2015年11月の記事

京都レポート -紅葉の3連休-

kyoto-collage.jpg

こんばんは!久しぶりの更新になってしまいました。
皆さま今年最後の3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は、昨年に続き紅葉の京都へ行って来ました。
だぶん、京都が一年で最も混雑するであろう日に・・・

昨年は3連休の1週間後に行き、それでも混んでいると感じましたが、
やはり連休はその比ではありません(・・;)

今日は混雑状況を中心に京都レポートをお届け致します!



お寺に行くのに一番便利なのはバスですが、渋滞は大変なものです。
バスに乗っていると、運転手さんが
「京都駅までの方は、到着がいつになるかわかりませんので
ここで降りて地下鉄で行って下さい!」とか、「次の○○までの方は
歩いた方が確実に早いです!」と、お客を降ろしにかかる事態(^_^;)

この時期の京都で頼れるのは電車と自分の足だけ、と言われますが、
その電車も、例えば
嵐山からの帰りはホームに人が入り切れないということで、
改札で
入場制限がかかりました。

移動で歩き、お寺の中で歩き・・・歩きたくないところでも歩かざるを得ず、
3日間歩き続けて足は筋肉痛に(>_<)

そんな中、必死で(?)訪れた場所を、冒頭の写真(上から順番)で
ご紹介します。

■(上段左)高台寺ライトアップ
 
紅葉のライトアップも有名ですが、写真は「百鬼夜行」のプロジェクション
マッピング。お寺もプロジェクションマッピングをする時代です(^_^;)

プロジェクションマッピングのことは知らずに行ったのですが、
これがあるからか?入口ではお寺に入るまでの待ち時間が2時間以上と言われました。
・・・が!実際に待ったのは35分でした・・・(何の意図で2時間以上と・・・??)

プロジェクションマッピングは建物だけでなくお庭の地面も使い
とても幻想的でした(´∀`)
短い時間ですぐに回転するので、混んでいても見るのは難しくはありません。

通常の、池を使ったライトアップや竹林のライトアップも素敵です☆
151124_12.jpg 151124_13.jpg


■(上段右)永観堂の紅葉
151124_3.jpg

3,000本のもみじがあり、「もみじの永観堂」
言われる場所です。圧巻!
151124_4.jpg


待ち時間はまぁそれなりでしたが、
特に長いとは感じませんでした。
   

中はとても広いです。








■(中段左)よーじやカフェ

ご存知、あぶらとり紙で有名なよーじやのカフェ。「哲学の道」散策の途中で。
ちょうどお茶タイムに重なり、待ちは20組。韓国のお客さんが多いようでした。

151124_1.jpg  151124_2.jpg


■(中段右)妙心寺退蔵院

精進料理の食事付拝観プラン(予約制)があり、それに参加しました。
先日、高島礼子さんが京都旅のテレビ番組で紹介していたこともあり、人気に??
(私もそのクチです)

そこに登場していた副住職さんの説明やミシュランの星付き料理、紅葉の池など
楽しめました。

151124_6.jpg 151124_5.jpg

ここは予約だったので待ち時間はナシ。でも予約は完売です。

■(下段左)東寺ライトアップ

東寺の秋のライトアップは今年が初めてだそうで、行ってみました。
時間には余裕があったはずが、バス停から歩いているうちにいつの間にか
受付終了時刻が迫っていました・・・!

一口に東寺と言ってもひ、広過ぎる・・・一体どこから入れば良いの・・・??

焦って歩きながら話していると、地元の方でしょうか、女性の方が
「東寺に行かれますか?ライトアップはこの門からしか入れませんから・・・
ここを曲がってあの信号のところです」と親切に教えて下さいました。
この教えがなければたぶん入口がわからず間に合わなかったと思います。

池に映る木や東寺が美しいです。
風もなく、本当に鏡のよう!!・・・・・感激しました。
151124_7.jpg 151124_8.jpg

終了間際のためか人もあまりいませんでした。


■(下段右)光明寺の紅葉

ちょっと郊外(長岡京市)にあり、電車では遠くないのですが
京都の一日観光乗車券では行かれないエリアです。
この時期は、最寄りの長岡京駅から光明寺行きの直行臨時バスが増便されます。

バスは混み合って乗れない人もいましたが、もみじ参道が見事なわりには
不便だからかお客さんは少なめ。着いてしまえば拝
観までの待ち時間はありません。

151124_10.jpg 151124_11.jpg

以上、抜粋でお届けいたしました。

今年の紅葉は、気象状況が悪く、例年のように目の覚めるような
鮮やかな赤にはなかなかお目にかかれないのが残念です。
赤くならずに散ってしまう葉も多いようです。

毎年同じようで全然違う紅葉。また来年に期待です♪(また行くつもり・・・?)


ちょっと違和感(?)な旅

151103_7.jpg 151103_13.jpg

こんばんは。
昨日の文化の日は、富士山まで電車の旅をして来ました。

今回、いつものように車でなく敢えて電車にした理由は・・・
"その電車で行くこと"自体が旅の目的だったからです。

東京駅から富士山駅(富士急行線の駅。2011年に富士吉田駅から改称)へ直行のその電車とは・・・

それは、特急「成田エクスプレス」です。

「成田エクスプレス」といえば、言わずと知れた都心と成田空港を結ぶ特急電車ですが、
その「成田エクスプレス」が何と!富士山へ行っていると・・・??

