キムチづくり体験 in ソウル

DSC02915_1.jpg

皆様、こんばんは。
気づいたら今月に入って最初の更新でした。。。お元気ですか?

私は、一昨日から
昨日までの1泊2日で韓国のソウルに行って来ました。
・・・といっても個人での旅行ではなく、旅行会社のスタッフを対象にした研修旅行です。



かつて、韓国に来る観光客で一番多かったのは日本人でしたが、
このところ事情が大きく変わり、今や圧倒的に多いのは中国人となりました。
(免税店などに行ってもまず「ニイハオ」と話しかけられます・・・(^_^;))

そんなわけで、日本人が減ってしまっていることに危機感を抱いた
現地の航空会社が、今回急遽、日本人にもっと韓国を知ってもらいたい!
そのためにまずは旅行会社のスタッフにPRを・・・とイベントを企画したということです。

場所は、韓国の文化を紹介する施設「コリアハウス」(冒頭の写真)。
そして、メインのイベントは"キムジャン"です。

DSC02853.jpg

皆さん、"キムジャン"って何のことかわかりますか?
ちなみに私は知りませんでした(^_^;)

キムジャンとは、長く厳しい冬を越すために人々が集まってキムチづ
くりをし、
それを分かち合って冬の野菜を確保する・・・という、
毎年この時期に行われる
韓国の伝統的な文化で、昨年(2013年)
ユネスコの無形文化遺産に登録されました。

その「"キムジャン"を体験!」というのがこの研修です。

韓国のホームドラマを見ていると、必ず出てくるキムチを漬けるシーン。
キムチづくりって実際、
どうやってやるんだろう?(・_・) 興味津々でした。

まずは航空会社の方の挨拶。撮影も入る大規模なものでした。
DSC02865.jpg DSC02867.jpg

キムチづくりの先生。
DSC02869.jpg

これが今回の材料です。
メインの白菜の他に野菜は辛子菜、ネギ、大根。
混ぜるものは唐辛子、塩、生姜、にんにく、小エビ、梨汁、イワシエキス(!)でした。
そしてエプロンと手袋(^_^)
DSC02857.jpg

班に分かれ、先生の教えに従って野菜を切って、調味料を混ぜていきます。
普段包丁を持っていないのがバレる最悪なシチュエーション。。。(>_<)
DSC02874.jpg DSC02880_2.jpg

白菜以外を全部混ぜたものがこれ↓
DSC02875.jpg

それを、白菜の1枚1枚の間に塗り込むように挟んでいきます。
DSC02877_2.jpg

最後に1枚1枚を包み込むように丸めていきます。
これがまた難しい!先生の作業はさすがに鮮やかだったなぁ・・・

これで完成!
DSC02879.jpg

"キムジャン"は"分かち合う"文化ということで(?)、作ったものは各自お持ち帰り(^_^)
水分なのでかなり重いです(-_-)。
 dsc02885.jpg

3日程で発酵したら、乳酸菌たっぷりの健康食品が味わえる・・・予定ですが、
果たしてお味は如何に!?
この週末に恐る恐る食べてみることにします・・・(/・_・)



今回、韓国には久しぶりに行きました(このブログの一番最初の話題が韓国旅行の
ことでしたが、それ以来です!)が、1泊で行かれる近さで時差もなく、
国内旅行では味わえない"異国"。
気軽な海外旅行にはやはり良いな・・・と改めて韓国の魅力を感じました♪

なかなか韓国旅行を勧められないご時世ではありますが、次の旅先の候補に
いかがでしょうか(研修に参加した手前、宣伝を・・・)。

それではまた!(^o^)