2017年4月の記事

福島の桜

170423_2.jpg  170423_3.jpg

170423_6.jpg

こんばんは!

先週の京都に続き、桜前線を追いかけて
この週末は福島に行って来ました。

ここは、福島で最近1、2を争う人気のお花見スポットです♪

その名も「日中線記念自転車歩行者道」...
長くて覚えられない(・_・)
170423_4.jpg     170423_5_3.jpg

日中線とは・・・?
・・・日本と中国の戦い(日中戦)、ではありません。
かくいうわたくし、最初はそのような想像をしてしまいました(´・Д・`)

日中線とは、喜多方から日中温泉付近までの予定で工事が
進められていた、国鉄の路線の名前です。

戦争により途中の熱塩駅(昭和13年開業)までで工事は中断し、
結局「日中」のあたりは全く走ることなく、昭和59年に廃線になって
しまったとのことですが...。

その跡地を"しだれ桜の散歩道として整備しよう!"というプロジェクトがあって、
それが現在喜多方駅から3kmの長さにまでなっています(最終目標は
旧熱塩駅までの8.5kmなのだそうです)。

途中に、当時運行されていたSLも展示されていて、桜とともに人気の
スポットになっています♪

今年は桜の開花が昨年よりだいぶ遅れていて、先週金曜日の時点で
「2分咲き」という情報でした。

先週の京都のように日を選んで行くことができず、"桜、難しいかなぁ。。。"と
思っていたのですが、週末の暖かさで一気に開花してくれたようで、
絶好の青空の下、周辺の満開のソメイヨシノや、正面に見える残雪の磐梯山と一緒に
素晴らしい景色を堪能できました(^o^)

この場所、まだまだ全国的には知られていないと思います。
これから人気が高まるのは間違いないのではないかと思います♪



ついでに、他に訪れた場所も少しご紹介したいと思います。

■花見山公園
170423_7.jpg

ここは、昔からよく知られた福島県有数の花の名所です。

驚いたのは、何と桜と紅葉が一緒にある・・・?!

一瞬、今が春なのか秋なのかわからなくなる程真っ赤に染まった場所も
ありましたが、これはデショウジョウというカエデ科の木で、新芽が赤く
「春もみじ」と呼ばれているのだそうです。

桜と紅葉が同時に見られるなんて、なかなかないのではないでしょうか(人´∀`)


■五色沼(毘沙門沼)
170423_8.jpg  170423_9.jpg

さまざまな青色を見せるいくつかの沼で構成された、「五色沼湖沼群」の中で
最大の沼。
エメラルドグリーンが美しい。。。奥には磐梯山がくっきり。
隣で見ていた中国人らしき男性に、「ココキレイネ」と話しかけられました(^_^;)

このあたりは4月後半の今でも雪深く、夜は氷点下(゚ロ゚)。
春の訪れはまだまだ先の印象です。


■道の駅「猪苗代」
170423_10.jpg  170423_11.jpg

昨年11月にオープンしたばかり。
磐越道の猪苗代磐梯高原ICからすぐの場所です。

後ろには磐梯山がそびえていますが、とにかく敷地が広い・・・・
道の駅は数知れず行きましたが、ここまで壮大なスケール(?)の
道の駅はなかなかありません(^_^;)

もちろん、お土産もとっても充実していて大混雑でした。



福島の桜は、GWにちょうど見頃を迎える場所も多いです。
復興に向けて進む福島県に、是非足をお運び下さい!

akabeko.jpg ←赤べこ

※会社の先輩が「赤べこは福島じゃなくて山形でしょ?」などと
 言っておりましたが、福島県会津地方の郷土玩具です。。。。



京都の桜

170415_1_1.jpg  170415_2.jpg

皆様、こんばんは!

