北海道旅行記 - 小樽編 -

こんにちは。

トラぽん2号が久しぶりに投稿させていただきます。
今回は1泊2日(2泊3日?)で北海道に行ってきたときの様子を
ご案内いたします。

新千歳空港到着後、
電車に乗る事約1時間20分
小樽に到着。
IMG_0879.JPG  IMG_0880.JPG

右側の写真を撮った時に海に向かって下る景色は
函館の八幡坂(八幡坂ほどの坂の傾斜がキツイわけではありませんが・・・)
に近いなぁなんて思いながらの北海道旅行のスタートです。

小樽について最初に向かった場所は
「天狗山」
ここは小樽駅内の観光案内所で短い滞在時間に運河以外での
オススメの行先を聞いた時に聞いた場所なので、
やってきました。
小樽駅から路線バスに揺られる事約10分
天狗山の麓へ。
IMG_0881.JPG  IMG_0882.JPG

麓からロープウェーに乗って山頂へ。
山頂展望台からの小樽市内1
IMG_0888.JPG

山頂展望台からの小樽市内2
IMG_0890.JPG


展望台からの景色を見てから天狗山の散策をスタート
IMG_0891.JPG

「鼻なで天狗さん」と「天狗山神社」
IMG_0892.JPG  IMG_0894.JPG

天狗桜の前まで来ると残雪があり、
思わず写真も・・・。
IMG_0895.JPG

いよいよお目当ての「天狗桜」
小樽市内でも一番遅く咲く桜らしく、
見る角度からはハート型に見えるそうです。
この写真でハート型に見えるかな?
 IMG_0896.JPG

最後に天狗桜展望台と第2展望台からの小樽市内の景色
IMG_0897.JPG IMG_0899.JPG

小樽駅に戻ってきてから運河を目指し散策スタート。
ますは小樽中央市場へ。
市場へ来たのが12時過ぎだったため、人も閑散としてました。
IMG_0901.JPG  IMG_0902.JPG

次に立ち寄った(?)
運河に向かう途中にある旧手宮線の廃線跡を散策。
「手宮線」は明治時代から北海道開拓事業の一つとして
小樽札幌間を走り、日本の発展にも貢献した鉄道みたいですね。
IMG_0903.JPG IMG_0904.JPG IMG_0905.JPG

旧手宮線の廃線跡を通過し、
いよいよ小樽運河へ。
ここまで来るとほとんどが外国人。
外国の方は観光バスで来ている人が多く、
運河の周りだけ散策されている人が多かったです。
IMG_0907.JPG

IMG_0908.JPG

IMG_0910.JPG

最後に腹ごなしに
海鮮丼を食して、小樽散策終了。
IMG_0913.JPG

こうして、小樽散策を終了し、
札幌へ。
次回は「北海道旅行記 - 札幌編 -」をご案内したいと思います。

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 過去の記事