神秘の沼 -ドラゴンブルーアイ-

170527_1.jpg
こんばんは。

前々回のブログで、桜の季節もフィナーレ、とは書いたのですが・・・
わたくし、この週末は桜よりもさらに季節を逆戻りして、真冬のような場所に
行ってまいりました!

写真は、岩手県の八幡平の山頂近くにある沼で、雪解けの様子がまるで
竜の青い目(ドラゴンブルーアイ)に見える!と、昨年あたりから
注目されるようになった場所です。

周辺には他にもいくつか沼があるのに(↓例えば下の写真)、このような
丸い形に雪解けが進むのはこの沼だけ。
170527_4.jpg  170527_5.jpg

なぜ丸く解けるのか、理由はわからっておらず、とっても神秘的なんです。

正式な名前は、空と森を映すことから「鏡沼」と言いますが、
話題に乗じて今年から「八幡平ドラゴンアイ」という名称が
観光協会によって正式につけられたそうです。

確かに、「鏡沼行かない?」と言われても全くピンと来ませんが、
「ドラゴンアイ見に行かない?」と言われれば「何それ?どんなところ?」と
まずは興味をもってもらえそうなインパクトがありますね...

雪解けの形は、年によっては形の良い丸にならず三日月型だったり、
水の色も年によって違います。
さらに、標高が1,600m近くある山頂なので、霧が発生しやすく
運が良くないと沼の姿を見ることさえできません...

しかも、最寄の駐車場からこの沼までは、まだまだ雪深い道を
15分程歩かなければなりません...
170527_2.jpg  170527_3.jpg
5月の終わりにこんな雪景色に出会おうとは・・・

この日の山頂付近の気温は6℃。寒い((´д`))
雪道用に長靴などの装備が必須でもあり、なかなか手軽に行く!というわけには
いかないところがちょっと難点...

暖かい日が続けば、雪は急速に解けていき、"目"も消滅してしまいます。
まさに、5月末から6月初めの今の時期にしか見られない、自然が織り成す
絶景です。

まだまだ知られていない今のうちに訪れるのがオススメです!!

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31