キプロス旅行記・5 -キプロス南岸編-

皆さま、こんばんは。

お届けしておりますキプロス旅行記、毎日更新をしたかったのですが
執筆(!)が追い付かず、最終日のレポートは週をまたいでしまいました...ε-(´・д・`)

間が空いてしまいましたがレポートの続きです。
このキプロス旅行、最終日にしてハイライト!といえるかもしれません。
盛りだくさんのため2回に分けてお届けしたいと思います。



今日は、2連泊したリマソルから、キプロスの南岸を通ってパフォスに向かいます。

まずはリマソルの郊外にあるコロッシ城へ。
20190923_3.jpg

13世紀に建設され、15世紀半ばに現在の姿に再建されています。
エルサレムの聖ヨハネ騎士団の司令部から、後年はテンプル騎士団の
司令部が置かれたといういわば軍事施設。

↓壁はこんなに厚い!撃ち込まれても大丈夫(・д・)。
190923_6.jpg

↓窓はこんなに遠い!入って来る光がいい感じ。
190923_7.jpg

暖炉もあります。他の団体客がまだ来る前で、静かに見学できました。
190923_8.jpg  190923_9.jpg

屋上からの眺めもよかったです。
190923_11.jpg  190923_10.jpg

敷地内に、キャロップ(イナゴ豆)の木がありました。
190923_4.jpg

皆さま、キャロップ(キャロブ)をご存じでしょうか?

・・・そんなもの知らなーい!と言っている方も、とある単位として知らない人は
いないと思いますヨ。

↓木の周りに実が落ちていますが、こんなものです。ガイドさんが拾って
 バスの中でまわしてくれました。
190923_5.jpg

温暖な気候の地中海沿岸ではよく育ちます。
中の豆は、第二次世界大戦の時、チョコレートがなくて代わりに食べたというほど
味がチョコレートにそっくりだそうです(果肉に糖分が含まれています)。

カカオに比べて鉄分は3倍、脂肪分は13分の1、血糖値を下げる成分も
含まれていて、カカオに代わるものとして注目されています。

↓日本ではまずお目にかかれませんが、キプロスではこのように
 お菓子として普通に売られています。一見、チョコレートのお菓子だと思ってしまいますよね。
190923_19.jpg

もちろん「NO ADDED SUGER(砂糖不使用)」と書かれています。
(載せようと思って撮った写真ではないのでわかりづらくすみません・・・)。

お土産としてあげてしまったものですが、今となっては自分用にも買って
食べてみればよかった・・・とちょっと後悔(´^`)

中の豆の呼び名はギリシャ語で「キャラティオン」。
1粒がほぼ0.2gでそろっていることから、古代ギリシャでは宝石の重さを量るのに
このキャロップを使いました。
そこから宝石の単位はいつの頃からかカラットと呼ばれ、1カラットの重さは
キャロップ豆と同じ0.2gというわけです。


さて、コロッシ城を後にし、海岸沿いを走って次はクリオンの古代遺跡へ。

海の目の前にあるキプロス島有数の古代遺跡です。
昔の人も、元は違う場所にあった町を眺めの良いこの場所に移したそうです。
納得の美しさです!
190923_21_1.jpg

紀元前2世紀に建てられた壮大なギリシャ・ローマ様式劇場(2世紀に再建)は、
今も音楽や演劇に使われています。

エウストリウスの館。5世紀に造られた公衆浴場跡のモザイクは見事です。
190923_20.jpg

皆さんが覗いているところにあるのも見事なモザイク。
この館にはボードウォークが造られているので歩きやすいです。
190923_16_1.jpg  190923_15.jpg

こういう遺跡の雰囲気、凄く好きです♪
190923_12.jpg  190923_13.jpg

それにしても暑い(;´д`)ゞ 水があっという間に減っていきます。
190923_14_1.jpg

今年日本で流行って、某支店長に「良いよー」と教えて頂いた、首にかける扇風機を
この旅行のために買って持って行ったのですが、とっても便利でした。おススメです!
(・・・流行ったわりにはツアーの参加者では私以外誰も使ってませんでしたが・・・)



遺跡に続いて見に行ったのは、海岸です。

ギリシャ神話の愛と美の女神、アフロディーテが泡から生まれたとされる、
ペトラトゥロミウ海岸。
190923_23_1.jpg

ずっと海岸線を走って来ましたが、この辺りの海だけ明らかに色が違い、
これまで青一色だったのが、見事なグラデーションになりました。
神話の誕生の地と言われるのも妙に納得です。

このアフロディーテ誕生の様子を描いたのが、ボッティチェリの『ヴィーナスの誕生』
↓です(アフロディーテはギリシャ神話、ヴィーナスはローマ神話での呼び名)。
400px-Sandro_Botticelli_-_La_nascita_di_Venere_-_Google_Art_Project_-_edited.jpg

昼食は↓こちらの、雰囲気のいいタヴェルナで。
190923_24.jpg  190923_25.jpg

ツアー最後の食事は、シーフード三昧で盛り上がりました!
190923_27.jpg   190923_28.jpg

その食事の時に、参加者のご夫婦から見せていただいたのですが、
今はGPSの機能を使って、自分たちがどのあたりを通って来たか、自動的に
記録されるアプリがあるんだそうですね・・・。
190923_29.jpg

皆さん、とっても旅の達人で、やることが進んでいらっしゃる(^_^;)

そんなことで盛り上がった食事も終わり、午後は最後の観光場所へ向かいます。

この続きはまた明日!

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 過去の記事