2018年10月の記事

富士登山記

こんにちは。

トラぽん2号が初投稿させていただきました。

画像が主になりますが、
この夏の富士登山記をご報告いたします。

8月某日(画像からわかってしまいますが)
好天の富士山5合目に到着
IMG_0100.JPG

IMG_0104.JPG

IMG_0107.JPG


高度に体を慣らすのと準備のため、
30分程滞在してスタート
IMG_0111_2.jpg

IMG_0113.JPG

IMG_0115.JPG


スタートして1時間程で6合目に到着
まだまだ山頂までの長い道のりです。
IMG_0116.JPG

IMG_0119.JPG


スタートして約2時間30分
7合目の山小屋が見えてきました。
このあたりから足元は砂利道から岩場が中心に。
IMG_0121.JPG


低い雲だと7合目には雲の上に来ます。
IMG_0124.JPG


スタートして約4時間
ようやく1日目のゴール
8合目が見えてきました。
それにしても傾斜が急でここまで来るのも大変です。
IMG_0130.JPG

IMG_0131.JPG


1日目の仮眠場所
8合目・太子館
IMG_0134_2.jpg

IMG_0132.JPG


16時30分に夕食
普段、こんな時間に夕食(カレーが定番?らしい)を
食べる事もないのでこういうのも貴重な体験です。
IMG_0135.JPG


18時には仮眠...
って普段そんな時間に寝る事などなく、
ほとんど眠れず(1時間くらいしか寝れませんでした...)
そんな中、日没後山小屋の外に出てみると雲の中の稲光が見えました。
動画しか撮っていなかったので、
写真はありませんが...(残念...)
何とかブログにアップできるようだったら
チャレンジしてみます。

そんな感じで22時には起きて準備して、
23時に登山再開
そのころには山頂に向かって
ヘッドランプを付けた人の列が...
IMG_0147.JPG

IMG_0148.JPG


再開して約4時間
午前3時30分過ぎにようやく(富士吉田口の)山頂に到着
4時には山頂の奥宮や山口屋、扇屋も店開き
IMG_0156.JPG

IMG_0157.JPG

IMG_0159.JPG

富士山火口
IMG_0162.JPG


午前5時山頂からの御来光を鑑賞
眼下に山中湖を見ながら、ちゃんと拝んできました。IMG_0163.JPG


そこからはひたすら降りるだけ
2時間30分でここまで降りてきました。
IMG_0169.JPG


下山開始3時間
ようやくここまで来たな...って思いと
改めてここを上ったんだなぁ...って思いで
最後に写真を。
IMG_0171.JPG


午前9時
富士山5合目に到着して終了。
もうその頃にはグッタリ...
写真を撮るのを忘れてました...。

富士山の登山経験のない方
疲れたり、準備が大変だったりしますが、
一度は体験してみてください。
貴重な体験ができます。オススメです。

コスモス -メルヘンの世界・2-

181028_2.jpg


こんばんは!また1週間が始まりましたね...

先週はちょっと遠出をしたので、今週は車でちょうど1時間くらいの
近場に行って来ました。...写真は決してオランダ等ではありません(^_^;)

前回に続きメルヘンチックな場所ですが、ここは、千葉県の柏市にある
「あけぼの山農業公園」というところです。

行く時期をずっと狙っていたのですが、コスモスがなかなか満開にならず、
ちょうど今が良い!という情報をキャッチしてこの週末に行ってまいりました。

満開のコスモスと風車、メタセコイアの木が絵画のような世界を作り出しています♪
実際に訪れると、まるで絵の中にいるみたい(人*´∀`)
あまりに綺麗で、花畑にダイブしたくなりました(・_・)ダメ

この公園は、春にはチューリップ、夏はヒマワリ、秋はコスモスと、
四季それぞれで違った表情が見られます。

夏の名残りのヒマワリも少し咲いていて、夏好きの私はちょっとハッピーな気分に^^ heart_orange.png
181028_3.jpgのサムネール画像


風車がハス池に映り込んだところもまた絵画のようです♪
181028_1.jpg

敷地も駐車場も広くて、入園料などもかからないのでお散歩にも最適♪
食事をする施設などはありませんが、そこがまた自然のままでオススメです!

