納涼金魚船 -日本橋の夏-

DSC02290.jpg
こんばんは!暑い日が続きますね。
昨日冷房をつけっぱなしで寝て今日絶不調となったスタッフがいますが、
部屋の冷やし過ぎには気をつけましょう。。。

...ということで暑い夜。今日の話題は納涼船です。

東京には有名な日本橋という橋がありますが、皆様、この日本橋の袂には
船着場があって、そこから船に乗れることをご存知でしょうか。

現在の日本橋が架かって100年を記念した2011年に出来たばかりなので、
ご存知ない方も多いかもしれません(実は私も知らなかったんです...)。

日本橋川の上には首都高が架かっていますので、このような感じです(日本橋から撮影)↓
DSC02167.jpg  DSC02166.jpg

ここからいくつかのクルーズ船(もちろん、そんなに大型の船はありません...)が
発着しているんです。

そんな中、今年はとっても可愛い納涼船が登場しました!
その名も「納涼金魚船」。掛かっているちょうちんが"金魚"なんです(*´∀`*)

DSC02186.jpg   DSC02176.jpg

この金魚は、山口県柳井市の郷土民芸品である「金魚ちょうちん」で、
青森のねぶたをヒントに江戸時代に考案されたものだそうです。
竹の骨に和紙を貼って作られています。
現地の柳井市では、毎年8月13日に「金魚ちょうちん祭り」も行われます。

話がそれましたが、この「金魚ちょうちん」を飾り付けた納涼船が昨日初出航
なり、ちょうどノー残業デーだったので早速乗りに行って来ました!

会社を出て10数分で船着場に到着。

出航を待っている間、なんと、テレビ山口の方に"インタビューをさせてくれないか"と
頼まれました。

え...(・_・)何をインタビュー...?

渋っていると、「山口でしか放送されませんのでお願いします...」とのことで、
「金魚ちょうちんを知っていましたか?」「金魚ちょうちんの感想は?」など、
何となく答えているところがちゃっかり撮影されたようです。
まぁ、ボツになるとは思いますが(^_^;)

船が出発すると、今日は初日ということで山口県の方の挨拶もありました。

軽食とワンドリンクがついていて、サービスでかき氷が食べ放題とのことでした。
DSC02201.jpg  DSC02246.jpg

波も風もなく穏やかな日本橋川を後にし、隅田川に出ます。
隅田川は川幅も広く船のスピードも上がるので、乗り心地も日本橋川とは全く違いますが、
どちらもほとんど揺れはなく快適なクルーズでした(^o^)
DSC02282.jpg

そして、何と言ってもメインは東京スカイツリーを間近に見ることです。
DSC02260.jpg

昨日のライトアップは「雅」でした。
遮るもののない大きなスカイツリーには感激でした
ヽ(´∀`*)ノ

終了間際には、川の上からしか見ることができない、日本橋とその上を走る首都高の光景↓
首都高は下から見るとライトがこんなに綺麗だったなんて、今まで気が付きませんでした...
DSC02312.jpg   DSC02317.jpg
 
そんな風景と、今の日本橋の"旬"である「金魚」が楽しめる「納涼金魚船」
(本物の金魚も乗ってます)。
ほとんど知られていないのかお客さんは少な目でしでが、楽しい60分クルーズでした♪

水曜日のみの運航ですが、コレドで開催中の金魚空間(?)「アートアクアリウム」に
いらっしゃる方は、ついでにこちらの金魚もいかがでしょうか(^o^)

DSC02189.jpg   

おしまい。