2019年11月の記事

大阪出張

こんばんは!

わたくしトラぽん、今は内勤なので出張とやらには縁のない日々を
送っているのですが、昨日は所用があって大阪支店に出張して来ました。

メンバーは社員2人+外部の方2人の計4人で、日帰りなので朝早くに出発しました。
眠い。。。(-_ゞゴシゴシ。

しかし、、、
諸事情により新幹線ではなく飛行機で行ったため、伊丹空港で飛行機を降りてから
バスや電車をいろいろと乗り継ぎ、支店に辿り着く前に既にお昼。

短いスケジュールの中で少しでも大阪を満喫しよう!とまずは大阪らしい昼食。
191126_1.jpg

その後、結局支店に着いたのは家を出てから6時間後()´д`()
どれだけ遠くに来たんだ。。。

普段、支店に行く機会はほとんどなく、私は大阪支店に行くのは
初めてでした。
同じ会社なのに違う会社みたいで新鮮で・・・不思議な感じ。
(逆に支店の方からは、大阪支店に私がいるのが不思議と言われましたが...(^_^;))

それから19時過ぎまで支店に詰めて仕事をし、帰りの飛行機の時間が
迫ってしまったので、まだ途中でしたが慌ただしく辞去。

帰りは伊丹空港ではなく関西空港です。
関空ならラピート(南海電鉄のかっこいい特急)に乗りたい!と話していたものの、
うまく時間が合わなそうで落胆・・・


と思いきや!



乗換案内を見誤っていて、乗換駅に着いてみたら、なんとあと3分後ぐらいの
出発でラピートがある!!

えっ、もしかして乗れる・・・??


・・・それからホームにダッシュ!

もう発車時刻かというギリギリの時間にホームの券売機でなんとか特急券を購入し、
それからすぐに入って来た電車を写真に撮るという・・・とにかく大忙しの私たち。
おかげでブレブレ(^_^;)
191126_5.jpg

4人全員締め切られずチケット購入も間に合い、念願のラピートに
飛び乗ることができました。

車内は照明もシックで、大きな丸い窓も開放的でとっても快適♪
運良く乗れて、まさに歓喜の大阪旅に・・・(^o^;)
191126_3_1.jpg  191126_4_1.jpg

空港に着いてから、再度ゆっくり車体を撮影。
せめて写真だけでも撮りたい!と言っていたスタッフの願いも十分に叶いました。
191126_6.jpgのサムネール画像  191126_2.jpg

駅に到着した時点で、飛行機の出発時刻まで55分。

↓"ラピートルジャー"なる、ラピートのキャラ(?)を横目に急ぎターミナルへ。
191126_7.jpg

ターミナルは、竹をモチーフにしたイルミネーションが印象的です。
191126_8.jpg

関西空港は今年開港25周年とのこと。ちなみにラピートも同じく25周年です。
191126_9.jpg  191126_12.jpg

開港当時(1994年)の頃のことはよく覚えています。
南海の「ラピート」とJRの「はるか」・・・同時にデビューして、ライバル(?)として
大きく宣伝され、どっちも乗ってみたかったのですが、関空には行く機会があっても
これらの電車に乗るチャンスは全くなく、両方を含めて初めて乗ったのが今日でした。

関空はおろか大阪にはその頃以来来ていないので、もう20年以上も前に
なるのか・・・とびっくり。

さて、お腹も空いたし一杯やろう!となったのですが、電車を撮影したり
していたせいか、何しろ出発まで時間がありません・・・

何を食べるか迷う時間もなく、近くで唯一"生ビールが売っている"という
理由だけで店を選び、昼間と似たような食事をほとんど噛まずに一気に
掻っ込み(>_<)、急いで保安検査場へ。
191126_11.jpg  191126_10.jpg