土曜日に、日帰りで京都に行って来ました。
目的は、桜を見るためです。

なぜ日帰りかというと・・・
桜って、紅葉以上にベストな時期を予想するのが難しいですよね(;´Д`)
そしてさらに、その期間はとても短い。。。

というわけで、前から、ちょうど満開の時期(もちろん週末...)に
晴れそうな日があれば日帰りで行こう!と会社の先輩と決めていたんです♪

先週末はまだ開花しているところは少なく、雨の予報。
今週は、開花状況はOKだけど天気は・・・?と直前まで情報を
チェックし、多少微妙な予報でしたが土曜日に決行することに決めました。

2日前の木曜日に会社でパックを手配。
(パックというと宿泊付きのイメージが強いですが、とってもお得な
日帰りのパックもあるんですよ!^^)

170415_5.jpg

手配しようとしていたところ、何という偶然でしょうか、たまたまこの
パックの主催会社の営業の方がお見えになり、"これは!?渡りに船!"
とばかりに予約を頼んでしまいました・・・(^_^;)

この日帰りパック、新幹線の往復運賃より安いのに、こんな↓3,000円相当の
食事まで含まれているなんて!(ノ゚ο゚)ノ
(※食事だけではなく、3,000円クーポンは65種類のいろいろな
 メニューから選べます。私たちは、嵐山の渡月橋を見ながら
 優雅に食事ができるこちらのお店にしました)
170415_3.jpg  170415_4.jpg


では、今回訪れた中から、冒頭の2枚の写真の場所をご紹介します!

【妙心寺 退蔵院】
170415_6_1.jpg 170415_7_1.jpg

とてつもなく立派な紅しだれ桜がまさに満開!
見た人は皆「おおぉぉー!」「うわぁー」「これは凄い」と感嘆の声を
あげます。
木の下に立って上を見上げれば、一面可愛いピンクの桜で埋め尽くされる
世界。空から降って来そうな程に圧巻です。

京都の桜はこれを見に行きたい!と思っていた場所だったので、
満開の時期に来られて大満足でした。


【平安神宮】
170415_8.jpg  170415_9.jpg

ここも、桜の時期に行きたいと思っていました。
私も先輩も一度も行ったことがなく、今回初めて訪れました。

こちらも妙心寺と同じく紅しだれ桜です。
ちなみに、妙心寺の桜はここ平安神宮の孫桜なのだとか。

庭園に入ると、まさに桜の花園!
左右、頭上を覆う桜、桜、桜・・・。

桜以外にも、庭園が想像以上に広大で、正直なところ
ここまでの規模だとは全く思っていませんでした・・・。

谷崎潤一郎も、著書『細雪』の中でたたえているといいますが、
京都の桜は平安神宮が一番美しいという意見があるのも頷けます。

ソメイヨシノはどちらかというと白っぽい色ですが、ピンク色の
しだれ桜も素晴らしいなぁと実感いたしました。
私の住んでいるあたりでは、こういう桜はほとんど見られません。



12時間弱の短い滞在でしたが、トロッコ電車に乗ったり、夜のライトアップも
見たり、日帰りでも大満喫!の京都旅でした(^o^)

170415_10.jpg  170415_11.jpg  170415_12.jpg

また行きたい。。。

新入社員インタビュー

皆様、ご無沙汰しております。T社員です。

年弱、ブログをご無沙汰している間に、T社員からT主任へとレベルアップしました!

 これもひとえに皆様のおかげです!有難うございます。

 

今回、久しぶりに登場したのは、

はや恒例となりつつある、新入社員インタビューを行いました!

新年度となり、トラベル日本にも1名新入社員が入りました!

 

いつものようにトラぽんと共同でインタビューをしましたので皆様にお届けさせて頂きます。

 ↓↓↓

 

T主任

 「トラベル日本のブログは見た事ありますか?」

 

スーパー新入社員

 「ありません!場所がどこにあるのか分かりませんでした(^▽^)

「機械オンチなもので。。」

 

トラぽん・T主任

(=゚ω゚=)

※正直なところ驚愕しました。笑

「見た事はありますか?」と質問しつつも、

「見ました!どなたが書いてるんですか?」とのヤラセじみたやり取りを行おうと思っていましたが、

出鼻をくじかれました。この後のインタビューは新入社員の子のペースとなりました。笑

 

T主任

「ブログに載せる際にニックネームを決めているのですが、

学生時代に呼ばれていたニックネームとか何かありますか?」

 

