2019年注目の空港 -沖縄宮古・下地島-

こんばんは。

皆さま、先月末の3月30日に沖縄の宮古島に新しい空港がオープン(正確には復活)
したのをご存じでしょうか?
当日、注目はしていたのですが関東ではほとんどニュースで取り上げられて
いなかったような・・・。

その空港とは、宮古島から伊良部大橋でつながった下地島(しもじしま)にある、
「みやこ下地島空港」です。
空港の機能自体は昔からありましたが、旅客ターミナルは今回新しく造られました。

ところで、宮古島市って一つの市に2つも空港があるなんて都会!
(その距離わずか16km)。うちは市どころか県に一つしかない(・_・)

この、絶景の海で有名な下地島
空港をいち早く見に行こう!と昨年11月から計画し、
ついにこの週末、会社の先輩とブログのための(?)
視察を兼ねた旅行に
行って来ました。

今日はそのレポートです♪



今のところ下地島空港へ運航しているのは成田からの一便だけで、航空会社はLCC
(格安航空会社)のジェットスターです。

わたくし、LCCは初体験。成田の第3ターミナル(LCC専用)の利用も初めてです
190420_32.jpg  190420_33.jpg

いざ出発!
190420_34.jpg

ところで、宮古島の天気予報は、なんと終日降水確率が90%、時間帯によっては
"豪雨"だと・・・( ̄□ ̄;)ナンテコッタ!!

まぁ、今回は視察がメイン!と言い聞かせて、諦めの境地で出発。

飛び立ってしばらくすると、軽食の"ジェットスター・カフェ"の時間です。
190420_35.jpg

基本的にLCCは飲み物や軽食は有料ですが、ジェットスターは運賃によっては
¥500分のバウチャーが含まれていたりします(私たちもそうでした)。

上のメニューの表紙にある、マスコットキャラクター ジェッ太くんのどら焼きが
気になりましたが・・・

190420_36.jpg  190420_37.jpg

結果、先輩と2人して往復ともカップヌードルということになりました(^_^;)
ちなみに、アルコール以外は、持ち込んだ食べ物や飲み物を機内で食べてもOKです。

乗務員の方では、どの席の人がバウチャー込みの運賃か全て把握しているのが驚き。

さて、初・LCC搭乗も無事に終わり、3時間程で下地島に到着!
やはり雨です・・・(´д`) トホホ

新しい空港ターミナルの写真は記事の最後に載せるとして、今回の旅では、下地島の隣の
伊良部島に昨年(2018年)12月に新しくオープンしたばかりの豪華リゾートホテルを
見に行きました。

伊良部島といえば、昔ながらの古い家や素朴さが残った田舎の島というイメージですが、
そんな伊良部に外資系豪華リゾートホテル!?
一体どんなところなのか興味津々でちょっと寄ってみることにしたのです。
(もちろん、高過ぎて宿泊はできず)

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古
(走っている車の中から慌てて撮った写真なのでブレてます・・・(汗))
190420_1_1.jpg

   190420_2.jpg

入口のドアは閉まっていて、基本的に宿泊などで利用する人しか建物の中に入れません。
諦めようと思ったのですが、先輩が、スタッフの方に旅行会社だと話してみたところ、
ロビーだけならということで中も見学させていただけました。

入口から、このような中の見えないドアを通って奥に進みます。
そのドアが開いた瞬間目の前に飛び込んで来るのは・・・
190420_3.jpg

大きな窓と海&インフィニティプールの絶景。これも感動の演出の一つなのだそうです。
190420_4.jpg

夕方は、夕日やキャンドル、ライトアップの灯りで全く違う雰囲気になります。

↓ロビーとレストラン。
190420_5.jpg  190420_6.jpg

見学の後少しお話を伺ったところ、建物は砂浜をイメージして造られているとのこと。

伊良部大橋からホテルまでの道はずっとこんな↓感じで何もないところなので、
「もっとリゾート感があれば・・・」とおっしゃっていました。
確かに、リゾート地だとホテルまでのワクワク感が魅力でもありますね。
190420_7.jpg

