46,000日分のご利益!? -浅草寺ほおずき市-

150709_1.jpg
こんばんは。

昨日は浅草で飲み会があり、ちょうど昨日始まった浅草寺の「ほおずき市」に行って来ました。
(というより、ほおずき市の日に合わせて飲みの日を設定した・・・という方が正しいのですが)

月に一日の「功徳日」に参拝をすると、その月によって100日分とか1,000日分のご利益があって、
特に浅草寺では
7月10日の功徳日には46,000日分のご利益(@_@)があるとされています!

米一升(=一生)、46,000粒(=日)分から来ているという説もあるとか。
・・・ということで、浅草寺では7月10日は「四万六千日(しまんろくせんにち)」と言われます。
46,000日って・・・126年分!?もう十分過ぎです(^_^;)

7月10日に一早く参拝したいという人が前日の9日から訪れるようになったため、
7月9日・10日の2日間が「四万六千日の縁日」とされているそうです。

そして、この2日間に開かれるのが「ほおずき市」!
ほおずきの鉢が風鈴とセットで売られ、夏の風物詩といえます(私は今までよく知らなかったの
ですが・・・^ ^;)。参拝記念に購入しました♪

↓これもこの2日間のみ販売される「雷除け」です。
 (冒頭の左上の写真にも同じものが掛かっています)
150709-00001.jpg

ほおずき市は遅い時間までやっているので、会社帰りにも良いですね!

最後に、問題です。
「ほおずき」を漢字で書くとどんな字でしょうか?




正解は 「 鬼灯 」 です。   ちょっと怖い...(||´・д・)

それでは皆様、良い週末を!