韮山反射炉 -Nirayama Reverberatory Furnaces-


180714_1.jpg
こんばんは。
 
昨日は南伊豆の「ヒリゾ浜」の話題で、涼し気な水の写真を
お届けしましたが、今日は考えるだけで暑くなりそうな(>_<;)、熱ーい鉄の話です。

そもそも今回の伊豆旅行は、「ヒリゾ浜」に行くことしか考えて
いなくて、他に立ち寄る場所は全く計画を立てていませんでした。

当日はとにかくすごい渋滞で、自宅を出て約6時間後(-_-)に
やっと伊豆中央道付近に到達。

まぁ、今日は移動だけだから別にいいけど・・・と思いながら
道の駅で休憩をしたのですが、ふとドライブマップを見ると
近くに「韮山反射炉」の文字が。

"あっ、世界遺産のあれがこんなに近くに・・・!?"

団体旅行では定番のスポットではありますが、個人でなかなか
行く機会はないんじゃないか・・・と思い、少しだけ遠回りして
立ち寄ることにしました。

■韮山反射炉★世界文化遺産■(大砲を造る炉・2015年登録)
 <明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業>

実際に稼働した反射炉としては、日本に唯一現存するのがこの
韮山反射炉だそうです。

江戸から明治時代のロマンを感じますねぇ。。。

思ったより小さくて、ここで本当に大砲を造れたの!?と感じました。
ちなみに、特徴的な×模様の枠は、昭和時代の耐震工事後に出来た
ものだそうです。

↓写真の建物は反射炉のガイダンスセンター。
 近代的な建物で(それもそのはず、2016年12月のオープンです)、
 反射炉の説明も巨大スクリーンを使った斬新なものでした。
180714_2.jpg 

ガイダンスセンターを通って反射炉へ、という順路です。
180714_3.jpg

周りも公園のように綺麗に整備されていて、なかなか雰囲気の良い場所でした。

団体旅行には欠かせないお土産屋さんも向かいにちゃんとあって
十分楽しめます(^_^;)♪

私が行ったのはもうすぐ閉館という時間でしたが、結構賑わっていました。

この後、ヒリゾ浜を見下ろす「あいあい岬」(昨日写真を載せた場所)で
夕日を見る!と決めたので、そそくさと本来のルートに戻りました。。。

今日は旅行会社っぽく、定番見学地のご紹介でした♪
それではまた!

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31