クジラの道の駅

170717_1.jpg  170717_2.jpg

こんばんは!
皆様、3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は・・・特に予定もなかったので、最終日の昨日久しぶりに
道の駅巡りをして来ました(1日で9ヶ所...)。

今回のメインは、千葉県内で唯一、一度も行ったことのなかった
「和田浦 WA・O!」というところです。

同じ千葉県の中でも、私の家からは最も遠い場所といえる南房総市にあり、
なかなか簡単に行くことができなかったのです。。。

さて、この道の駅のシンボルは、なんといっても「クジラ」です。
ここ和田浦は、日本でも5ヶ所(?)しかない、捕鯨が許可された場所ということで、
クジラを全面に打ち出した道の駅となっています。

隣には「くじら資料館」が併設されていて、その前に鎮座するシロナガスクジラの
巨大骨格標本(レプリカ)にまず目を奪われ(@_@) 、道の駅に辿り着く前に
しばし見物。

シロナガスクジラは地球史上最大の動物で、体長は34mを超えるものもあるそう
なのですが、このレプリカのクジラの体長は26mでした。
ここで捕鯨が行われている縁で、世界に3体しかないという標本の展示が
実現したそうです。

階段を上って近くに行くとより迫力が・・・! 
170717_3.jpg

恐竜ではありません。クジラですよー!
手のように見えるものは、ヒレの中の骨なんです。

レストランでは鯨料理が出されたり、お土産も鯨関係の食材がたくさん。
これは他の道の駅にはない特色です。

道の駅から徒歩ですぐのところには、和田浦の海水浴場があります。
「海の日」にふさわしい場所でした♪
170717_4.jpg

街並みもなんだか昔懐かしい風情があり、海・鯨・ノスタルジックと
いろいろな魅力が詰まった場所だなぁ、と感じました。

ちょっと遠いですが、一応東京の隣の県(^_^;)
千葉を訪れたら是非、房総の南の端まで足を延ばしてみて下さい☆

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31