2016年2月の記事

青い宝石

160227_1.jpg

こんばんは。

家の近くの水辺でカワセミの目撃情報がよく聞かれるのですが、
私は今まで一度もお目にかかったことがありませんでした。

一度は見てみたい・・・と思い出かけてみたのですが、一向に見つからず。。。

いない・・・いない・・・・と目をこらして歩いていたところ、夫婦で散歩に来たと
思われる方から、「カワセミが出ていますね」と。

( ゚-゚)は??どこに!?

指をさして教えてくれた場所をよーく見てみると・・・

オオー w(*゚o゚*)w いた!

体長は17cmの本当に小さな鳥なので、遠くからだとあそこにいると
言われても気が付かないくらい(^_^;)

わざわざ探しに来たのに見つけられないとは・・・。

じーっと魚を狙っているのか、あまり動かないので撮影はしやすいのですが、
何しろ場所が遠すぎる(-_-)、相当の望遠でないと微かにしか映りません。

魚を見つけ、素早く水に潜りエサを捕まえる時は、青い羽が太陽に
キラキラ輝き、本当に「青い宝石」という別名の通り美しいです。

160227_2.jpg

私が撮影をしていると、あれよあれよという間に人が集まって来ました。

皆さん、ものすごく本格的なカメラ!
160227_3.jpg  160227_4.jpg

人気者のカワセミを見ることができて、ちょっとハッピー♪な週末でした。

機内限定販売商品

こんばんは。

先日、弟が4月に家族で沖縄旅行をしたいというので、手配をしたりいろいろ
やり取りしていた時のことです。

どこから見つけてきたのか、「ANAの機内限定で、スターウォーズデザイン塗装の飛行機
(注・現在、ANAとスターウォーズはコラボ中)の1/400模型が売ってるらしい、
でも2月で終わりみたいだから添乗でANAに乗る機会があったら買って(^-^)/ 」、
などとメールを送りつけて(!)来ました。

はぁ??

今月中?添乗はおろか飛行機に乗る予定もないし・・・(-。- ) ムリだよ...



うーん、誰かまわりにANAに乗る予定の人はいないか・・・・・・・


・・・・・いない・・・・思いつかない・・・・・・。


・・・・・・・。


あっ (・∀・) いた!


そういえば、海外出張中のM課長が、予定変更のために急遽ANAで帰国すると
いうことが、ちょうど決まったところでした。
(しかもその予約を取ったのは私でした...(^_^; ))灯台下暗し

即、M課長にメールして「買っ来ていただけませんか??」と恐る恐る
お願いしてみました。

M課長は快く引き受けてくれ、
「もうpreorderしておきましたので忘れる事は無いと思います。」と・・・。

・・・preorder??プレオーダー? 何ですかそれ??

聞けば、物がなくならないように、機内販売の商品を事前にネットでオーダー
出来るシステムで、座席についたら自動的にその商品を持ってきてくれるので
安心なのだそうです。

そんなシステムがあるなんて全く知りませんでした!
さすがプロのM課長(^_^;)

そのプレオーダーまでやって頂き、無事に商品をゲットすることができました。
しかも国際線は免税の分、国内線で買うよりもお得♪ M課長、ありがとうございましたm(_ _)m

    ↓(人のものなので開封できませんが...)          
160222.jpg


早速弟にメールで報告したところ、「え!?すごっ( ̄∇ ̄)」
...全く期待していなかったんでしょうね。。。

個人的な話題で失礼いたしました。それでは皆様、よい週末を!

キャビンクルー教育体験研修旅行

皆様、こんばんは。

今、当社では、客室乗務員の教育を体験する海外研修旅行を企画、実施しています。

ちょうど先週も行っていたグループがあるのですが、実名を出して掲載しても
構わないという許可を頂いたとのことで、添乗に行ったM課長から膨大な写真を
提供いただきました。

実際に行ったわけではない私が写真を選んだり文章を書くというのも
おかしな話なのですが(^_^;) 、M課長への取材を元に、このツアーの
内容をちょっとだけご紹介したいと思います。



今回ご参加いただいたのは、東洋大学 国際観光学科の学生の皆さんです。

研修を行うのは、「マレーシア航空アカデミー」(フライトアテンダントを目指す
学生の他、一般企業などにもサービス教育プログラムを提供する訓練センター)。
世界中の人がプログラムを受けにやって来ます。

