紅葉狩り・その2 -京都-

141129_2.jpg 141129_1.jpg
141129_3.jpg 141130_1.jpg

皆様、こんばんは。
前回のブログは、紅葉狩り"その1"でしたが、「もしかして"その2"がある?"その2"はどこ?」と
思っていただいた方はいるでしょうか(^_^)?

今日はその"その2"になりますが、この土日に
京都へ行って来ました。

これは突然思い立ったわけではなく、社
内のメンバー数人で、3月から
「紅葉の京都に行こう」と計画し、ホテルを押さえてあったのです。
11月の京都の宿は取れないことで有名ですからねー。

行く直前、天気予報では雨となっていましたが、私たちが観光をした
土曜日の午後から日曜日の15時位まで、なぜかその間だけ見事に晴れました(^o^)!!
着く前と帰った後は雨だなんて、メンバーの強いレジャー運に感謝!でした。

しかもただの晴れではなく、まるで初夏のような汗ばむ程の陽気。
2日間ともコートや傘とは無縁で、とても気持ちのいい気候の快適な旅でした。
紅葉を見ながら扇子で仰ぐ・・・なんて想像もしていませんでしたが(^_^)

さて、天気の話はこのくらいにして・・・。

京都ではどこの紅葉を見よう??

1日目は嵐山で決まっていたものの、2日目は"あそこもいいし、ここにも行きたい・・・"
となかなか絞り切れず、見頃情報をチェックしながらやっとなんとなく決まったのは
出発前日の金曜日でした。

計画になかった "夕食後に清水寺のライトアップを見る" が当日急遽入り込んだために、
夜間拝観の受付終了時刻ギリギリとなって、死ぬ勢いで走る・・・という事態にも
なりました(^_^;) タクシーの運転手さんには「うーん、厳しいかもね」と言われながらも
諦められずダッシュした結果、何とか間に合って上の(左下)写真が撮れたというわけです。

そんなこんなでいろいろな場所の紅葉を見て回ったのですが、有名な場所はどこも
すごい人・・・。

東福寺は初詣並みになかなか前に進めず、今年のJRの「そうだ、京都行こう。」キャンペーン
ポスターに使われている源光庵は、市バスが増便される程の人気で、バスに一度で乗り切らない
程の人が並んでいました。

今日はそんな大賑わいの場所ではなく、しっとりと紅葉を鑑賞できる場所を1か所
ご紹介したいと思います。

場所は、嵐山の厭離庵(えんりあん)というお寺です。


141129_4.jpg



通常は非公開で、紅葉の時期だけ公開されます。

深い赤色のもみじと、それが散って地面に落ちた散りもみじ。

隠れ家のような場所にあり、外からは全くこのような美しい光景が
あるとは想像できません。
一歩入ると別世界・・・・・・感動します。

何よりも、とても狭く、団体のお客さんはいないので
その
静寂感が素晴らしいです。








ただ、一つ難点は、行こうと思ってもなかなか辿り着けないかも...というところです。

とてもわかりづらい場所にあり、そのことを知って注意していたにも関わらず
辿り着けず、ずいぶん彷徨いました・・・。地図やスマホのナビがあってもダメです。
お寺の場所がわかっても、入口の場所がわからないのです。

通りすがりの女性にも「厭離庵はどちらでしょうか」と聞かれました。
いや、私たちも迷ってますので・・・。

その、わからない入口がこちらです↓
141129_5.jpg

住宅街の中、看板はさり気なく立っていますが「←ここを入る」という
案内もなく、こんな細い路地の奥にまさかお寺があるとは気がつきません。

あまりにもわからないので行くのを諦めようかという思いもよぎりましたが、
迷ってまで行った甲斐がありました(*´∇`*)!

定番のスポットももちろん素晴らしいですが、時にはこのような場所を
訪れてみるのも良いのではないでしょうか。

ところで、嵐山観光のこの日は、彷徨ったこともあって歩数計が3万歩を超えていました!
たぶん、私の人生では最高記録更新(?)本当に歩きに歩いた一日でした・・・



今年、世界の人気観光地ランキングで1位に選ばれた京都。
今年の紅葉はもう終わりですが、来年見たいという方は1年前の今から
計画を立てましょう!
早過ぎることは決してありません・・・。

それではまた(^o^)!

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29