巌流島

DSC02838.jpg DSC02837.jpg
DSC02835.jpg DSC02839.jpg

こんばんは☆

今朝は、錦織選手の試合を観てはみたものの、ルールがさっぱり(・_・)?わからず、
父が教えてくれましたがそれも間違っていたり(-_-;)で、結局、"画面に大きく映った
方がポイントを取ったんだ・・・"と把握するのが精一杯でした(汗)
当たり前の話ですが、まずはルールを覚えないとダメですね。。。



さて、先週で終わったはずの山口の話題ですが、しつこくまた登場です(^_^;)

というのは、昨日、とあるハガキが郵便で届きまして・・・。(下記↓)

これは、巌流島の上陸認定証です。

IMG_20140908_0001.jpg

皆様、巌流島といえば歴史上何があったかわかりますか?


時は江戸時代初期、今から402年前のことです・・・


正解は、

宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘

でした。

この有名な戦いの舞台(島)が、関門海峡にあります。

下関側・門司港側どちらからでも船が出ていて、所要は10分程
なのですが、本数も少なく、下関をじっくり観光しようとでも
しない限り、なかなか上陸までする機会はないかもしれませんね。



小さな無人島で、40分程あれば一通り見て回れてしまいますが、「武蔵・小次郎像」や
当時をイメージした伝馬船(ともに上の写真参照)が置いてあったりして、400年前の昔に
思いを馳せることができます。海峡から見る関門橋の眺めも良いです。

そしてこの認定証です。

後日、自分の名前が記入され、下関市長(?)による印が押されたものが
郵便で届く・・・というわけです。

不思議なことに、この認定証のことは現地でほとんど紹介されていません・・・。
島に渡る船の中にも、島の中にも、どこにも書いてありませんでした(・_・)

知らないで行ったらまず気がつかないと思われます。
・・・それとも、あまり貰いたがる人もいないということでしょうか(^_^;)

でも、せっかく行ったら記念に是非☆(ちなみに100円かかりますが・・・)

musashitsuba.jpg

決闘に遅れて来た武蔵に小次郎が言ったという「遅いぞ武蔵!」
まさにこの「おそいぞ武蔵」という名前のどら焼きが下関一帯で販売されています(^_^)
 
食べてみればよかったかなぁ? 
 
musashitsuba.jpg← 武蔵鍔(つば)の焼印が押されています


それではまた!
今度こそ、山口編は「完」・・・のはず(!?)