クロアチア旅行 -序章- チャーター便♪

お久しぶりです!
今日の会社は夏休みモードでとても静かです。

私は先週一週間休みを頂き、ヨーロッパのクロアチア(+スロベニア)に
旅行をして来ました。

昨日の夕方帰って来たばかりで現地の写真がまだ整理できていないので、
次回のブログまでお待ちくださいませ。。。
本日は写真が少なく、文字が多くてすみませんm(_ _)m



クロアチア・・・皆さん、どんなところかご存知でしょうか?
知らない方は、どんなイメージをお持ちでしょうか。サッカー?

最近は人気が出ているので行ったことがあるという話もよく聞くのですが、
私のまわりの反応を見ていると、だいたい「何があるの?」とか「ドブロク
みたいな地名があるところ?」「ドブロ肉?」「あの、ドブ...×○※△...
なんだっけ?」とか、その程度の認識の方が多かったです。
皆さん、言いたいのは"ドブロブニク"のことだと思うんですが(^_^;)
本当に旅行会社!?

場所は、イタリアとアドリア海を挟んだ向かい側ですよー。

ユーゴスラビアからの独立をめぐって戦争をしていたのが私の記憶にも
残っているくらい最近の話なので、日本人にはまだあまり観光地としての
イメージが定着していないのかもしれませんね。

でも、今(のところ)は他のヨーロッパに比べて平和な印象で、
ヨーロッパ各国の方々にとっては大人気の観光地・リゾート地なんです☆

日本から行くのに唯一の難点は、飛行機の便が非常に悪いこと。
下手をすると2回の乗り継ぎなんてことになりかねません(・へ・;)。

そんな不便な場所に、某旅行会社が貸切直行チャーター便を運航するというので、
この機会を逃す手はない!!と、この直行便を利用したツアーに参加してまいりました。

チャーター便は、一機まるごとそのツアーのお客しかいないため、通常の定期便とは
ちょっと違うところがあります。

現地の紹介の前に、つなぎとして(?)今日はチャーター便の様子を書きたいと思います。



成田空港にて。チェックインカウンターはこの便専用です。
260人全員が、往復同じ便への搭乗です。
行きは、スロべニアのリュブリャナ行き。観光がそこからスタートするためです。

160806_4.jpg

機内に入ると、こんな旗(?)がお出迎え。
160806_7.jpg

お客さんが日本人しかいないため、客室乗務員も全員日本人です。
皆さん、出身地の書かれた手作りのネームプレートをしていました。

アナウンスもどこかユニーク。
プライベート感いっぱいで、通常のヨーロッパ行きではとてもできない、
とのことです。

なんと、客室乗務員とのじゃんけん大会が始まりました!
勝った人にはデザートプレートがもらえるとか。

16086_1.jpg

それから、当日の前後一週間に誕生日の人を発表。
これも機内食で何かサービスがあると言っていました。

さらに、最終着陸態勢の20分前には、手作りのボードを使っての記念写真撮影タイム。

160806_5.jpg

後から聞いたところによると、客室乗務員の皆さん、このチャーター便のために
いろいろとアイデアを出し合って考えてくれたそうです。

おかげで、定期便では経験できない楽しいフライトとなりました。

乗り継ぎもないので、15:30にはもうスロベニアに到着。
感動的に早い時間です。乗り継ぎで行けばどうしても夜中の到着になります。

160806_6.jpg

リュブリャナはスロベニアの首都なのに、日本の地方空港のような小さな空港です。
普段ANAが来ることがないからか、こんなに大きな国際線が入って来ることがないからか、
理由は定かではありませんが、着陸時に空港職員がみんなこの便に向かって写真などを
撮っていたのが印象的でした。

空港を出てさらに驚いたことに、現地観光局の方々の熱烈歓迎がありました。
これも、このチャーター便だけのためだそうです。
160806_9.jpg

160806_3.jpg

一人ひとりへの記念品に・・・
160806_10.jpg  IMG_20160815_0002.jpg

楽器の演奏、写真撮影など。
160806_2.jpg

スロベニア人は、自分たちの国を、「愛のある国」だと言います。
なぜかというと、国名(SLOVENIA)に愛(LOVE)が入っているからだとか。
世界で唯一なんだそうです。

愛のあるおもてなし、ありがとうございました。

そして復路は、ずーっと南下したクロアチアのドブロブニクから成田です。
そう、みんなが言えない場所(^_^;)

ここは首都でもないし、リュブリャナよりさらに行きにくい場所です。
そんなドブロブニクから成田へ直行で帰れるなんて、本当にありがたかったです。
(現地を夜出て、翌日の午後早い時間に成田に着く・・・定期のヨーロッパ便
では直行便でもそのような時間のものは少ないです)



これは私事ですが、復路の搭乗日は偶然にも私の誕生日でした。
成田到着前の食事の時、ずいぶん待たされるな・・・と思っていたら、こんなものが!
                  
160806_8.jpg

私にだけケーキがついていましたヽ(・∀・)ノ ♪ 

自分も前日が誕生日だったというCAさん。
私たちを迎えるために前日ドブロブニクに入り、これを書いて下さっていたそうです。

IMG_20160815_0001.jpg

「誕生日にクロアチア、一緒ですね。ドブロブニクで何してましたか・・・?」
そんな話にも花が咲きました。

アットホームなチャーター便。すっかり気に入ってしまいました。



さて、序章はこれくらいにして、次回から何回か現地の見所をご紹介したいと思います。
素敵な場所がたくさんありますのでお楽しみに!

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31