キプロス旅行記・1 -アヤナパ編-

cyprus1_1.jpg
皆様、こんばんは!
トラぽん2号さんの旅行記も復活したようなのですが、わたくしトラぽんも
遅ればせながら夏休みを頂き、キプロス旅行に行って来ましたので
しばらく旅行記のオンパレードのブログとなりそうです(^_^;)。
あちこち行った気分で楽しんでいただければと思います。

ところで、皆様、キプロスってどこだかご存じでしょうか・・・・?
"どこ?"と聞かれることが多々あったので、地図で紹介すると・・・

↓ 地中海に浮かぶ小さな島国です。広さは四国の半分ほど。
20190925_1385675940.jpg

日本人にはあまりなじみのない国だし、近くに恐ろしそうな国もあって、
怖いところなのかな・・・?
と思うかもしれませんが、冒頭のイメージ写真の通り、地中海の恵みを感じられる、
美しく、素朴でとても良い国でしたので、いろいろとレポートしたいと思います!



今回も、他旅行会社様のパッケージツアーに参加しました。
参加者は22名で、そのうち半分の11名が一人参加でした(私もその一人)。
最近は国内も海外も一人参加がとても多いですね。

成田を出発して約19時間後、キプロスの空の玄関口、ラルナカ空港に到着。
到着はお昼ごろなので、そのまま観光に向かいます。

まずは、空港近くにあるラルナカ塩湖。
190920_3.jpg

キプロスでは2番目に大きな塩湖です。
冬はフラミンゴの飛来地ですが、夏は干上がってこのように塩で真っ白になります。

昔はここで塩の収穫をしていたそうですが、現在は行われていません。

↓塩湖のほとりに建つハラ・スルタン・モスク。
190921_4.jpg

キプロスは様々な国に支配されて来た歴史がありますが、1571年にオスマントルコに
支配されてから、イスラム教が本格的に入って来たそうです。

ここは、イスラム教の巡礼者にとって、メッカ、メディナ、エルサレムに次ぐ
4番目に重要なモスクなのだそうです。

続いて、一大リゾート地のアヤナパに向かいます(約1時間)。

アヤナパの町は、白くて素敵な建物が建ち並んでいます。
190921_5.jpg

昼食は海の見えるレストランで。
190921_6.jpg  190921_7.jpg

メインは魚と、デザートには、イチジクやクルミ、オレンジなどを甘く漬けたものがありました。
元が何だったかわからないぐらい同じ甘さ(^_^;)
190920_4.jpg  190920_5.jpg

このお店では、ポテトを自分で持って食べるオウムのアガピ君に出会いました。
(この写真は、バスの運転手さんが"カメラを貸して"と言って撮ってくれたものです)
190920_1.jpg


このオウムはお店で飼っているようですが、店員の女性も「家族」と言っていました。
気さくでとてもいい方でした。
190920_2.jpg

アヤナパの町。
ここからアヤナパ修道院に向かいます。
190920_9.jpg


アヤナパ修道院 南門前にある、樹齢600年を超えると思われるプラタナスの木。
190920_10.jpg

その後、この南門からアヤナパ修道院に入る予定でしたが、何と、何かの準備とのことで
クローズ中。

代わりに、そばにある新しい修道院に行くことになりました。
190920_11.jpg

本来は洞窟の中の修道院を見るはずでしたが、建てて30年程の修道院。
190920_13.jpg

これはこれで美しいですが、有難味が・・・

それでも、アヤナパ修道院にある大事なイコン(イエス・キリストや
聖人を描いた画像)はこちらに移されていました。
190920_12.jpg

修道院の隣の公園(?)も絵になるほど美しい。
190920_14.jpg

↓ こんな乗り物があるんですね。初めて見ました。
190920_15.jpg

ちなみに、↓今回最初から最後まで利用したバスと、運転手さん。
190920_16.jpg  190920_17.jpg

この運転手さんが本当に素晴らしくいい人でした。
バスも全員が一人二席を使えて快適な旅でした♪


■ケープ・グレコ国立公園
190920_18.jpg

岩が波で削られてできた海中ケーブなどが見られます。

美しい海や・・・
190920_21.jpg

可愛らしい教会なども。
190920_20.jpg

断崖なのに、飛び込んで泳いでいる人がいます( ;゚Д゚) しかも女性一人で・・・
190920_22.jpg

↓ 水飲み場。後日触れようと思いますが、キプロスでは水はとても貴重です。
 「節水。無駄に使うな」と書いてありますね。
190920_19.jpg

■プロフィティス・エリアス教会

トラぽんもちゃんと来ていますよー。
190920_23_1.jpg

階段を上るのはきついけど・・・
190920_25.jpg

上からはとてもいい眺め♪ 
190920_24_1.jpg

この後は、バスで首都のニコシア(現地の言い方ではレフコシア)に移動(約1時間)。
今日のホテルはニコシアです。

ホテルで夕食後、希望者のみ歩いて北キプロスに行きました。

パスポートコントロールがあり、入国するとこれまでとは全く違った雰囲気。
190920_26.jpg

190920_27.jpg

ビュユック・ハン(昔のキャラバンサライ(隊商宿))。今はショッピングモール風になっています。
190920_28.jpg

セリミエ・ジャーミー(モスク)。
190920_29.jpg  190920_30.jpg

まるでイスラムの国ですね。
これは一体どういうことでしょうか?
キプロスの歴史に詳しい方はご存じかもしれませんが、北キプロスについては
次回のブログで触れたいと思います。

もう一つ、キプロスは「猫の国」でもあります(至るところに猫がいる)。

私はほとんど猫の写真は撮らなかったのですが、唯一、この猫は何だか可愛くて
(特に手)、つい撮ってしまいました。
190920_31.jpg

野良猫とは思えない美しい猫が多いのもキプロスの特徴かと思いました。

翌日に続きます。

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別 過去の記事