コバルトブルー

DSC02785.jpg DSC02774.jpgDSC02786.jpg  DSC02771.jpg

こんばんは!
すっかりご無沙汰してしまいましたが、先週一週間は
夏休みを取り
旅行に行っていました。

写真の海ですが・・・どこだと思いますか?
沖縄でもないし、海外でもありません(^_^)



正解は、日本海です。


ここは、山口県の角島(つのしま)というところなんです。

下関市豊北町にあって、角島に渡る「角島大橋」は、長さ1,750mで通行料は無料。
数年前、ドライブの本に載っていて、いつか絶対に行ってみたいと思っていたので、
今回、ここに行くために山口旅行を計画しました。

2000年の開通以来、車のCMにも度々登場して、今や山口県を代表する観光スポットとなっています。

にもかかわらず・・・

旅行に行く前に、「角島に行く」と言っても、誰一人知っている人はいませんでした(-_-)
一般には、山口=萩、下関=ふぐ 山口旅行=シブい  というイメージしかないようです(^_^;)

まぁ確かに、テレビでこの風景を見ても、これが山口の日本海だと思う人は
いないのかもしれませんね。

ちなみに、写真の教会は、映画『四日間の奇蹟』のロケで使われたセットです。
今もそのまま残されていて、とても絵になります。

この日はあいにくの曇り空でしたが、晴れていればもっと鮮やかなエメラルドのグラデーションが
見られる場所です(人´∀`)ウットリ...



最近は、絶景ブームと言われています。

業界誌によれば、火付け役は『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』というフェイスブックページ
だそうです。
この強烈なタイトルから注目を集め、今、本屋さんに行くと数々の絶景本の特集コーナーが
設けられているところも多いです。

このフェイスブックページはもちろん、日本の絶景を紹介する本には大抵"角島"が載っています。

DSC02701.jpg IMAG0472.jpg

日本にもまだまだ知らない素晴らしい場所があるかもしれません。
ぜひ、そのような場所を訪れてみてはいかがでしょうか。

おまけ。

下関市街から角島に行く途中に、地味にオススメのスポットがあります。
それは"本州最西端の地"。

DSC02727.jpg DSC02729.jpg

"日本最西端"ではないのでイマイチ価値が低いかもしれませんが、本州の果てに来たということは
実感できますよ♪到達証明書ももらえてしまいます(^o^)↓
IMAG0474.jpg

ところで、最初になぜ"地味"と言ったかというと・・・

とても辺鄙な場所にあり、バスでは道が細くて通れず、歩いて行くには
最寄りのバス停から遠すぎる・・・要するに、車以外ではアクセスが難しいんです。

そのためかガイドブックにもほとんど紹介されておらず、実際に行っても観光地として
整備されておらず、ただ展望台と碑(とトイレ)があるのみ・・・

それはそれで風情があるのかもしれませんが、角島といい、もっと大々的にPRすれば
山口県も観光地としてもっと魅力的に思われるのでは??と思ってしまいました。

それでは今回はこのへんで。
今週は、山口旅行の話で何回かお届けしたいと思います(^o^)ノ

ではまた明日!