HIRIZO -ヒリゾ浜・南伊豆の秘境へ-


180715_1.jpg

みなさま、こんばんは!
3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は、久しぶりに宿泊を伴った旅に出かけて来ました。
昨年から行きたかった場所・・・冒頭の写真の場所なのですが、皆様どこだと
思いますか?・・・って、タイトルに書いてますのでこの質問は意味をなさないですね(^_^;)

そう、静岡県の南伊豆、石廊崎の近くにある"ヒリゾ浜"というところです。
島ではなく陸続きの場所ではあるのですが、陸では道がなく渡し船でしか
行くことができない秘境。

沖縄のようなはるか南の島でもないのに"半端ない"透明度を誇るということで、
特にシュノーケリングに人気の場所です。
船は毎年夏にしか運行しないため、他の季節に訪れることはできません。

昨年はタイミングがなく行かれず、今年唯一行かれるのがこの3連休だけで、
5月頃から計画をしていたのですが、なんといってもこの時期心配なのは台風・・・。
天気が悪くて透明度がなければ行っても意味がないし(´^`;)・・・
と直前までやきもきしていましたが、結果、この連休は皆さまご存知の通り今年一番の
酷暑と言われる晴天!

風もほとんどなく、私が行く前日の海況では透視度20mの「最高宣言」が出され
これ以上ない好条件となりました。

ただ、ここヒリゾ浜の難点は、狭くて、あまりに人が訪れてしまうと入場制限が
かかったり、駐車場もとても少なくて、私のように連休中日や夏休み期間に
行こうとすると、考えようによっては遠い沖縄より行くのが難しいかも、と思って
しまいます。

今日は、そんな連休中日のヒリゾ浜訪問レポートをお届けしたいと思います。
(綺麗な景色の写真はレポート後半に集中しております...)


事前のネットの調べでは、お盆時期は朝の5時台で駐車場が満車になるとか、
3時台でギリギリとか、何とも恐ろしいことが書いてあって、この7月の3連休も
それに近いというウワサが。

何時に行けば確実に駐車できるのかわかりませんが、とりあえず下田の宿を、
驚かれながらも3時半頃チェックアウト、真っ暗な中40分程かけて車を走らせ、
ヒリゾ浜入口の中木(なかぎ)地区に着いたのは4:10頃でした。

中木地区の民宿に宿泊していない人は、この時点で浜の方へは入れず規制中。
↓既に相当数の車が並んでいて、不安になる(一度満車になると、お昼過ぎまで
 入ることはできません。)
180715_5.jpg

5時から駐車場が開くとのことで、順番に誘導が始まりましたが、なかなか進まず
不安は募ります・・・何台入れるかは、止めてみないとわからないとのこと。

結局私は、最後の第5駐車場になんとか止めることができましたが、
この時間でギリギリといった感じでした。それくらい、駐車場の台数は少ないです。

6:30頃ようやく駐車ができて、船のチケット売り場へ。
船が出るのは8:00からです。
(後で調べたところ、この日駐車場の満車は7:00、浜の入場制限は
9:00だったそうです)
180715_6.jpg IMG_20180717_0001.jpg

チケットを買ってから、船が出るまでまた長ーい行列。
太陽が雲から顔を出すと、灼けつくような暑さ(>_<) 長時間待ってたら倒れる人が出そうです。
180715_3.jpg  180715_4.jpg

1艘の船に乗れる人数は少ないですが、頻繁に来るのでそこは問題ありません。
やっと順番が来てヒリゾ浜に向け出発!・・・これだけ待って、乗っているのは数分だけです。
この辺の海とどう違うの・・・と思っていましたが、船に乗るとみるみる海の色が群青色に。
180715_7.jpg

ヒリゾ浜に着いたら、明らかに海の色は変わりました。下を見ると本当に透き通っている!!驚き、感動。
180715_8.jpg  180715_9.jpg

↓このような板を渡っていよいよ上陸。ここで、真っ青な熱帯魚の群れを見ました。
180715_19.jpg

浜は白砂ではありません。歩くのが難しくてなかなか遠くには行かれない...
皆さん、着いたらまずはテントの設営(^_^;)
180715_11.jpg  180715_10.jpg

私のように写真だけ撮るというような奇特な人はまずおらず、普通の人は
シュノーケリングでお魚探し。流れは結構速いです。
180715_13.jpg  180715_14.jpg

私はシュノーケリングはしていませんが、素晴らしい透明度を満喫。180715_2.jpg

180715_12.jpg



















苦労して来た甲斐があった...
180715_15.jpg

そうそう、この後、なんとイルカが現れたそうです(^-^)



南伊豆町ジオパークビジターセンター(あいあい岬)からは、上空からの
ヒリゾ浜を眺めることができます。
180715_16.jpg  180715_20.jpg
180715_17.jpg

ちなみにここからの夕日は美しく、夕方も見逃せません(連休初日の夕方撮影)。
180715_18_1.jpg



この辺り、家からは230km程でそこまで遠い距離ではないのですが、
伊豆はなんといても高速がほとんどないので、特に南伊豆となると本当に遠い・・・。
渋滞もあって帰りは8時間もかかり、どこか海外にでも行かれそうです。

ヒリゾ浜は苦労しましたが、周辺の他の場所も満喫して楽しい伊豆1泊旅行と
なりました(^o^)♪ 
他の場所のことは機会(時間)があれば載せたいと思います。

それではまた!

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31