保安検査場にはもう遅い時間ということもあって、私たち以外誰もお客が
いなくて係員も暇そうだったのですが、私が搭乗券をスキャンしたところ
赤ランプが点灯・・・

係:「後ろの方もご一緒ですか?」
私:「一緒です」
係:「皆さんちょっとこちらへ・・・」

保安検査場の横へ移動。



別の係員登場。

係:「当便は既に出発しました」


えっ!! !?w(゚ロ゚;   

そんな、まだ時間過ぎてないし・・・


どうやら保安検査通過時間が過ぎているとのことで、結果、搭乗できませんでした(o ̄∇ ̄)o!!ガーン。
ここに来て乗り遅れとは・・・

幸い、その後(25分後)にもう一便最終便が残っており、空席が
あるのでそれに乗せてくれるとのこと。

それならもう少し時間があるじゃん!と、今度こそゲートに行って
落ち着いた後懲りずにまたビールを購入して飲み直し(^^;)

それでも、飲んでいる間にあっという間に搭乗が始まり、気がついたらゲートには
人がまばら。これまた慌てて飲み干して機内へ・・・

というわけで、お土産を買うより飲みを優先してしまい、家族や会社にも
お土産は買えず・・・すいませんっっ!!

最終便はガラガラで一人一列を使えた上、定刻よりだいぶ早く到着したため
乗り遅れのロスもほとんど感じず、結果良しで終わった珍道中でした。


今回は、日帰りなのに伊丹空港、関西空港、新大阪駅を網羅し、
お好み焼き、たこ焼き、焼きそば、ラピート、乗り遅れ・・・
なかなかに密度の高い旅でした。

次はもう少し落ち着いて過ごせたら良いなぁ。。。(^^)

おわり。

夜空のラプソディ -QUEEN花火-

191116_1_2.jpg

こんばんは。

早いもので今年もあと1ヶ月半ですね。
年末恒例の話題がニュースで出る度に"もうそんな時期!?"と信じられない思いです。

そんなわたくし、この週末は花火を見に行って来ました。
IMG_20191117_0001.jpg

夏の花火大会には一回も行かずに終わってしまいましたが、
今回の花火は、イギリスの伝説的ロックバンドQUEENの歌に合わせた芸術花火です(右の写真は当日配られた冊子)。

全編がQUEENの楽曲で、QUEENも公認の花火イベントは世界で初とのこと。

日本だけに許されたというこのイベント、全国で3ヶ所しかやらないのですが、そのうちの1ヶ所が地元(浦安)だというので行ってみることにしました(by bicycle)。
ちなみに他の2ヶ所は大阪(終了)と宮崎(これから)です。


特にQUEENのファンというわけではない私ですが、行くからには
少しはQUEENのことを知ろうと、会社の先輩が劇場へ6回観に行ったという映画の「ボヘミアン・ラプソディ」をテレビで観て、その先輩が貸してくれたCDで曲を聴いて、にわか仕込みをしました。
191116_13_3.jpg


そして、いざ会場へ。
暖かく微風の絶好の花火日和!

開会に先立って、浦安市長の挨拶があったのですが、市長も
QUEENのファンで、一番好きな曲は「炎のロックンロール 
KEEP YOURSELF ALIVE」だとおっしゃっていました。
「今日はその曲は使われるか聞いたけど教えてもらえませんでした」と(^^)

ミニ花火講座に続き、QUEENのメンバーの写真を使ったカウントダウンが
前のスクリーンに映し出され、いよいよ本編がスタート!

