ビール作り体験

こんばんは!
世間一般にはお盆休み真っ只中ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は、この3連休の中の一日、会社の先輩に誘われて「ビール作り体験」を
して来ました。

170812_1.jpg

"体験"といっても侮ることなかれ!
かなり本格的な内容で、なんと丸一日かかるんです。

毎回5組(6人一組)の募集だそうなのですが、応募したメンバーによると、
なかなか当たらないとのこと。
今回はお盆期間で応募が少ないかと思いきや、それでも倍率は5倍、普段は
10倍近い時もあるそうです(ちなみに有料です)。

それが、今回やっと当選したとのことで、6人のメンバーに私も誘われ、
キリンビールの横浜工場まではるばる行ってまいりました!

ビールはどうやって作るの?という方のためにちょっと詳し目に
書きたいと思います。
(あっ、でもアルコール分1%を超えるお酒を個人でつくると酒税法の
違反になりますので注意!ですよー。)



※SNSへの投稿、インストラクターの顔出し歓迎との説明でしたので
 書かせて頂いております。



作れるビールは5種類の中から選べます。
チームで1つなのでここで喧嘩になると大変です(^_^;)

受付や注意事項の説明などが終わると、教室へ移動。インストラクターの紹介がありました。
170812_4.jpg

使う道具も本格的。料理用のタイマーが3つありますが、これをフルに使って
作業します。時間管理はとってもシビア!
170812_11.jpg

お湯を入れた鍋に、麦芽を入れていきます。2色ありますね。
170812_7.jpg  170812_6.jpg

麦芽は、乾燥させた時の温度で↓このように色が異なります。
作るビールによって、どの色の麦芽を使うかが変わって来ます。
例えば、黒ビールだとこの4色を全部使うそうです。
170812_3.jpg

温度と時間を厳密に管理しながら、麦芽の中の"でんぷん"を「糖化」させるために
ただひたすら、何十分も攪拌します。結構疲れます。。。6人いるから、交代、交代。
170812_9.jpg  170812_8.jpg

温度を"〇分で〇度まで上げるために、IHコンロの数値は〇にして..."と
インストラクターの方が次々に指示しますが、計算については全くついて行かれず、
ただ言われたままにセットしてタイマーを押すのが精一杯(^_^;) 

私達が作るのに選んだビールは、鍋を2つ使います。
それぞれの鍋で温度や攪拌の時間が違うので、さらに大混乱。
ビールって、計算が得意でないと作れないようです。。。(-_-)

現在の麦汁の量も正確に測ります。
170812_10.jpg

使い終わった道具を洗うのもお仕事のうち(^^)
170812_20.jpg

ポイントポイントで試飲があります。最初は粉っぽくて甘ーい感じでしたが、
回を重ねるごとにだんだんビールに近づいている感じがしました。
170812_21.jpg

同様に、糖度もチェック。次第に上がって「糖化」して来ていることが
わかりました。
170812_19.jpg

次に、糖化された麦汁をろ過します。
170812_18.jpg
   
こうして、各班の"一番麦汁"が完成!他の班の麦汁と飲み比べをしてみます。
同じ方法で作っているのに、味が違うのが手作りならでは!とのこと。
170812_2.jpg

この、最初に取れた"一番麦汁"のみを使って作るビールが「一番搾り」。
通常はお湯を足してろ過した"二番麦汁"も足して作っているそうで、意味の
違いがよくわかりました。

続いては、「ビールの魂」といわれる、ホップ(和名:西洋唐花草)。
これでビールの味が決まる大事なもの!
ホップの"つる"ではなく、受粉前の雌の"毬花"を使います。
170812_13.jpg  170812_12.jpg

「ホップ添加式」!
麦汁にホップを投入します。美味しくなぁれ。。。。
170812_14.jpg

これで午前の部は終了。
しばらく時間を置く必要があるため、その間ランチタイム。
お弁当ではなく、ちゃんとした食事が用意されています♪アルコールは×ですが...
170812_5.jpg

午後の作業は、麦汁の量と糖度の調整から。
170812_23.jpg   170812_24.jpg

作るビールによって目標とする糖度が決まっていて、高過ぎるようなら
お湯を加えて調整します。この計算が複雑怪奇で私には理解不能(x_x)

最後に、お鍋の周りを勢いよく回して不純物を真ん中に寄せ集める
「ワールプール」という作業をします(もちろん、商品のビール作りでは機械が行います...)。 ↓集まった不純物
170812_26.jpg  170812_17.jpg

これも緻密な計算に基づき、適切な温度まで麦汁を冷却してから発酵タンクへ。
170812_25.jpg

そしていよいよ!麦汁をアルコールにするため、酵母を投入!
酵母は糖分を食べてアルコールと炭酸ガスを生成。これでビールが出来上がります♪ ↓酵母くんイメージイラスト
170812_16.jpg  170812_15.jpg

これで本日の作業は終了。
170812_22.jpg

長丁場の一日でしたが、ビールがどのように作られているのか、
とっても勉強になりました。普段何気なく飲んでいるビールがこんなに
細かな計算によって生まれていたとは衝撃でした。

これから発酵に入り、9月25日、ちゃんとしたビールとなって手元に届きます♪
果たしてどんな味になっているのか・・・少々不安。。。

作業終了後は"お疲れ様"のビール試飲会がついています。
そこで、私達の班を担当したインストラクターの方に言われました。

「とてもチームワークがよかったです!どういう集まりなんですか?」

今回の6人のチームのうち、2人はトラベル日本の現役で、3人はOBです。
トラベル日本は、辞めても社員同士の結束が固い!そんな会社です(^o^)♪ 
なんて...

それではまた!

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31