一風変わった道の駅

160611_12.jpgこんばんは。

今日は、ちょっと変わった道の駅をご紹介したいと思います。

以前から会社の人に「良いから行ってみな」と言われていたのですが、なかなか機会が
ありませんでした。
前回のブログのマザー牧場がまぁまぁ近い場所にあったので、今回立ち寄ってみることに
しました。

その道の駅の名前は、「保田小学校」。(ほた、と読みます)
平成26年(2014年)に廃校となった小学校を改装し、昨年道の駅として
生まれ変わったところなんです。

この小学校は、創立がなんと明治21年(1888年)。126年の歴史がある小学校でした。
入口には、平成元年(1989年)に建てられた「創立百年記念碑」が残されています。

 160611_35jpg.jpg 

学校だったことを思い出させるいろいろなものが随所にあるので、見ていきましょう。

↓道の駅には欠かせない、観光案内コーナー。教室が使われています。160611_24.jpg  160611_32.jpg

↓元・校舎だった建物の中に入ってみると、いかにも学校の階段。手すりの低さが小学校です(^_^)
 2階に上がると、白で統一された教室。ここは今も使われています。
 さて、2階の教室は何に利用されているでしょうか?
160611_25.jpg  160611_21jpg.jpg


↓正解は、「宿泊施設」でした。教室で寝泊まりなんて、なんだかワクワクします。160611_13.jpg  160611_14.jpg

個室と大部屋があり、3日前までの予約制です。(個室で大人¥4,000だそうです)
ちなみに、入浴施設もあるんですよ。こんな道の駅、全国にもそうそうないのではないでしょうか??
160611_37.jpg


2階の廊下は、昼間は「まちの縁側」として開放されています。くつろぎのスペースです。
陽の光が入り込む明るい空間で、懐かしい学校の雰囲気を感じることができます。この椅子も懐かしいなぁ。。。160611_28.jpg  160611_29.jpg

↓昔、校舎に貼られていたであろうエンブレムも壁に飾ってありました。
160611_36.jpg


↓ここは、かつての職員室を改装したカフェ。その名も「cafe 金次郎」。
160611_22jpg.jpg  160611_23jpg.jpg
裏には、小学校には欠かせない二宮金次郎の像も置いてありました。

↓中国料理「3年B組」。並べてあるトロフィーは、小学校だった頃に受賞したものでしょうか。160611_26.jpg  160611_27.jpg

↓教室を使ったお店は他にもいくつかあります。跳び箱まで再利用されていますね。160611_30.jpg  160611_31.jpg

↓そして、ここは体育館を改装したという直売所です。
160611_17.jpg 160611_18.jpg

体育館なんて、暗そう・・・と思っていたら、イメージとは全然違って明るく、
品揃えもかなり充実!!保田小オリジナルグッズなんていうのもありました。

160611_33.jpg  160611_34.jpg

千葉といえば、びわ!ということでびわも売ってますよー。中には「4L」というとっても大きなものも!
160611_15.jpg  160611_16.jpg

家には小さな方を(^_^;)買って帰りましたが、それでもボリューミーで瑞々しくて美味しかったです♪

新しく生まれ変わって楽しめる一方で、寂しさを感じさせる「閉校記念之碑」(左)と、
校歌の書かれたかつての校舎の写真(右)。これを見て卒業生の皆様は何を思うのでしょうか。
160611_19.jpg  160611_20.jpg



かつて小学校だったことを思い出させるもの・・・まだまだ載せきれない位
たくさんあります。
自分の小学校時代を思い出しながら、探してみるのも良いのではないでしょうか。

千葉県・富津館山道「鋸南保田IC」を降りてすぐの場所にあるので、車でのアクセスは
とても便利です♪

なかなか面白くてオススメの道の駅です!

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31