でも、宮古島から伊良部島へ、天気が良ければ途中の海を見ているだけで
テンションは十分上がります♪

見学させていただきありがとうございました。
なお、お部屋の様子はホテルのホームページにてご覧ください(^_^;) 



お昼ご飯のおそば屋さんに着いた時には、かなりの土砂降りに。
190420_17.jpg

ちょうどお昼時。
中は大変な混雑で時間もかかりましたが、美味しい伊良部そばを堪能しました♪
190420_18.jpg  190420_19.jpg

17時前、海の見えるカフェでマンゴースムージーを飲みながらまったりしていた頃、
日差しが急に力強さを増し、周りも明るくなって来ました。
190420_12.jpg  190420_11.jpg

これは・・・・・・!!天気回復の兆しか!?
それならどこかの浜へ行こう!

ということで急いで近くの与那覇前浜に移動。



ついに晴れました!やはり、このグラデーションこそが、沖縄一美しい「宮古ブルー」(人´∀`)♪
190420_15.jpg  190420_16.jpg

雲はどこかに行ってしまったようなので、夕日の名所、砂山ビーチで
夕日鑑賞をすることに。
砂浜にレジャーシートを敷いて、お菓子を食べながら日没を待ちました。

あの土砂降りから、こんな素晴らしい夕日が見られるなんて想像もしませんでした。
多くの人がその瞬間を見に訪れていました。美しい一日の終わり・・・
190420_13.jpg  190420_14.jpg


翌日はまた曇りです。もう梅雨入りが近いのかも・・・

帰りの飛行機は11時過ぎ(一便だけなので選ぶ余地なし)なのであまり時間がありません。
宮古島のホテルから、伊良部大橋を渡って、空港のある下地島に向かいます。

4年前、開通直前に訪れた思い出の「伊良部大橋」。
橋の上は駐停車禁止ですが、橋の両袂に、車を止められるスペースがあります。

(伊良部島側)
190420_24.jpg

絶好の記念撮影スポット。ここで、しばらく散策することにしました。
190420_23.jpg

橋の下の遊歩道を通って反対側に渡ることもできます。
蒸し暑くて汗だく。熱帯雨林にいるみたい。
190420_20.jpg  190420_21.jpg

遊歩道からの眺め。曇っていてもこの透明度!
190420_22.jpg

最後の景色を満喫した後は、空港へ。

↓航空会社のカウンター
190420_8.jpg

↓搭乗ゲート。リゾートの雰囲気満点です。新しい木の匂いがしました。
190420_26.jpg  190420_27.jpg

その他、空港内のスナップをまとめて紹介します。
お土産屋さんにバー、どれも一瞬、空港とはわからないのではないでしょうか?
190420_9.jpg  190420_10.jpg190420_25.jpg  190420_28.jpg
190420_29.jpg  190420_30.jpg

ちなみにお土産屋さんですが、現在は一日に一便しか運航がない関係か、
賞味期限の短めなもの(例えば、M課長にリクエストされたサーターアンダギーなど)は
置いていません。

コンビニのような売店もありませんので、機内での食べ物などは空港の外で
調達する必要があります。

今年7月には関西空港と香港への便が就航します(宮古地域では初の国際線
定期便とのこと!)。便が増えればまた状況も変わるかもしれませんね。

↓国際線準備中。
190420_31.jpg

帰りの飛行機では、荷物棚に乗ったジェッ太くんに迎えられ(クルーの方が
"ぜひ撮ってください"と言うので撮りました...)、
190420_38.jpg 

下地島の美しい海を見ながら帰路につきました(先輩がブログのために(?)窓側を譲ってくれました!)。190420_39.jpg

美しい宮古島。
今まで高くて簡単には行かれませんでしたが、LCCの就航でとっても身近に
なったと思います!

また近いうちにあの海に癒されに行きたいです♪

今年大注目の下地島空港の紹介でした。

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 過去の記事