桃色吐息

1160611_1_7.jpg
こんばんは(^o^)

タイトルの「桃色吐息」を見て、あの有名な歌を想像してしまう方もいらっしゃるかも
しれませんが、今日の「桃色吐息」は歌のことではありません!

写真のピンク色の花の名前が「桃色吐息」といって、ペチュニアを品種改良したものなんです。
面白い名前ですね。

その「桃色吐息」が今見頃を迎えているということで、千葉県のマザー牧場に
行って来ました。

斜面が一面、ピンクの絨毯に・・・!
160611_2.jpg  160611_4.jpg

遠くから見ると、先日ブログでもご紹介した芝桜と似たようにも見えますが、
近くで見ると全然違いますね(当たり前ですが・・・)。

↓「桃色吐息」(左)と「芝桜」(右)
160611_6.jpg  160611_7.jpg

「桃色吐息」は、雨が降ると身を守るために花びらが閉じてしまうので、晴天でないと
鮮やかなピンク色は見られないそうです。

梅雨の合間、憂鬱な気分も晴れやかになるピンク色でした。
160611_8.jpg

花を見ながら、期間限定の「桃色パフェ」♪ 上の方はイチゴ味、下の方は・・・味が一変!豪華です。
160611_5.jpgのサムネール画像


花を見た後には、ちょっとだけ動物たちも見物(入園料がかかってますからね・・・^_^;)。
空中を歩く牛模様のヤギとか、涼しげに泳ぐアヒルとか、何とも言えない表情の羊とか。160611_9.jpg 160611_10.jpg  160611_11.jpg

「桃色吐息」の見頃はなんと10月まで続くとか。
夏のお出かけにぜひ、いかがでしょうか。

2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30