福島の桜

170423_2.jpg  170423_3.jpg

170423_6.jpg

こんばんは!

先週の京都に続き、桜前線を追いかけて
この週末は福島に行って来ました。

ここは、福島で最近1、2を争う人気のお花見スポットです♪

その名も「日中線記念自転車歩行者道」...
長くて覚えられない(・_・)
170423_4.jpg     170423_5_3.jpg

日中線とは・・・?
・・・日本と中国の戦い(日中戦)、ではありません。
かくいうわたくし、最初はそのような想像をしてしまいました(´・Д・`)

日中線とは、喜多方から日中温泉付近までの予定で工事が
進められていた、国鉄の路線の名前です。

戦争により途中の熱塩駅(昭和13年開業)までで工事は中断し、
結局「日中」のあたりは全く走ることなく、昭和59年に廃線になって
しまったとのことですが...。

その跡地を"しだれ桜の散歩道として整備しよう!"というプロジェクトがあって、
それが現在喜多方駅から3kmの長さにまでなっています(最終目標は
旧熱塩駅までの8.5kmなのだそうです)。

途中に、当時運行されていたSLも展示されていて、桜とともに人気の
スポットになっています♪

今年は桜の開花が昨年よりだいぶ遅れていて、先週金曜日の時点で
「2分咲き」という情報でした。

先週の京都のように日を選んで行くことができず、"桜、難しいかなぁ。。。"と
思っていたのですが、週末の暖かさで一気に開花してくれたようで、
絶好の青空の下、周辺の満開のソメイヨシノや、正面に見える残雪の磐梯山と一緒に
素晴らしい景色を堪能できました(^o^)

この場所、まだまだ全国的には知られていないと思います。
これから人気が高まるのは間違いないのではないかと思います♪



ついでに、他に訪れた場所も少しご紹介したいと思います。

■花見山公園
170423_7.jpg

ここは、昔からよく知られた福島県有数の花の名所です。

驚いたのは、何と桜と紅葉が一緒にある・・・?!

一瞬、今が春なのか秋なのかわからなくなる程真っ赤に染まった場所も
ありましたが、これはデショウジョウというカエデ科の木で、新芽が赤く
「春もみじ」と呼ばれているのだそうです。

桜と紅葉が同時に見られるなんて、なかなかないのではないでしょうか(人´∀`)


■五色沼(毘沙門沼)
170423_8.jpg  170423_9.jpg

さまざまな青色を見せるいくつかの沼で構成された、「五色沼湖沼群」の中で
最大の沼。
エメラルドグリーンが美しい。。。奥には磐梯山がくっきり。
隣で見ていた中国人らしき男性に、「ココキレイネ」と話しかけられました(^_^;)

このあたりは4月後半の今でも雪深く、夜は氷点下(゚ロ゚)。
春の訪れはまだまだ先の印象です。


■道の駅「猪苗代」
170423_10.jpg  170423_11.jpg

昨年11月にオープンしたばかり。
磐越道の猪苗代磐梯高原ICからすぐの場所です。

後ろには磐梯山がそびえていますが、とにかく敷地が広い・・・・
道の駅は数知れず行きましたが、ここまで壮大なスケール(?)の
道の駅はなかなかありません(^_^;)

もちろん、お土産もとっても充実していて大混雑でした。



福島の桜は、GWにちょうど見頃を迎える場所も多いです。
復興に向けて進む福島県に、是非足をお運び下さい!

akabeko.jpg ←赤べこ

※会社の先輩が「赤べこは福島じゃなくて山形でしょ?」などと
 言っておりましたが、福島県会津地方の郷土玩具です。。。。



2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31