ということで、いざ、マレーシアのクアラルンプールへ!
collage_kul.jpg

ここが、研修会場の「マレーシア航空 MASアカデミー」です。
160225_8.jpg 160224_1.jpg

研修は一般的には3日間コースで、毎日9時から17時のランチ付き。

アカデミーのカフェテリアには、さまざまな宗教や国籍に対応できる料理が
用意されています。
↓ここは東洋大学の学生さん向けビュッフェコーナー。
IMG_0707.JPG IMG_0703.JPG

それでは、研修の内容をご紹介いたしましょう。

■メイクアップとマレーシア航空独自の髪型のお勉強
 
プロによるヘアメイクや、メイクアップの指導が受けられます。
160223_2.jpg  160223_3.jpg
本当のキャビンアテンダントのよう!


■機内アナウンスの練習風景

160225_2.jpg  160225_3.jpg


■非常着水訓練中。

泳げない方でも参加できます。
160225_4.jpg 160223_7.jpg

■救急

いざという時の応急処置の大切さを学びます。きっと普段でも役に立つでしょう!
160225_5.jpg  160225_6.jpg


■緊急脱出訓練

意外と、うまく滑るのは難しいんです。
前かがみになって、腰ではなくお尻で滑るのがコツです。
160225_7.jpg    160223_11.jpg


3日間の実のある訓練を修了した暁には、マレーシア航空よりオフィシャルの
修了証が、個人の番号付きで授与されます。
160223_13.jpg

就職活動に有利・・・・・・かもしれませんヨ。

今後は、現役の学生さんだけではなく、かつてキャビンアテンダントに
憧れていたという大人(熟年?)の方向けのツアーもやります!
男性も参加可能ですので、是非参加して下さいね。

160225_1.jpg

東洋大学の皆様、ツアーへのご参加と、写真のご提供ありがとうございました。

是非将来、この中からマレーシア航空のキャビンアテンダントが誕生
することを、トラベル日本一同祈願しております。

M課長・談(代筆・トラぽん)でした!

春、到来。

collage_kawazu_2.jpg
こんばんは!
今週は話題を小出しにしておりますが(^_^;)、一昨日の日曜日は伊豆の河津へ桜を見に行って来ました。

昨年は家の近くの河津桜で済ませてしまいましたが、今年は数年ぶりに本場へ
足を延ばしました。

さすがに日帰りだと遠くて車はキビしいので、今回は初めて電車を利用しました。
東京から「踊り子」号で約2時間半、乗り換え無しなので便利です♪

160221_1.jpg  160221_2.jpg

この日の「踊り子」は満席で、ほとんどのお客さんが河津駅で降りました。

河津駅はそんなに大きな駅ではなく、電車の到着客や帰りの切符を買うお客、桜まつりの
会場へ向かおうとするお客の列でごった返し、身動きができないほど(>_<)

160221_3.jpg  160221_4.jpg

河津桜は早春に咲く早咲きの桜ですが、今年は暖冬の影響でいつもよりさらに
1週間ほど開花が早まったそうです。

駅の近くは観光客も多く、出店もとても賑わっています。
160221_6.jpg  160221_7.jpg

駅から離れるにつれ、人も少なくなりゆっくりと眺めることができます。
160221_8.jpg  160221_9.jpg

↓現在は河津の町じゅうにある河津桜ですが、その始まりとなった「河津桜原木」(樹齢60年)は
 個人宅にあります。
160221_12.jpg 160221_10.jpg160221_11.jpg
 
あっちを見てもこっちを見てもピンク色・・・。
4km近くも続く桜並木は本当に圧巻!春の訪れを存分に感じることができました (´∀`*)

160221_5.jpg

社員会レク -東京湾ディナークルーズ-

こんばんは。
先週の金曜日は、毎年恒例、社員会主催のレクリエーションイベントが行われました。

今年は東京湾のディナークルーズです。

160219_1.jpg  160219_2.jpg

一週間で一番忙しい金曜日の夜。
バタバタでしたが仕事を慌てて片付けて、何とか時間に間に合いました
ヽ(´Д`;)

19:20、予定通りに出航。

部屋は個室です。食事も最初から並べられています。
160219_21.jpg

部屋にはプライベートデッキもついていて、そこから夜景を眺めることができます♪
支店のあるフジテレビも見えますねぇ。
160219_13jpg.jpg 
160219_25.jpg
160219_3.jpg 160219_6.jpg

立食かと勝手に思い込んでいましたが、着席形式でした。
しばし歓談中。
160219_11.jpg 160219_12.jpg
160219_16.jpg

160219_8.jpg 160219_7.jpg

本日のメインイベントは、『ビールの銘柄当て』ゲーム!
 
