X'masチューリップ

181224_1.jpg




181224_6.jpgメリークリスマス!

気がつけば今年ももう残り1週間を切りました。
そして、前回ブログを書いてからなんと1ヶ月も経ってしまっていました・・・。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか(^o^)

この3連休は久しぶりに時間ができたので、どこかにお出かけしたいなぁと思いながら、これといった場所が思いつかずにいたところ、地元ともいえる公園でチューリップが今まさに見頃との情報をゲット!
早速行ってみることにしました。

冬にチューリップ!?偽物・・・?と思うかもしれませんが、春に咲くチューリップと
品種は同じで、夏に球根を冷凍保管しておき、秋に土に植え替えたものなんです。
暖かいので、春が来た!と思って冬に花を咲かせます。
アイスチューリップと呼ばれています。

さて、この公園は、千葉県にある「ふなばしアンデルセン公園」というところです。
日本のテーマパークランキングであのUSJを押さえて3位になったことがあるという(!)、
地元ではあまり有名ではない謎の公園です(子供連れで季節が春や夏なら良いのかも・・・)。

19世紀のデンマークの田園風景を再現した公園ということで、ヨーロッパ風の
可愛い建物や風車などがチューリップにとってもマッチ!(人´∀`)

今が真冬だということを忘れてしまいそうな光景です。
181224_2.jpg

181224_3.jpg  181224_4.jpg  181224_5.jpg

気温が低いので、春のチューリップと違って1ヶ月くらい咲き続けるとのことで、
来月もまだまだ楽しめます♪
(光景は春のようでも、この日も強風警報で、凍える寒さではありましたが・・・彡(-L-彡) ヒョォォォ)

キンとした空気の中に咲くチューリップは、春とはまた違う、凛とした
雰囲気を感じました。

そしてこの時期はもちろんクリスマスの飾りも。
デンマークでは、イラストのような、紙で作った可愛いハートのオーナメント
(ユールヤータ)を飾るのがクリスマスの伝統なのだそうです。ショップにもいろいろな種類が売っていました。

181224_7.jpg  julehjerter.jpg

クリスマスも何の予定もなかった私ですが、思わぬところで本場のクリスマスの
雰囲気を味わえた一日でした。

それでは皆様、楽しいクリスマスナイトを!
181225.jpg

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 過去の記事