キプロス旅行記・6(最終回) -パフォス編-

こんばんは!

キプロス旅行記も本日が最終回となりました。
前回、最終日の昼食までレポートしましたので、今日はその続きです。

最終日の午後は、世界遺産でもあるパフォスの遺跡(パフォス考古学公園)へ。
190923_35_1.jpg

キプロスの世界遺産は全部で3ヶ所あるのですが、これで全て
訪れたことになります。(古代ギリシャ、ローマ時代に首府だった
パフォスは、遺跡だけでなく町全体が世界遺産となっています)

この考古学公園は、紀元前5世紀から2世紀に建てられた4つの邸宅跡で、
ローマ時代のとても保存状態の良いモザイクが残っています。

広大で全部は見学できないため、今回は主要な2ヶ所を見学しました。

1ヶ所目、テセウスの館。100室以上の部屋があったというローマの地方総督の館跡です。
190923_34.jpg

クレタ島の迷宮に閉じ込められた牛頭人身のミノタウロスを退治する
英雄テセウスを描いた見事なモザイクが見られます。

2ヶ所目、ディオニソスの館。こちらはきちんと建物で保護されています。
190923_36.jpg  190923_37_1.jpg

ワインの神ディオニソスをモチーフにしたモザイクが多いことからこの名前で
呼ばれていますが、他にもナルキッソスのモザイク(右)などもあります。
190923_39.jpg  190923_38.jpg

遺跡を出た後は、パフォスの港町を少し歩いてパフォス城に向かいます。

このパフォスの町がまた美しい!!
190923_18.jpg

海を見ながらの食事・・・いいですね。
190923_41.jpg

絵のような港町。
190923_33_1.jpg

船にキプロスの旗がはためいています。
190923_40.jpg

写真を撮りまくっていたのでなかなか進まず、やっとパフォス城に到着。
190923_32.jpg

ビザンチン時代に港を守る砦として造られ、15世紀にお城に改築されました。
現在のものは16世紀に再々建されたものです。

中に入って屋上に上がってみると、パフォス港を見渡す絶景が!
190923_26.jpg

この後、集合までのフリータイムが割と長くあったので、沿岸のお店で
ジェラートを食べることにしました。
 190923_30.jpg  190923_31_2.jpg

ガイドさんのおススメの味は、写真真ん中の白い「マスティハ」。
ギリシャのヒオス島南部だけで栽培される、マスティハという木のなんと樹脂!

試しに食べてみると・・・・ミントのような味でさっぱりと美味しかったです。

残った時間でパフォスの町を少し散歩。お土産屋さんなどを覗いて過ごしました。
190923_42.jpg

これでキプロス旅行の全ての観光が終了。
名残惜しいですが、このまま空港に向かい夜便で帰路につきました。


今回のツアー参加者の皆さんは、キプロスというあまりメジャーではない国に
来るだけあって、旅の達人ばかり。

100ヶ国以上訪問しているという人もざらで、中には114ヶ国目という方もΣ(・□・;)

どうやって数えたのかと思ったら、訪問国を塗っていくと数を数えてくれるアプリが
あるとのことで、私は一体何ヶ国行ったことがあるんだろう・・・と、初めて
数えてみました。

すると・・・・
been.jpg

訪問国は38ヶ国(あっ、この中には日本が入っているから外国としては37ヶ国・・・?)、
全世界の15%とのことでした。
まだまだ、皆さんの足元にも及びません・・・(・_・)

ちなみにその内、添乗などの仕事でしか行ったことのない国は1ヶ国、
その他はプライベートで行っています。

今回は旅の達人の皆さんからいろいろな国の話が聞けて、今後の旅の計画に
とても参考になりました。私も目指せ100ヶ国!です(この貧乏人にはムリ...)

ただし、これをやり始めると、面積の大きな国にばかり行きたくなってしまうと・・・
確かに、小さな国に行っても塗りつぶした達成感がないですね(^_^;)

そして最後に、達人のご夫婦が「絶対におススメ」だという旅の持ち物が・・・・



「ラップ」



食品を包むあれです。
wrap.jpgのサムネール画像


おススメの理由。

1.割れやすいものを買って、例え割れてしまっても、ラップでぐるぐる巻きに
  してあれば周りにこぼれたり破片が散らばることがない。

2.小物などをいくつか買った時、ラップでくるめば紙のようにかさばることが
  ないしバラバラにもならない。どんな形にもマッチする。

3.たくさん持って行っても重くない。


以上のことから、海外旅行にはラップ一本!が必需品とのことでした。
 
引っ越しなどで使うプチプチを持って行くという人は多少いましたが、
プチプチよりもかさばらないラップは必ず何かと重宝するはず!だそうで、
皆様の参考になればと思います。


キプロスは、小さいながらも古代からの長い歴史があり、地中海沿岸
ならではの魅力もたくさん詰まったとても素敵な国でした。

日本ではまだまだ情報が少なくイメージもわかない国かと思いましたので、
なるべく多くの文字、写真でお伝えしようとしたところ長々となってしまいました。。。
(想定の回数より2回も多くなってしまった・・・)

今回のブログで、皆様がキプロスという国に少しでも親近感をもって
いただけたら嬉しいです。

お読みいただきありがとうございました。

<完>

より詳しい旅行記は4travel版旅行記で!

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 過去の記事