1曲目は「ボーン・トゥ・ラブ・ユー」でした。
キムタクのドラマ「プライド」思い出すなぁ。。。

写真では歌声がお届けできないのが残念ですが、QUEENの歌と、それに合わせて
緻密に計算された花火が見事に融合したまさに芸術、アート!!
1911116_4.jpg

三脚が禁止なので手持ち撮影しかできず、写真を撮るのがとても難しかったのですが、
雰囲気が伝わればと思います。

今回の花火は、日本全国から集結した超一流の花火師さんたちと、
日本一と評される花火コレオグラファー(花火プログラミング)の方が
チームとなって作り上げているとのこと。

珍しい花火が次々に上がるので、全く飽きません。
1911116_14.jpg 1911116_15.jpg 1911116_17.jpg 1911116_16_1.jpg 

スケールの大きいさまざまな花火が縦横無尽に空を駆け巡り、
カメラのフレームには到底収まり切らない程!
1911116_8_1.jpg  1911116_9.jpg
1911116_5.jpg  1911116_6.jpg
1911116_10.jpg  1911116_11_1.jpg

左に右に、上に下に・・・目まぐるしくいろいろな方向に花火が上がるので、
終わる頃には首が痛くなってしまいました(^_^;)  

横に流れる花火は、近くからでないと見られない最高の贅沢です♪
火薬の匂いも感じる近さでした。

↓なんと、水面ギリギリに打ち上げ花火!?海に花火が反射しています。
 これには驚きましたΣ(・□・;)芸術だー。
1911116_12.jpg

そして、遮るもののない大きな空いっぱいに描かれる複数の花火・・・
それはそれは、ため息が出る程美しいです(↓合成写真ではありませんヨ!)。
1911116_7_1.jpg

ちなみにあの有名な隅田川花火大会の各会場は約2時間で約10,000発ですが、
このQUEENの花火はなんと50分で13,000発!

桁違いに凝縮された数は、ほぼノンストップで、緩急を含み全てが
クライマックスの感じを受けます。息をついている暇は全くありません!
これが、QUEENのロックにはぴったりだと思いました。

「ショウ・マスト・ゴー・オン」からフィナーレは「ボヘミアン・ラプソディ」。
フレディ・マーキュリーの歌声とともに圧巻でした。。。(泣)
1911116_3_1.jpg

1911116_2_2.jpg

始まる前のアナウンスにもありましたが、カメラばかり追うのではなく、
心に焼き付けるべき花火です。
今まで見た中で最高の花火。忘れられないものになりそうです。

全席指定なので場所取りの必要もなく、開始間際に行っても良い場所で
見られるのも快適です(情報では、来場者は27,000人だそうです)。

こんな素晴らしいイベントを地元でやったなんて感激...
たまたたま近くだったから行ったけど、もし近くじゃなかったら行こうとも
思っていなくてこの感動も味わえなかったな...

夏とは違う澄んだ空の花火も良いものですね♪
芸術花火は初めてでしたが、また機会があれば行きたいです。


おまけ。

今回のセットリスト(公式サイトから書き写しているだけ...わからない曲多数(汗))
ファンの方の感想はどのようなものなのでしょうか。

I Was Born To Love You
I Want It All
Somebody To Love
We Will Rock You
Radio Ga Ga(Live)
Hammer To Fall(Live)
We Are The Champions
Barcelona
Living On My Own
Let Me Live
The Show Must Go On
Bohemian Rhapsody

明日、決勝戦。

191028_1.jpg

191028_2_1.jpg
こんばんは。

大変な盛り上がりを見せたラグビーのワールドカップもついに明日優勝が決まりますね。

これを書いている今は3位決定戦の真っ最中です。

上の写真は先日会社帰りに撮りに行ったものですが、東京駅の前にサインオブジェができています。
(弟のFacebookを見て、こういうのがあるのか・・・と知りました^^;)
大会が終わる明日まで設置されているそうです。

そして、買おうかどうしようか悩んで、日本が決勝トーナメントに進んだのを記念してついに買ってしまったレンジ―のぬいぐるみ(右写真)。

彼らともお別れ・・・と思うとさみしいです(・_・、)グスン

日本代表の素晴らしいプレーを始め、大会が始まる前には
予想もしていなかった程熱中してしまったラグビーワールドカップ。

感動をありがとう・・・!
(v´∀`)ハ(´∀`v)
191028_3.jpg

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 過去の記事