2013年6月の記事

ダブルレインボー

P6220247.jpg
こんばんは!
梅雨らしいすっきりしない天気が続く中、また一週間が始まりました・・・(-_-)

今日は、珍しい二重の虹の写真からスタートです。

土曜日にツアーの下見に行っていたスタッフが、帰りのバスの中で出遭ったそうです。
虹なのに、しかもバスの中からなのに・・・よく撮れていますね。

調べてみたところ、二重の虹は必ず二つの明るさが違い、色の並びも逆になるんだそうです。
写真を見てみると確かにそうなっていますね!(・_・)フシギダ...

詳しい解説は難しかったので省略します(^_^;)

こういう珍しいものを見た日は何かいいことがありそう!?♪
この土日、一歩も家から出なかった私はそのような幸運に巡り合うはずもございませんが・・・(T_T)



付け足しのようになってしまいますが、今回下見をしたコースは、これから始まる
「奥州街道を歩く」です。

途中の宇都宮までは「日光街道を歩く」と同じなので、宇都宮からのスタートとなります。

第一回コースの見所を一ヶ所だけ。

●旧篠原家住宅(国重文)

奥州街道口の豪商で、醤油醸造業などを営んでいたそうです。
P6220238.jpg

店蔵がほとんど改装されずに残っているのはとても珍しいそうです。

P6220239.JPG P6220241.JPG

そして、宇都宮といえばやはりコースに入れなければならない(?)餃子です。

P6220243.JPG
こちらは先日の日光街道の時と同じお店ですが、「メロンが増えていた!」ということでした・・・

それでは今日はこのへんで。
6月も最後の週です。今週も頑張りましょう!

高松

photo2.jpg

こんばんは!

前回、梅雨入りの話題を書いてから早2週間が経とうとしておりますが、
その間梅雨らしい天気はどこへやら・・・?
今日、やっとそれらしい天気になりました。

そしてその間、私のブログ更新も停滞しておりました・・・。

見かねたスタッフが、"しょうがないなー"とばかりに、先日行った添乗の時の
写真をくれました(^_^;)

というわけで、今日の話題は四国香川の高松です!
そして、高松といえば←左の写真の蛇口です。



え??  この蛇口の何が高松・・・?と思った方は、今日のブログを
読んだ甲斐がありますよ。




この蛇口、どこにあるかというと、高松空港なんです。
空港のコンビニのわきにひっそりとあり、一人の添乗員は、もう一人の添乗員に
言われなければ気が付かなかった。。。というくらいのものです(^_^;)

この蛇口をひねると、なんと温かい讃岐うどんのだしが出てきて、それを
自由に飲むことができるそうです。
味の感想は・・・?「ちょっとしょっぱい」とのことでした。

高松空港に行く機会がありましたら探してみて下さい!



続いては、こんぴらさんです。

photo8.jpg
photo4.jpg


海上交通の守り神で、本宮までの階段は785段!

元々は786段だったそうですが、"なやむ"と読めるこの段数は縁起が
悪いということで、1段落として785段になっています。



785段・・・考えただけでゾッとしますが、今回の添乗員は若いスタッフで、
「別に大丈夫でしたよ」と平然と・・・。
私の場合は「かごじゃないと無理だよ!」という声が聞かれましたが全く否定できません(-_-)

ちなみにこの"かご"もこんぴらさんの名物となっているようです。


最後は、こちらも有名な栗林(りつりん)公園です。

photo3.jpg photo7.jpg

今の時期は、菖蒲が見頃となっています。

以上、高松のご案内でした!

記事を書くにあたって、数名のスタッフ&部長に助けていただきました・・・
(私一人では一言の説明も書けませんでした(-_-;)!!)  ありがとうございました。

それでは、また新たなネタを求めて・・・
本日はこれで終わりたいと思います。