将来のシャンゼリゼ?

140408_140508.jpg


こんばんは。

先日入学式に出席したスタッフと
話をしていたら、今時は集合写真を
撮るのにも承諾書にサインが必要
とか。

サインをもらえない子は集合写真に
載っていない・・・それが当たり前と聞いて、
すごい時代だなーと驚いてしまいました。





さて、今日の写真は、ここ京橋を少し(駅にして2駅)ばかり離れた新橋です。

昨日、営業に出ていたI課長から電話を受けた時、「○○会社(お取引先)に
行く時のあの交差点がなくなってるよ!」と聞きました。

そのお取引先はかつて私が営業で担当していて、月に何度も通っていました。
今はI課長が担当しているのですが、その交差点というのは、その会社を
訪問する時に目印となるとても大きな交差点なのです。

あんなに大きな交差点がなくなったとはどういうこと・・・(・_・)?陥没?

よくよく聞いてみると・・・

皆様、少し前に"マッカーサー通り"というのがニュースで話題になったのは
ご存知でしょうか。

整備が遅れていた環状二号線の新橋から虎ノ門間の地下部分が
開通したというニュースでした。

地上部分はまだ工事中・・・ということでしたが、どの辺りなのかイメージが
つかめていませんでした。
その地上部分というのがまさにこの交差点のある道路だったのです。
"あー、あの道路がそうだったの"と目から鱗でした。

交差点を潰して道路を造るなんて、かなりの規模の工事ですね。
どうなっているのか気になる・・・

ということで、I課長に頼んだら写真を撮って来てくれました!

写真の中で人が歩いているところが全部歩道になるそうです・・・
車道の両側にあり幅はそれぞれ13m?とても広い歩道ですね。

この、元"マッカーサー通り"、公募で今は"新虎(しんとら)通り"という
名称になったそうです。

新橋から虎ノ門だから"新虎"・・・
将来、パリにあるシャンゼリゼ通りのようなお洒落な通りを目指すということですが、
意外と地味(?)な名前でした。

新橋はどうしても"おじさんサラリーマン"のイメージがついてまわりますが
オープンカフェができたり、オリンピックの際も重要な移動ルートとなるそうで、
将来はこの"おじさん"イメージもガラッと変わるのでしょうか!?

"パリといえばシャンゼリゼ通り"
"東京といえば新虎通り"

・・・うーん、何か違うような(^_^;)

まだまだ工事中で何の変哲もない道ですが、また変化があったら
I課長に写真をお願いしたいです。

それではまた(^o^)ノ