4種類のビールを、まずは名前も紹介されて試飲。味を覚えます。
そして、その後名前を伏せたビールを飲んで、何番がどのビールか当てる、というものです。

↓試飲中。お酒が飲めない人は参加できなくて恐縮です・・・
160219_18.jpg 

↓次のビールは・・・。用意する社員会のスタッフはカーテンに隠れてコソコソ(^_^;)
160219_14jpg.jpg

↓チームごとに、これは!と思う銘柄を紙に書きます。
160219_4.jpg 160219_5.jpg

結果・・・
私のチームでは、"この銘柄だけは絶対にわかる"と言っていたスタッフが
見事にその銘柄を間違え(^_^;)、全チームが2種類しか当たらないという
引き分けの結果でした。

そのため、結局はじゃんけんで優勝を決めることに(^_^;)
昨年もあらゆる賞を総ナメにしたNスタッフが今年もかっさらっていきました・・・

次のコーナーは大抽選会。社員会のスタッフが心を込めて(?)厳選したという景品です。160219_22.jpg

どんなものが当たったでしょうか?
160219_9.jpg 160219_19.jpg

抽選会の後は、しばらく自由時間。
階上の展望デッキに行ってみました。寒さは感じないくらい暖かかったですが、最初は誰もいませんでした。160219_15.jpg 160219_23.jpg

そのうちみんなやって来て、夜景をバックに記念のショット☆
160219_10.jpg

最後は、会社から提供の景品をめぐっての大じゃんけん大会!
160219_24.jpg

2時間という時間の中でイベント盛りだくさん!クルーズはあっという間に終了となりました。
束の間でしたが、社員の親睦を深める良い時間でした。

冬の異変 -東北-

collage_tohoku.jpgこんばんは。
昨日は春の嵐で、東京の気温はなんと5月並みの23℃近くまで上がり、
電車も軒並み止まってしまったようですね!

"ようです"・・・というのは、私はこの週末は山形・宮城にいて、東京のことは
帰って来てから聞いて知ったのです。

私も、滞在していた東北地方ではいろいろな異変を実感しました。

2月の13・14日は、東北の各地で雪に関するお祭りなどが最盛期の時期だそうです。

上の写真にある神社は山形県米沢市にある上杉神社で、ここでもこの2日は
「上杉雪灯篭まつり」が開かれていました。

米沢市は、山形県の中でも"特別豪雪地帯"に指定されているほど雪の多い場所。
にもかかわらず、今年は雪不足のため、まつりのための雪灯篭を造ることができず、
どこかからトラック何台分も雪を運んで来て、いつもの半分くらいの規模ながら
開催をすることになったそうです。

灯篭なのでメインは夜なのですが、私がたまたま訪れたまつり初日の午後、
既に解けて灯篭が傾いているという・・・(^_^;)
歩いていても全く寒さを感じませんでした。

道を走っていても、脇に除雪された雪はありますが、道路は乾いた状態で
雪は全くありません。

さらに、スキー場へ続く山道でさえも雪がなく、普通の道と同じように
スイスイ進めてしまいます。
この日、ゲレンデの気温は10℃だそうで、地元の方は至るところで口々に
「ありえない」と言っていました。

この暖かさ、旅行をするには快適で良いのですが、大きな打撃を受けて
しまったのが樹氷です。

2月の中旬といえば、樹氷のピーク。
今年は雪不足のため、最大の大きさに成長するまで1ヶ月かかったと言います。

樹氷原の平均的な気温はマイナス10℃。
それが、この暖かさで氷点下になりません。
そして、氷点下にならないということは、雪のはずが雨となってしまいます。

樹氷の天敵は、気温よりも雨なのだそうです。
樹に張り付いた氷は、雨の重さによって一瞬で落ちてしまいます。
この週末は暖かい上に雨が降り、樹氷も消滅とのことです(>_<)

1ヶ月かけて形成されたものが、一度の雨でなくなってしまう・・・
これからまた寒くなって形成されていったとしても、また1ヶ月もかかっていたら
春になってしまいます。
ピーク時にして今年の樹氷シーズンは終了となってしまうのでしょうか・・・