お弁当を広げて食べる場所はいろいろあるので、天気の良い日には
何か持って行くとよさそうですtaiyo.jpg obento_1.jpg

それではまた(^o^)ノ

紅葉 in 北軽井沢 -メルヘンの世界!?-

181021_1.jpg

こんばんは!
週末は、一足早い紅葉を見にドライブに行って来ました。

場所は「北軽井沢」です。
・・・と聞いて、あの有名な軽井沢を想像した方もいるかもしれませんが、
皆様が通常思い浮かべる"軽井沢"とはちょっと場所が違います。

なにしろ「北軽井沢」は群馬県なので、軽井沢(長野県)とはそもそも県が
違うんですね。

車で行くと30分程離れていて、標高も軽井沢より高いところにあります。
そのため、紅葉も軽井沢よりは少し進んでいます。

途中、軽井沢と北軽井沢を結ぶ有料道路の鬼押ハイウェーを通ったのですが、
外国の絵のように美しく、色鮮やかな紅葉にテンションが上がりました!!
...運転中で写真がないのが無念です(-_-)

北軽井沢は、軽井沢に比べると訪れる人も少なく、大自然に恵まれた穴場的な場所。
今回なぜそんな北軽井沢に行ったかといえば、冒頭の写真の場所に行きたかったから(^_^;)

この可愛らしい建物は「グリーンプラザ軽井沢」というホテルです。

まずは遠くから見る前に直接ホテルに向かってみました。
敷地内の紅葉も綺麗。太陽が当たってキラキラしています。歩いていても気持ちいい♪
181021_4.jpg  181021_5.jpg

↓これがホテル。近くで見ても絵になる建物です。
181021_7.jpg  181021_6.jpg

さて、冒頭に載せた写真ですが、これはホテルの隣にある「軽井沢おもちゃ王国」の
大観覧車から見ることができます。
181021_2.jpg

観覧車の中から、ホテルとは別の方角を見ると、ほんのり雪化粧した浅間山の雄大な姿が。
これぞ北軽井沢です!
181021_3.jpg

ただ、この絶景を見るには、「おもちゃ王国」の入園料(¥1,200)と観覧車代
(通常のゴンドラで¥600、シースルーのゴンドラだと¥700)が必要というわけで...

子どもが一緒ならともかく、大人だけだと他にまわる場所も特になく、この金額は
ちょっと難ありでしょうか...

あっ、ブロックで出来た芸術品にはちょっと目を引かれるものがありました!(^o^)
181021_8.jpg  181021_9.jpg

今回は日帰りで慌ただしかったのですが、帰りには、北軽井沢を代表する観光スポット
「鬼押出し園」にも立ち寄りました。
oni_logo.gif
181021_11.jpg  181021_12.jpg

現地の解説によればここは、1783年の浅間山大爆発による溶岩の凝縮地帯で、
世界三大奇勝の一つだそうです。

かなり広く、噴火の溶岩の凄まじさを実感。様々な奇岩を見ることができました。
181021_10.jpg  181021_13.jpg



これから各地で紅葉の本番を迎えますね。
皆様はどこの紅葉が好きでしょうか。絶景の場所があったら是非教えて下さい(^^)ノ

京橋NOW・17 -巨大再開発エリア-

181007_11.jpgこんばんは。

最近、ランチに行った時、"なんか風景が違うなー"と思ったら、
たくさんあったビル達が全て解体されて、見晴らしがとっても良くなっていたんです。

写真の場所、前は全部ビルだったのですが、今や目の前に東京駅がある!!
(正面に見えている帆のようなものが東京駅のグランルーフです)

東京駅、こんなに近かったのー!?とランチメンバーと一緒に驚くばかり。
ここからまっすぐ東京駅、行かれたら楽なのにねー、と。

そういえば最近ブログで「京橋NOW」のコーナーをやっていないな...と思い出し、
連休中、地下謎をやりに近くに来たついでに写真を撮って来ました。

看板を見てみると、ほほう...
解体と埋蔵文化財調査(!)をやっているようです。何か埋まってるか...!?
181007_12.jpg

この辺り、住所は八重洲ということで厳密には「"京橋"NOW」ではありませんが、
会社のすぐ近くということで広い意味で捉えていただければ幸いです(^_^;)

工事現場の周りを少し歩いてみました。平日と違ってほとんど通る人もいなくてひっそり。
181007_14.jpg

日曜日で工事もやっていなかったので、ちょっと隙間から中を覗かせて頂きました。
本当に広ーーーい。そして、空も広い。
181007_13.jpg

こんな巨大なスペースに一体何ができるのでしょう。

ちなみにこれが東京駅。 レンガ造りで有名な丸の内側と違って無名な八重洲側です(^_^;)181007_15.jpg  181007_16.jpg

先程の工事現場を東京駅から見たところ。エドグラン(写真の一番高いビル)がかなり下の方まで
見えていますねぇ。
181007_17.jpg

まだ建築計画の札はなかったので何ができるか不明ですが、変化の様子はまた
このブログでも紹介できればと思います。

それではまた!

