ザ・ニッポンの春

160416-3.jpgこんばんは!

土曜日は、昨年からずっと春になったら行きたいと思っていた場所に行って来ました。
桜と富士山と五重塔。まさに"日本の春"の象徴のような場所です。
(また富士山?と言われそうですが(^_^;))

行きたいと思ってもいつでも行かれる訳ではない、しがない会社員のわたくし。
土日で桜が満開で晴天で・・・。
そんな条件がそろう日があるのだろうか?と、4月に入ってからは毎日桜の開花状況を
チェック、先週火曜日に満開のニュースが出た時には焦りましたが、なんとか週末まで
もってほしいと願いつつ、ネットで更新される花の様子と天気予報から目が離せませんでした。

前日の金曜日。

なんとか桜はまだ満開の模様。
あとは天気ですが・・・私が一番信頼している天気予報のサイトによると、
日曜は雨、土曜日も雲のない晴天は唯一朝の9時台だけのようです。

朝9時・・・
その前に現地に着くには、地元は始発電車に乗ってもギリギリです (´д`)

というわけで、特急電車もまだ動いていない早朝に各駅電車で3時間半かけて
やっと到着した次第です。

ここは、富士急行線 下吉田駅から徒歩約15分の、新倉山浅間公園(あらくらやま
せんげんこうえん/山梨県)です。

徒歩15分といっても、冒頭の景色を眺められる場所までには397段の
階段を上る必要があります・・・き、きつい(>_<) ゼェゼェ... 先がミエナイ...

160416-16.jpg

↓ここまで来ればもうすぐそこ( ̄ー+ ̄) フッ☆キラーン。忠霊塔です。
 太平洋戦争の戦没者を慰霊するために建てられたそうです。
160416-8.jpg 160416-7.jpg

ここから少し上るといよいよあの絶景ポイントへ・・・!!

朝早く来たおかげで3拍子そろった絶景を眺めることができました!
(あの天気予報の通り、この後はだんだん雲が出て来てしまいました・・・)

今年は例年以上に注目のこの場所。初めて地元の方による「桜まつり」も開催されました。160416-14.jpg 160416-15.jpg

ところで、新倉山浅間公園といえば、圧倒的に多い定番のアングルはこちらです↓
160416-9.jpg
近くにいたガイドさんっぽい人の話を盗み聞きしたところ、タイの教科書に「日本」として
紹介されている写真がこの場所とのこと。
外国人受けする光景のため、タイ人の他、外国人がとても多かったです。
元々日本人にはあまり知られていなかったんですね・・・。

口コミで訪れる人がだんだん増えて来たこともあり、この絶景を見るために今年から新しく
展望デッキが設けられましたが、↓このようにカメラマンで大混雑。
まず、いい位置に行くことが容易ではありません(>_<)
160416-10.jpg 160416-11.jpg

皆さん、より良い瞬間を狙いたいのか、何時間も動かない人もいます。
展望デッキ以外の斜面は危険なため立入禁止(写真では大勢入り込んでしまっていますが・・・)で、
混雑時には写真を撮れるスペースがとても狭く感じられます。
そんな状況の中で何とか人に紛れ込んで撮った写真が先程の定番アングルです。


今年、私は東京では桜の名所に行くこともなく、花見という花見もせずに気がついたら
散っていたのですが、この日、絶景の富士と桜を眺めるという最高のお花見ができました♪
誰も宴会などをしていないので、本当に綺麗な桜を静かに純粋に楽しめました。

帰りは富士山駅まで2駅進み、先日ブログでも紹介した成田エクスプレスで東京駅まで
びゅーんと一直線!行きの不便さに比べてなんて快適なんだろうと思いました。
新宿ではなく東京駅から富士山方面の特急がこれ一本というのがとても残念です(平日はゼロ)。

160416-12.jpg 160416-13.jpg

行くのにはちょっと不便と苦労がありますが、オススメの場所です。
これからはますます観光地化してしまうかもしれませんが、訪れてみてはいかがでしょうか!

終わり。


160417_2.jpgいや、今日はやはりこの話題に触れずには終われないでしょうか。
熊本の地震です。

土曜日、新倉山浅間公園に行くために朝4時に起き、天気予報でも
やっていないかな、と何となくテレビをつけたところ、どのチャンネルも
緊急報道になっており、映像には火の海が映し出されていました。

一体何が起こったのか?と思ったら、直前に前日より大きな地震が
あって、甚大な被害の模様、でも暗くて何もわからない、との報道
でした。
驚愕でした・・・。

私は熊本県に知り合いはいませんが、大好きなあのゆるキャラのおかげで
とても身近な存在になり、2年前には現地に遊びに行ったり、地震の2日前には熊本料理のお店に飲みに行って熊本の話をしていたばかりでした。
とても他人事とは思えません。

家に飾ってある熊本県のカレンダーは、4月がちょうど地震で崩壊
してしまった熊本城の写真で、これを見るたびに悲しく胸が
締め付けられる思いです。
今日、熊本城の修復には10年以上かかるという報道もありました。

熊本のために何ができるのか・・・真剣に考えているところです。

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30