さようならラクチョウビル・・・

140903_1.jpg     IMAG0479.jpg

こんばんは!
今日9月4日は、関西国際空港の開港からちょうど20年目にあたる日です。
20年=「成人式」ということで、今日は搭乗客に梅酒が振る舞われたとか。
開港当時私は大学生でしたが、あの頃のことを思い出し、時の流れを感じました。

時の流れといえば・・・

昨日のことです。
とあるセミナーに行く途中、移転する前に会社が入っていたビルの前を通りました。

今の事務所から近いとはいえ、なかなかその辺りに行く機会はなく久しぶりだったのですが、
ビルが解体されるということで、もう中に入ることもできなくなっていました。

掲げられていた「建築計画のお知らせ」を見ると、来年6月から新しいビルの建設が始まり、
再来年の年末に完成とのことでした。

私の場合は、15年間通って思い出もたくさん詰まったあのビルが、間もなく姿を
消してしまうと思うと、しみじみ・・・(´・⊥・)
なんとなく寂しくなってしまいました。

三角形という微妙な形ではありましたが(^_^;)、真横を走る東海道新幹線よりも
1年早い完成という、歴史ある(?)ビルでした。
無くなってしまう前に・・・(恐らく、次に訪れる時はもう解体されているでしょう・・・)と、
撮影しておきました。

周りのお店などもかなり変わっていて、確実に時間は流れているんだなぁ。。。と
これまたしみじみ・・・でした。

そんなことを思いながら歩いて、訪れた目的地は帝国ホテル。

2時間弱の、説明会的なセミナーで会場が帝国ホテルというのも凄いなぁと思って
いましたが、休憩時間(元々2時間もないのに休憩!?)に、80人の出席者一人一人に、
セルフでもなくホテルスタッフの方からショートケーキとコーヒーが振る舞われたのには
さらに驚きました(ノ゚ο゚)ノ オオッ

今時、こんなにお金をかける"説明会"、旅行業界ではなかなかありません。。。

昨日はいろいろな意味で驚いた一日でした。

それではまた!