夏の頃、ランチタイムの会話の中でそんな驚きの事実を知りました。

山梨からの帰りにたまたま乗ったというNさんから話を聞き、「快適なNEXの車両で富士山へ
行かれるんですよ。是非乗ってみて下さい!」ということだったので、富士山の冠雪を待って
行ってみることにしました。

※注:決して富士山の山の中へ行くわけではありません。富士山行きの登山バスが発着する
   麓の駅までです。

そんなわけで今日は「成田エクスプレスで富士山へ」をレポートしたいと思います!



東京駅からの場合、普通だと新宿や八王子で特急「かいじ」などに乗り換え、
さらに大月で富士急行へ乗り換え・・・と、大抵2回は乗り換えが必要なくらい、
富士山へはかなり面倒な道のりです。

そんな富士山まで乗り換え無しで行かれる成田エクスプレスは、土日祝日に
一日一往復のみ運行しています。
富士山が世界遺産に登録されたことで、成田から外国人が富士山へ行きやすいように
昨年から運転が始まったそうです。
期間限定と言われながらも、延長延長で現在は来年2月まで決定しています。

千葉県民の私はなかなか乗る機会がない成田エクスプレス。
今回は成田空港からではなく東京駅から乗車しました。

ここで一つ問題が。

東京駅では「成田エクスプレス」の乗車案内はあくまでも成田空港方面行きの
電車用。

逆方面は乗る人があまりいないからか表示もほどんどなく、「成田エクスプレス」の
案内に従ってホームまで行っても乗り場が違う・・・(-_-)
どこから乗ればよいのかさっぱりわかりませんでした。

駅員さんに聞いて、横浜方面の特急乗り場だということが判明。
出発時間も迫ってしまい、慌てて別のホームへ。やっと乗り場が見つかりました。

↓終点は「河口湖」。ちょっと違和感があります。東京駅から乗る人はほとんどいなく、ほぼ空席。
151103_9.jpg  151103_10.jpg

ちなみに、会社にある時刻表で成田エクスプレスのページを見てみたのですが、どこにも
河口湖行きとの記載がありません。みなさん、どうやって知るのでしょうか(謎)??

10:21、東京駅を出発。

151103_11.jpg  151103_14.jpg

新宿あたりからはだいぶ人も乗って来ましたが、ほとんどが外国人という印象でした。

スーツケースを持った人がだんだん降りて行き、リュックを持ったお客さんに
変わっていく・・・。なんだか不思議な光景でした。

大月からは富士急行線に入り、のんびり、ローカル電車っぽく走って行きます。

車内でも「皆様お待ちかねの・・・」とアナウンスがありましたが、三つ峠駅を通過して
少しすると、視界が開ける富士山のビュースポットがあります。
それを見るには、座席は進行方向左を取るのがオススメです!

151103_8.jpg

↓そして、最大の違和感は、成田エクスプレスでこの表示でした(^_^)
151103_15.jpg

12:32、富士山駅に到着。
ここから電車は向きを変えてさらに河口湖へ向かって行きますが、私はここで降りました。

↓さよ
なら
151103_16.jpg  151103_21.jpg

富士山駅に隣接した駅ビルの6階に展望デッキがあり、裾まで広がる富士山を眺められます↓。
151103_3.jpg  151103_4.jpg

この駅全体にわたり、JR九州のおしゃれな電車を手がけた水戸岡鋭治さんのデザインだそうで、
展望デッキ自体がとってもおしゃれ!人もあまりいなくてじっくり富士山の絶景を眺められます♪

151103_5.jpg  151103_6.jpg

駅の外に出ると、入口は大きな鳥居になっています。"Fuji"のマークがなかなか素敵です★
151103_17.jpg  151103_20.jpg

さて、折り返しの成田エクスプレスの出発は1時間50分後です。
その時間を使って、バスで近くの道の駅へ足を延ばしました。

バスで約10分。道の駅「富士吉田」です。隣に、かつて富士山で気象観測をしていた富士山レーダードームがあります。
151103_1.jpg  151103_2.jpg

道の駅からも富士山が見えます。
151103_18.jpg

・・・と、ここまでは駆け足ながらも順調に来ていたのですが、道の駅からの帰りはなぜか
調べた通りのバスがなく、かといってタクシーも全く通らず、富士山駅まで2.5km、40分近くを
歩くハメになり、結果成田エクスプレスには乗り遅れ、普通の面倒なルートで帰らざるを
得なくなりました...( ̄ロ ̄)

とはいえ、たまたま乗ることになった「フジサン特急」が可愛かったので
それはそれでよかったのですが(^_^;)

151103_19.jpg

乗り換え無しの成田エクスプレスがいかに便利かを改めて実感する結果と
なったのでした・・・(´Д`ll   もっと本数増えてくれないかな・・・・・・

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31