スーパー新入社員

「特にないです!名前で呼ばれていたので!」

 

トラぽん

「SNSとかで使っているのでもいいですよ。」

 

スーパー新入社員

「...ないですねー(^▽^;)

 

トラぽん

「じゃあ、T主任が考えます!」

 

T主任

(=゚ω゚=)

 ※このブログを書いている間に自然とスーパー新入社員と指が動きました。

 

T主任

「一週間終えてみての率直な感想は?」

 

スーパー新入社員

「思っていたより、会社が家から近くて通勤がラクです!」

 

トラぽん

「近いのはラクだよねー」

 

T主任

「ご趣味は?」

 

トラぽん

「お見合いじゃないんだから!笑」

 

スーパー新入社員

「歌う事です!音楽全般好きです!」

 

T主任

「好きなアーティストは?」

 

スーパー新入社員

「幅広く聴く・・・クラシックからロックから何でも聴きます!」

「学生の時、吹奏楽部だったので!和楽器も弾きます!」

 

T主任

「スポーツは何かしますか?」

 

スーパー新入社員

「筋トレです!あとはバトントワリングです!小中学校の時にやっていて、それを今でも回しています。」

 

T主任

「行ってみたい国は?」

 

スーパー新入社員

「インドです!インドの建物、、インドの雰囲気が好きなんです!」

 

T主任

「お辞儀がキレイですよね?」

 

スーパー新入社員

「学校でのマナー研修で習いました!その時に講師の方にも褒められました!」

「また、前職でのマナー講習の際にも講師の方にも褒められました!」

 ※T主任もかつて学校でのマナー研修でお辞儀を習いましたが、

 お辞儀が下手糞だと講師の方含め、友人にも酷評されました(--,)


T主任

「旅行会社へ興味を持ったキッカケは?」

 

スーパー新入社員

「前職で海外のお客様を"おもてなし"する機会が多くありまして、

世界の様々な観光地ではどのように"おもてなし"をしているのだろうと気になりまして。」

  

トラぽん・T主任

「おぉーすごいですね!」

 

T主任

「トラベル日本に入社して何か気になる事はありますか?」

 

スーパー新入社員

「音楽が好きなので事務所で音楽を流して欲しいです!有線とかで!」

 

T主任

「それは自分も思います。ラジオを流している職場もありますもんね!」

 

T主任

「最後に一言お願いします!」

 

スーパー新入社員

「宜しくお願い致します。笑」

 

トラぽん・T主任

「笑」


 ★インタビューを終えて★

デスクで仕事をしている時のスーパー新入社員は緊張しており、顔も強張っていますが、

インタビューしている間、明るく、笑顔と笑い声が絶えませんでした。

(文面からは全く伝わらないと思いますが。笑)

早く仕事に慣れ、皆様にスーパー新入社員の笑顔が届く日が来る事を期待しています!

 

以上、T主任でした!

時速500kmに乗る! -リニア試乗会-

皆様、こんばんは。

あまり大きな声では言いづらいのですが(^_^;)、昨日は一日
休みを頂き、リニアの試乗会に行って来ました。

リニアといえば、磁力で浮いて走り、東京から名古屋までをなんと
40分で結ぶ夢の乗り物です♪
2013年に走行実験を見に行き、このブログでも紹介しました。

そのリニアに実際に乗れる!体験乗車をJR東海が年に数回
行っているということで、わたくし2014年からずっと応募し続けて
おりましたが、競争倍率が高すぎて全く当選せず。
それが今回やっと!順番がまわって来たのか当選したのです。
ちなみに、試乗というと無料かと思われがちですが、有料です
(結構いい値段・・・)。

土日に行きたくても体験乗車は平日にしか行っていないので、
やむを得ず会社を休むことに。

リニアが実際に営業を開始するのは2027年、まだ10年も先です。
そんな先まで待てない。。。と、今回は両親と行ってまいりました。

↓「搭乗予約証明書」。リニアは浮いて走るからか、飛行機のように
  "搭乗"という言葉を使うようです。
170405_3_3.jpg

会場の山梨県リニア実験センターに到着。
170405_16.jpg

屋台も出ていてイベントムードが高まります。
170405_17.jpg  170405_18.jpg

試乗の前におススメは、隣接の新リニア館。
2013年に行った時にはまだなく、その後の2014年に完成しているため
今回初めて行きました。
170405_23.jpg

