東洋のドーバー・・・

160505_1.jpg
こんばんは!
休みというのはどうしてこうもあっと言う間に過ぎ去ってしまうのでしょうか(-_-)
GW後半の3連休も瞬く間に終了という感じです。。。
今朝の通勤では電車がガラガラで、世間ではみんな今日は休んでいるのか・・・と
羨ましく思いつつ、座れたことにささやかな幸せを感じました♪

昨日までの3連休、どこかには行きたいけどこれといってどこもないなぁ・・・と悩んだ結果、
結局決まりませんでした(^_^;)
そんな中、朝の某テレビ番組で"GWにオススメの場所"のようなコーナーをやっていて、
"じゃぁまぁここでいっか・・・"と、次の日そこに行くことに決めました。

簡単に決めた理由は、千葉だったから(^_^;) (地元。。。また千葉です、はい。)
しかもかつて行ったことのある場所でもありましたが、久しぶりだし、もう何でもいいや!と。

ここは、千葉県では有名な場所ですが、「屏風ヶ浦」という断崖絶壁です。
10kmも続いているので遠くから見ても圧巻なのですが、もっと崖を間近に
見られる場所があります。

千葉県の一番東、銚子市にある「銚子マリーナ海水浴場」。
まずはここに車を止めます。

「富士山可視東端の地」なる碑がありました。
伊能忠敬の測量記念の碑だそうです。
160505_6.jpg

その海水浴場から、綺麗に整備された遊歩道があります。
断崖絶崖と太平洋に挟まれ、天気の良い日はお散歩にもぴったり♪
160505_7.jpg

崖は高いところでは60mもの高さがあり、詳しくはわかりませんが
地層の縞々とともに、迫力があります。

崖は波が浸食してできたものですが、その波は、昔造られた遊歩道をも浸食(?)
してしまいました。
↓ということでここから先の古い遊歩道は立入禁止になっています。
160505_8.jpg  160505_9.jpg

この崖、英仏間の海峡にある「ドーバーの白い崖」と比べられたりするのですが、
実際にドーバー海峡を船で渡り(ユーロトンネルがまだなかった!)、白い崖も
この目で見た私からすると、なかなか引けを取らないのでは??と思ってしまいます。

このような絶景にもかかわらず、全く観光地化されていないのは
良いのか悪いのか・・・(^_^;)
お店などは一切何もない場所ですが、銚子方面にお出かけの際は是非、
崖の近くまで足を運んでみて下さい!


さて、実は先程の朝のテレビ番組ではこちらがメインで紹介されていたのですが、
昨年できたばかりの道の駅「季楽里(きらり)あさひ」です。
屏風ヶ浦とは20km弱の距離です。

この日は出遅れて渋滞にはまり、朝10:30頃に到着したところやはりもう満車(x_x)
駐車するまでに数分待機でした。。。
160505_2.jpg 160505_3.jpg
160505_4.jpg 160505_5.jpg

通りすがりの人たちから例のテレビ番組の名前が聞こえて来ましたので、
やはりテレビの力はすごいなぁ、と。

充実のフラワーショップ、九十九里名物の焼きハマグリなど、楽しみもいろいろ。
新しく快適な道の駅、こちらもオススメです!

それでは皆様、よい週末をお過ごしください(^o^)ノ

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31