あと1年。(1 Year to Go!)・その3 -カヌー・スラロームセンター-

190811_1.jpg  190811_3.jpg

こんばんは!
世間ではお盆休みの真っ只中ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

オリンピックのチケット、前回1枚も当たらなかった人への追加抽選が今まさに
受付中ですね(かくいう私もその一人です・・・( ´Д`))。

そんな中、自宅からそれ程遠くない場所に先月、オリンピックで使う競技場が完成した
とのことで、見学に行ってみました!

競技は「カヌー(スラローム)」、場所は葛西臨海公園の隣の「カヌー・スラロームセンター」です。
カヌーの会場ができることは知っていたのですが、いつ完成するかなど、ノーチェックでした。。。



臨海公園にある大観覧車から会場がよく見えるとの情報をゲットし、観覧車に向かいます。

↓葛西臨海公園のマップ。観覧車とスラロームセンターの位置関係は、〇のように
 なっています。
190811_6.jpg

↓「ダイヤと花の大観覧車」
190811_5.jpg

この猛暑で観覧車になんて乗ったら、熱中症で死ぬのでは・・・ε-(´Д`υ)
と思ったら、バッチリ!"冷やし観覧車"でした。ホッ。
190811_4.jpg

運転開始の10時に行ったので、待ち時間はゼロ。
でも、さすがお盆だけあって駐車場はこの混雑。車が続々と来ていました。
190811_7.jpg

↓工事現場全容。
 完成しているのは競技に使う場所だけで、観客席などオリンピック専用の施設
 (仮設オーバーレイ)はまだまだこれからです。
190811_9.jpg

観覧車は競技場の真正面にも来ます。
190811_10.jpg

恥ずかしながら私はカヌーという競技をよく知らなかったのですが、東京オリンピックで
行われるカヌー競技には「スラローム」と「スプリント」の2種類があって、
「スラローム」は激流、「スプリント」は流れのない川で速さを競うものなのだとか。

ここ「スラロームセンター」は、人工的に激流を作り出す国内初のコースで、
リオオリンピックで銅メダルを取った羽根田卓也選手が先日試走をして、
「世界一のカヌーコース」と感想を述べたそうです!

そして、練習拠点を、これまでのスロバキアから日本に移すことも決めたとか。
「日本のカヌー競技のレベルアップは今後必ず果たされる」とも言っているそうで、
カヌーはまさにこれから大注目の競技なのではないでしょうか!?

そんな会場が家のすぐそばにあるなんて、是非観戦に行きたーーーい!


・・・しかし、カヌーのスラロームは追加抽選の対象外でした(・_・)


観覧車の乗車時間は17分。
そのうちほとんどの時間はこの競技場を見ることができるので、意外と長い時間
見ていられます。
ここからオリンピックを観るのも手か・・・!?

スラロームにしてもスプリントにしても、東京オリンピックでメダルが取れれば、
日本でカヌー競技がさらに盛り上がるに違いありませんので、注目&期待したいです♪

↓地上からの工事現場周辺。近くまでは入って行かれません。
190811_11.jpg

会場も、これから完成に向けてどう変わっていくのか、またしばらくしたら
行ってみたいです。

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 過去の記事