↓6年間、実際に走行実験を繰り返した車両が展示されています。
170405_21.jpg  170405_22.jpg

リニアがどうやって浮くのか、以前の旧リニア館よりずっとわかりやすく
楽しく展示されていました。

↓ハンドルを回して速度を上げると浮かび上がるリニア。ゆらゆら。
170405_19.jpg  170405_27.jpg

↓"超電導現象"なるものが何なのか、文系の私には難しくてさっぱり?
 ですが、コイルだけでは浮上せず、マイナス269℃に冷却して初めて
 浮くのだということが、この実験を見てわかりました。
 そして、浮いた磁石をちょっと押すと、浮いたまま勝手にレールの上を(下も!)
 落ちずに走る不思議・・・
170405_20.jpg  170405_26.jpg

リニアを走らせるために、車両に冷却装置があるなんて想像もして
いませんでした。驚き・・・。

さて!
前置きが長くなりましたが、いよいよリニアの搭乗時間が近づいて来ました。

170405_5.jpg  170405_6.jpg

手続きは、本当にまるで航空機みたい。
まずは手荷物検査からです。

170405_7.jpg  170405_8.jpg

その後、搭乗券を発券。
170405_9.jpg  170405_10.jpg

170405_4.jpg

飛行機に乗るときのゲートのように、バーコードをかざして
入場します。

最初に説明会場があり、席はリニアの座席と同じ配置になっています。
本日は7両編成での試験走行ですが、体験乗車での使用は2両のみ。
ということは、1回の試乗は約120人ということになります。
170405_11.jpg  170405_12.jpg

42.8kmの実験線を約2往復、30分の体験です。
最高速度は500km/h。

50年越しの夢が実現したという、日本だけの技術、リニアへいざ・・・!
170405_13.jpg  170405_14.jpg

車両内部。座席の造りなどはほぼ新幹線と同じ。
170405_15.jpg

いよいよ出発!

初めから浮いて走るわけではなく、最初はタイヤ走行です。
リニアにタイヤがあったというのも驚き。

途中で、浮上走行に切り替わるとのアナウンスがあります。
「耳を澄ますと、音が変わるのに気づくと思います」とのこと。

タイヤ走行の時はガタガタした感じがありましたが、浮上走行になると
急に滑らかに。
そして一気に速度が上昇!あっという間に新幹線の速度を超えて行きます。

本日の最高速度、502km/hに到達!
170405_2.jpg  170405_1.jpg

遠心力は感じないように造られているということでしたが、
何もしなくても前のめりになりそうな速さでした。
シートベルトがないことに若干不安を覚える程・・・。

耳が痛くなるか・・・?ということについては、全くそのような
ことはありませんでした。

ほとんどトンネルなので外の景色が見えないのが残念ですが、
一瞬見えてもあまりの速さに写真を撮るのはまず不可能(-_-)

その後はだんだん速度が落ちていきますが、新幹線の速度って
なんて遅いんだ。。。。と感じてしまいます。

さらに110km/h位まで遅くなると、今度は逆にタイヤ走行に切り替わるとの
アナウンスがあります。
その瞬間は、飛行機が着陸した時と同じ感じです。今着地したな、と。

30分間はとても短いですが、この短時間で100km近くを移動したとは
にわかに信じられません・・・。誰かが言っていましたが、"どこでも
ドア"に近づいたイメージです!

終了後は、今乗って来たリニアを間近に見ることができます。
無人運転なので、運転席はないですね。
170405_24.jpg  170405_25.jpg

開業までには、まだまだ多くの課題があるようです。

私のように10年も待てない!という方、ぜひ体験乗車で
一足先に夢の乗り物を体感してみることをおすすめ致します!

それではまた(^O^)ノ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31