スロベニアの魅力 -ブレッド・ポストイナ・リュブリャナ-

160807_1.jpg一幅の絵のように美しい―――。

よくそのような言葉で表現されるこの湖は、スロベニアを代表する景勝地です。
ユリアンアルプスの氷河によってできた湖で、ブレッド湖といいます。

今回の旅の目的地クロアチアは、小さい国なのでツアーでは隣国のスロベニアなども
一緒に観光することが多いです。

今回、チャーター便がリュブリャナ行きだったのも、まずはスロベニアの魅力的な街を
訪れてからクロアチアに入るためです。

ということで、今日のブログはスロベニアの見所をご紹介します。

冒頭の写真は、ブレット城の高台に上って見たブレッド湖。この水の色・・・
真ん中の島は、スロベニア唯一の島、ブレッド島です。

船や泳いで(!)島に渡ることができます。地元の若者は結構泳いで渡るようですが、
私たちはもちろん船です(^_^;)
湖の保護のためエンジンはダメなので、人による手漕ぎの船となります。
160807_7.jpg

島にあるのは聖母被昇天教会↓。
中にある鐘を鳴らすのがとても難しく、なかなか音が鳴りません。
160807_2.jpg

湖のまわりをのんびり散歩していても、どこも美しくため息が出ます。
中世からハプスブルグ家の保養地として発展したというのも頷けます。

160807_3.jpg  160807_4.jpg

地元の方々は、ボートに乗ったり日光浴をしたりして、ゆったり流れる時間を楽しんでいました。
160807_5.jpg  160807_6.jpg

続いては、ヨーロッパ最大の鍾乳洞、ポストイナ鍾乳洞です。
入口につながる広場には花や緑やカフェなどが整備されていてとても綺麗な場所です。

160807_19.jpg  160807_20.jpg

この鍾乳洞の最大の楽しみは、なんといってもこのトロッコ!
10分程走るのですが、かなりの速さで凍えるような寒さです。頭がぶつかりそうなとっても狭いところも
猛スピードで駈け抜け、スリル満点!!インディージョーンズのようだと言われます。
160807_17.jpg  160807_18.jpg

同じ場所にあるのにこれだけが白くて不思議な「ブリリアント」はこの鍾乳洞の象徴です。
160807_21.jpg

約1万人収容できるという、通称「コンサートホール」など、見所はたくさん。想像を超える規模です。
160807_22.jpg

ちなみに、スロベニアにはもう一つ、世界遺産になっているシュコツィヤン鍾乳洞が
あるのですが、いろいろな楽しみができるポストイナの方がオススメとのことです。

そして最後は、首都リュブリャナの街を紹介します。
通常のツアーでは省略されてしまうことの多いリュブリャナの市内観光ができたのも、
チャーター便利用で時間に余裕があったお蔭です!

↓新市街と旧市街を結ぶ要の橋「三本橋」と、リュブリャナの市章にもなっている街のシンボル、竜。
160807_11.jpg 160807_12.jpg

↓リュブリャナ城からの眺め。2006年にケーブルカーが完成し、2分程で行くことができます。
160807_8.jpg  160807_9.jpg

街を流れるリュブリャニツァ川沿いには、オープンカフェがたくさん。
160807_13.jpg 160807_14.jpg

青空市場も充実。
160807_15.jpg  160807_23.jpg

ゴミ一つ落ちていない美しい街・・・これがリュブリャナの印象です。
160807_16.jpg

以上、四国と同じくらいの大きさしかない小さな国ですが、魅力がたくさんのスロベニアでした!

次回はいよいよクロアチアに入ります。

続く。

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31