2016年5月の記事

熊本応援復興フェア

160521_6.jpg
こんばんは。
先週末は、新宿のデパートで行われている「熊本応援復興フェア」にも行って来ました。

熊本の企業数社が出店。主に食品関係ですが、熊本らしい品物の数々が並んでいます。

160521_7.jpg  160521_8.jpg

大好きな熊本のため、何でもかんでも買いたくなって悩んでしまいます(・_・)...


ステージには熊本県の"営業部長"くまモンとお姉さんが登場。
まずは何をおいても、ということで、感謝を込めて深々と・・・
「これまでの様々なご支援、本当にありがとうございます」
160521_9.jpg


その後、出店している企業の方が、自社の商品について等それぞれの思いを語りました。
160521_10.jpg  160521_11.jpg

そしてなんと、レジをお手伝いしているのは・・・!ヽ(・∀・)ノ
160521_12.jpg  160521_13.jpg

こんな可愛い店員さんなら、何度でもレジに並びたい(*´∀`)heart.gif

買い物客熱狂で若干混乱気味の店内。くまモン退場時にも黒山の人だかり(ちなみに、中央の警察の人の前にいます。)
160521_14.jpg  160521_15.jpg

くまモンが、いろいろな意味で復興への大きな力となっているのは間違いありません。

熊本といえば、代表的なお菓子の一つ「誉の陣太鼓」も、工場被災で生産の再開が
できないと聞きました。

現実はまだまだ厳しいですが、一日も早い復興をお祈り致します。





スカイツリー4周年

skytree_collage_2.jpgこんばんは!
昨日5月22日は、東京スカイツリーの開業4周年の日でした。

そこで、スカイツリーの4周年と「日本・ベルギー友好150周年」を記念したイベントが
行われているということで、週末は久しぶりにスカイツリーへ行って来ました。

写真の「フラワーカーペット」は、ベルギーのグラン・プラス(ブリュッセルの中心地にある
大広場)で2年に1回、8月15日の週の週末に行われているもので、広場を生花(花びら)が
埋め尽くし、カーペットのようになるというイベントです。

その「フラワーカーペット」が、初めて東京の街にやって来ました。

ちょっと角度を変えて、正面と上から。
160521_1.jpg  160521_2.jpg

今年の夏は本場のベルギーでも、日本との友好を記念した「フラワーカーペット」が
行われるそうです。

イベントでは、ベルギービールも販売中♪ やっぱり暑い日にはビールが最高! ヾ(・∀・)ノ
(もちろん飲んじゃいました...)
160521_3.jpg  160521_4.jpg


160521_5.jpg



そして、夜にはスペシャルなライティングが♪

ベルギー国旗の赤・黄・黒をイメージした特別版。
しかも、1日のうち約1時間しか点灯しないんです・・・
(それ以降は通常のライティングになってしまいます)

風もなく、"逆さスカイツリー"も綺麗に見えました☆



最近はテロなどの問題で、ベルギーを訪れるのに不安を
感じてしまうこともあると思いますが...。

平和な世界を願って。。。
このライティングを眺めていました。



それにしても、スカイツリーがもう4周年とは。。。

( ゜A゜;)

京橋NOW・11 -「京橋エドグラン」工事着々-

160516_1.jpg

こんばんは。

久しぶりの「京橋NOW」のコーナーです。

何度かこのブログでも取り上げていますが、
会社の隣に建設中の巨大なビル。

先日、「巨大な木」ということでもご紹介しましたが、
覚えている方はいるでしょうか。

いつの間にか工事がどんどん進み、いよいよビルの
全容が明らかになって来ました。

地下3階、地上32階。
近くで見上げるとその大きさに圧倒されます。

毎日見ているのに、横を通る度いつも必ず「凄い」と
言ってしまいます。それくらい大きいんです。
うちの会社のビルがとーっても小さく見えます(^^)

こちら、名前は「京橋エドグラン」に決まりました。

「京橋」の地味なイメージをガラリと変える?(^_^;)
巨大な複合商業施設が秋についに完成します☆

160516_2.jpg

前にも書きましたが、私たちの一番の関心はやっぱり!
"ランチができる店が増えるかどうか・・・?"です♪

ランチのお店もレパートリーが少なすぎる今日この頃。
そんな話ばかりして日々過ごしております。

それではまた!

