになっているのだそうです。

そんな木浦の見どころをいくつか(と言いながら2つだけですが・・・)ご案内します!

儒達山(高さ228.3m)

121102_1.jpg

↓儒達山からの眺めを、話題のiPhone5のパノラマ写真で!
 やっぱりパノラマだと迫力がありますね(^o^)♪ 
121102_2.jpg


国立海洋遺物展示館

水の中に沈んでいた品々を展示している博物館。

121102_4.jpg

↓復元された船の模型。
121102_5.jpg

上の模型は小さいものですが、実際の船はとても巨大だったようですよー。
どの位巨大かというと、いかりがこれ位の大きさです↓
121102_3.jpg

いかりが木でできている・・・?
T社員の話では、「800年位前の船だった気が・・・」 (曖昧(・_・)?!)

個人で行く場合、ソウルから木浦へは新幹線KTXで3時間半(終点)になります。

T社員「いい所なので是非行ってみてください!ソウルだけではない韓国をお楽しみ下さい!!」





ミ(。;)  ←木浦の名物です!