雪の中山道

こんばんは。

今日ランチで外に出た時、会社の向かいのビルで、某有名アイドルグループの
一人がテレビの撮影をしていました。
多くの野次馬に混じって、私もお昼を食べに行くのを忘れて眺めてしまいました。
基本的にオフィスビルなので、みんな冷静におとなしく見物していましたが。。。

社内にこの方の大ファンがいるのですが、何と今日に限って遠くに外出中・・・。
なんとも運が悪く、残念でした(・_・)



さて、啓蟄も過ぎたというのに、東京はなかなか暖かくなりません・・・
3月の平均気温が一桁というのは30年ぶりのことだそうです。

異常は東京ばかりではなく・・・

P3050001.jpg

写真は、先週行われた「第16回中山道を歩く」(6月実施)の下見での、
バスの車窓風景です。まるで真冬ですね!

場所は、長野県佐久市近辺。
江戸から25番目の宿場町 望月宿があるのですが、ご覧のように↓
膝丈くらいの雪で埋まっています。

P3050007.jpg

元々雪深い場所なのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
佐久市は決して雪の多い地域ではないそうです。
これは、先月東京にも大変な影響をもたらした大雪がまだ残っているということです。

お嫁でこの地に来たというおばあさんが「こんな事態は初めて」と
語っていたそうです。

P3050005.jpg

雪の降った当初は自衛隊の救助要請もすることになったといいます。

車道は除雪されていますが、ウォーキングツアーで歩くような道は
未だ"道なき道"状態となっています。
この寒さでは、なかなか雪解けが進まなそうです・・・。

例年にない雪の状況で、一部コースで日程の変更をせざるを得ない
状況も出ています。ご迷惑をおかけします。

暖かい春はいつになったら訪れるでしょうね!
それではまた(^O^)ノ