東洋のドーバー・・・

160505_1.jpg
こんばんは!
休みというのはどうしてこうもあっと言う間に過ぎ去ってしまうのでしょうか(-_-)
GW後半の3連休も瞬く間に終了という感じです。。。
今朝の通勤では電車がガラガラで、世間ではみんな今日は休んでいるのか・・・と
羨ましく思いつつ、座れたことにささやかな幸せを感じました♪

昨日までの3連休、どこかには行きたいけどこれといってどこもないなぁ・・・と悩んだ結果、
結局決まりませんでした(^_^;)
そんな中、朝の某テレビ番組で"GWにオススメの場所"のようなコーナーをやっていて、
"じゃぁまぁここでいっか・・・"と、次の日そこに行くことに決めました。

簡単に決めた理由は、千葉だったから(^_^;) (地元。。。また千葉です、はい。)
しかもかつて行ったことのある場所でもありましたが、久しぶりだし、もう何でもいいや!と。

ここは、千葉県では有名な場所ですが、「屏風ヶ浦」という断崖絶壁です。
10kmも続いているので遠くから見ても圧巻なのですが、もっと崖を間近に
見られる場所があります。

千葉県の一番東、銚子市にある「銚子マリーナ海水浴場」。
まずはここに車を止めます。

「富士山可視東端の地」なる碑がありました。
伊能忠敬の測量記念の碑だそうです。
160505_6.jpg

その海水浴場から、綺麗に整備された遊歩道があります。
断崖絶崖と太平洋に挟まれ、天気の良い日はお散歩にもぴったり♪
160505_7.jpg

崖は高いところでは60mもの高さがあり、詳しくはわかりませんが
地層の縞々とともに、迫力があります。

崖は波が浸食してできたものですが、その波は、昔造られた遊歩道をも浸食(?)
してしまいました。
↓ということでここから先の古い遊歩道は立入禁止になっています。
160505_8.jpg  160505_9.jpg

この崖、英仏間の海峡にある「ドーバーの白い崖」と比べられたりするのですが、
実際にドーバー海峡を船で渡り(ユーロトンネルがまだなかった!)、白い崖も
この目で見た私からすると、なかなか引けを取らないのでは??と思ってしまいます。

このような絶景にもかかわらず、全く観光地化されていないのは
良いのか悪いのか・・・(^_^;)
お店などは一切何もない場所ですが、銚子方面にお出かけの際は是非、
崖の近くまで足を運んでみて下さい!


さて、実は先程の朝のテレビ番組ではこちらがメインで紹介されていたのですが、
昨年できたばかりの道の駅「季楽里(きらり)あさひ」です。
屏風ヶ浦とは20km弱の距離です。

この日は出遅れて渋滞にはまり、朝10:30頃に到着したところやはりもう満車(x_x)
駐車するまでに数分待機でした。。。
160505_2.jpg 160505_3.jpg
160505_4.jpg 160505_5.jpg

通りすがりの人たちから例のテレビ番組の名前が聞こえて来ましたので、
やはりテレビの力はすごいなぁ、と。

充実のフラワーショップ、九十九里名物の焼きハマグリなど、楽しみもいろいろ。
新しく快適な道の駅、こちらもオススメです!

それでは皆様、よい週末をお過ごしください(^o^)ノ

ピンクカーペット♪

160430_5.jpgこんばんは!
2度の3連休の間に挟まれた平日の月曜日です(-_-)

GW前半の3連休は特に予定もなかったので、埼玉県秩父市にある羊山公園へ
芝桜を見に行って来ました。

芝桜といえば、昨年のブログで "みにトラポン"さんがレポートしていた
富士山麓の本栖湖も有名ですが、最近富士山方面にはしつこいくらいに(^_^;)行って
いるので、今回は埼玉にしました。。。

今年は例年より開花が早いようで、ピークは過ぎた感じでしたが、
まるでカーペットのような色とりどりの芝桜を、目と鼻で(芝桜にあんな
甘い(?)香りがあったなんて初めて知りました・・・)楽しめました♪

天気は最高!鮮やかなピンクや白が眩しいくらいです。
夏のような暑さで絶好の行楽日和だったので、大変な賑わいでした。
160430_4.jpg

「多摩の流れ」という品種の芝桜で造られた、可愛いハートの模様もあります。160430_2.jpg   160430_7.jpg

偶然ですが・・・ハートの模様の上にある木の影もなんだか
ハートの形に見えませんか??
ヽ(・∀・)ノ



今年は、こちらの芝桜や茨城県の「ひたち海浜公園」の有名なネモフィラなど
毎年GWに見頃を迎える花たちが、4/20頃にもう満開を迎え、4月末には
既に見頃終了とは・・・。

大型連休にこうした花を見に行こうと遠方からの旅行を計画していた方も
多いと思うのですが、ちょっと残念ですね・・・
( ´Д` )

さて、明日から後半の3連休です!何しようかなぁ。。。(計画無し)

それでは皆様、よい祝日をお過ごしください。

2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30