2月半ば、真冬の東北で「暑い暑い」とコートも着ない旅をするとは思っても
みませんでした。風もなく本当に穏やかでした。

でも、やはり冬は冬らしく寒くなってほしいなぁ・・・と願わずにはいられない
東北の旅でした。

おしまい。

注・今日の写真の一部はただの旅の写真で、本文とはあまり関係がありませんm(_ _)m


春節の富士山 -日本の原風景- 

160211_1.jpg
皆様こんばんは。とてもお久しぶりです。

1ヶ月近くも更新しないでいたら、「最近更新がないけど体調大丈夫?」といった
心配メールを頂くに至ってしまいました・・・(汗) ありがたいことですm(_ _)m

個人的に、この1月から仕事の環境が激変して心の余裕がなかったのも
あるのですが、まぁ一番は話題がありませんでした(^_^;)

これはいい加減まずい!
どこかへ出かけよう・・・でもどこへ・・・??(悶々)

時は春節(中華圏の旧正月)真っ只中。
連日報道で中国人が怒涛のように押し寄せている様子が流れているので、
そんな場所に行ってみようか・・・ということで、昨日の祝日は富士山の方へ
"取材"に行ってまいりました!

"また富士山!?"と言われてしまいそうですが(^_^;)雪化粧の富士山には行きたかったので
ちょうどよかったと言いましょうか・・・ブツブツ



今回行った場所は、忍野八海(おしのはっかい)です。

テレビで言うには、中国人には大人気の観光地でも日本人はあまり行かない場所のようで、
私も初めてでした。

富士山の湧き水が濾過されてできた透明度の高い池が忍野村に8ヶ所あるので
"忍野八海"。
うちの父は『西遊記』の"猪八戒"と勘違いしていましたが、それくらい知られていない
場所ともいえるでしょうか。



昨日は混雑を避けるため早朝に出発、9時には現地に到着して駐車場は一番乗りでした。

↓これはお昼近くの写真です。
160211_3.jpg  160211_4.jpg

聞いていた通り、観光バスが駐車場を埋め尽くし、聞こえてくるのは中国語をはじめ
よくわからない言語ばかり。
お土産屋さんも中国語表記しかなかったり、店員さんも中国語をしゃべっていたり・・・。

ここはどこ?なんだか日本人は肩身が狭い感じ(^_^) 
予定通り中国人のパワーを実感することができました。

今日はせっかくなので、忍野八海をあまりご存知ではない方に、抜粋して5つの池を
ご紹介したいと思います。

ちなみに、8ヶ所の池は全て徒歩でまわれる範囲にあります。

■お釜池

160211_5.jpg  160211_6.jpg

見物客のおじさんが「これは水たまりだな」と言っていました。それくらい小さい池です。
遠くからだと確かに泥水がたまっただけのように見えるのですが、近付いてみると
水は青く、一部は深さが4mもあるとか。覗き込むと吸い込まれそうになります。


■湧池(わくいけ)

忍野八海を代表する池。水の青さ・透明度が際立って綺麗です。

160211_2.jpg  160211_7.jpg

海外の方はイタリアのローマにあるトレビの泉を思い浮かべるそうですが、
天然記念物ですので硬貨の投入は禁止!です。


■鏡池

この日は雲一つない快晴&無風だったので、"鏡"の名の通り見事な逆さ富士が見えました♪
160211_8.jpg


■出口池

この池だけは、歩くのをちょっと悩む離れた場所にあります。
雪深い場所にひっそりとあり、私が行った時は誰もいませんでした。

八海の中で最も大きく、最も自然な形で見られる池です。

160211_9.jpg  160211_10.jpg


そして、最後になりましたが、冒頭の写真です。

この"日本の原風景"のような光景は、「榛の木(はんのき)林資料館」(有料)の敷地内から
見ることができます。

この有料の敷地内にも八海の一つがあります。

底抜池(そこなしいけ)と呼ばれ、洗い物などをしていてポロッと落としてしまうと
渦に飲み込まれて無くなってしまうことから、"洗い物厳禁"と言い伝えられているとか・・・。

160211_11.jpg



八海の他に、紛らわしい人工池があるので、天然の池と間違わないように要・注意です。

忍野八海は世界遺産「富士山」の構成資産の一つにも入っているので、近くの河口湖や
山中湖に行くついでに立ち寄ってみるのも良いのではないでしょうか。

いつも大渋滞のイメージがあるこのエリアも、昨日は渋滞とは全く無縁の
快適ドライブでした(^o^)♪

この週末は全国的に天気が悪そうですが、皆様良い週末を!

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31