追伸;
京橋NOWを書くにあたって過去のこのコーナーを見直したら、既に懐かしさ
満載でした・・・

東京を、謎と旅する。-地下謎2018-

metro_rosen.jpg
  
181007_1.jpgこんばんは!

待ちに待った(?)秋の一大イベント、東京メトロの「地下謎」が今年もやって来ました(′▽`o人)

毎度ブログに書いていますが、謎解きイベントだけあって行った場所も写真も
載せられず、あまり記事として書くこともないのですが、ネタバレにならない程度に
レポートします。

でも、これから挑戦しようという方は、念のため以下は読まない方が良いかな...

metro_rosen.jpg

例年と変わりなく、地下謎をやるには専用の謎解きキットが必要です。
キットを買えるのは、6ヶ所の駅の定期券うりば。
私が行ったのは東京駅です。地下謎キット販売専用デスクができていました。
181007_3.jpg

年によって色が変わりますが、いつもの謎解きキット。
ただ、中身(謎解きに使う各種のもの)は毎年全然違います。...今年も凄い!! (中身はもちろんヒミツ)181007_8.jpg

最近、地下謎の人気が上がり、この3連休は連日キットの販売がお昼位で
休止していました。混雑緩和のためだそうです。

現に、謎解きポイントに行くと、いるのはキットを持った人ばかり。
それ以外の人をあまり見かけない場所もあって、周辺のお店は地下謎効果で
売上大幅増だろうな...なんて考えてしまいました。
181007_6.jpg  181007_9_1.jpg

今回驚いたのは、私が毎日のように通っている場所が、謎解きの重要ポイントに
なっていたこと。

地下謎を解く人であふれ、いつもと全く違う光景が広がっていました。
とある謎解きポイントについては、今までそんな風に眺めたこと全くなかった...というのが感想です。
(それが謎解きの楽しいところでもあります)
181007_7_1.jpg

地下謎が始まって1週間程経つのに、そこが謎解きポイントになっているなんて
全く気が付きませんでした(平日、こんな状態になっていればさすがにすぐにわかります...)。
それくらい、平日と週末で挑戦している人数の差が大きいのでしょうね。

さて、今回の地下謎は、謎を解く方法がいつにも増して多彩。
これは公式サイトでも事前に発表になっていますのでネタバレにはならないはずですが、
まずはこれ。

「謎解き公衆電話」
181007_4.jpg

某駅に設置されているのですが、台数が少なく大行列( ̄□ ̄;)
地下謎やってる人、こんなにいるの・・・?って感じです。
並んでいる間、ちょうど人が入れ替わる瞬間を狙ってパシャリ☆ 

そして、これは昨年もありましたが「謎解き自動販売機」。
(普通に飲み物買えます)
181007_5.jpg

これらをどうやって謎解きに使うのか・・・?
それはやってみてのお楽しみです。
電話は"そう来るかー!"と、意外と感動だったなぁ。。。

謎解きにかかった時間は、食事なども入れて8時間くらい。
10月なのに真夏のような暑さで動きが鈍ったのと、途中行き先の指示を読み誤って
時間を大幅ロスをするも無事にクリア!
丸一日かかって、足が棒のようになるほど疲れはしますが、クリアした時の達成感は最高♪

しかしながら実は・・・

最後の問題は家でも解けるのですが、それだけがどうしてもわからず、他の人の
ツイッターなどにとにかくヒントを求めて、翌日ようやく解けた次第です(・_・)
ブログで"解けない"と報告しなくて済んだ(^_^;)(汗)

この最後の問題も含め「地下謎」は、謎そのものというか、謎の解き方が本当に凝っていて面白い!
解けた時の感動はやった人にしかわからない!目からウロコ。
作った人には感服するばかりです。

↓クリアしたらこの写真をシェアするように書いてあったので、SNSではないですが
 アップします。
181007_2.jpg
今年も楽しませてもらいました。また来年o(^。^")o
181007_10.jpg

あ、このイベントは来年1月までなのでまだまだやっていますよー。


2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 過去の記事