2020年9月の記事

シルバーウィーク関西旅 -京都編-

200922_1.jpg

皆さま、こんばんは!

昨日に続き、今日はシルバーウィーク関西旅の京都編ですが、京都といっても今回は
京都市内ではなく、日本三景の天橋立(宮津市)に行った模様をお届けしようと思います。


天橋立は、北(府中エリア)と南(文珠エリア)両方の側に展望台があるのですが、
今回は時間の都合で南の1つしか行くことができませんでした(何しろ、京都駅から
特急でも2時間以上かかるような遠い場所の上、連休の人出で・・・)


ロッジ風で駅には見えない、おしゃれな天橋立駅。
ここから「天橋立ビューランド」に向かいます。
200922_3.jpg

駅から歩いて数分のところに、ビューランド行きのリフト、またはモノレール乗り場が
あります。

チケットを買うまでで既に長い行列、そしてその後リフトもモノレールも待ち時間は約30分でした。
200922_2.jpg

今回はリフトにしました。6分間の旅ですが、なかなか気持ちいいです♪
200922_4_1.jpg

ビューランドに到着。下の混雑が嘘のように、混み合っている感じはしませんでした。
200922_9.jpg

このビューランドと、対岸の傘松公園に、有名な「股のぞき」をする股のぞき台が
あります(「股のぞき」の元祖は傘松公園です)。

股のぞきをしながら写真を撮ろうと思ったのですが・・・・
なんと、カメラ(スマホも)が勝手に上下を補正してしまい、逆さまには写真が撮れず。

仕方ないので撮った写真(上の写真)を逆さまにしてみました。
龍降臨〜!?・・・たぶん、肉眼じゃないとダメなようです(-_-)
200922_10.jpg

ここビューランドでは、このようにサイクルカーに乗って絶景を眺めることもできます☆
私たちは乗りませんでしたが、のんびりこぎながら、とても気持ちが良さそうです。
200922_5.jpg

ちなみに上の写真は、展望レストランから撮ったものです。
ここでは天橋立を見ながらのランチが楽しめます。天橋立といえばあさり・・・?
200922_6.jpg

展望台「飛龍観回廊」。回廊はまるで龍の体のようにくねくねしています。
(元々ジェットコースターのコースだったところを利用し、2012年にオープン)
200922_7.jpg

股のぞきはできませんが、高いところから絶景が望めます!
200922_8.jpg

帰りのリフトは天橋立が目の前です!
行きには気がつきませんでしたが、後ろにこんな絶景が広がっていたんですね。
200922_11.jpg


この数ヶ月は、どこに行っても閑散・・・という状況が続いていましたが、
この連休はどこへ行っても混雑していました。
(写真は、嵐山の渡月橋を渡った時のもの。地元の方も「まるで紅葉の時期のようだ」と
 驚いていました。)
200922_12.jpg

人力車も元気よく走っていて、早くこのような光景が当たり前に戻ることを
願わずにはいられません。
200922_13_1.jpg

以上、シルバーウィーク関西旅レポートでした。

それではまた(^o^)ノ

シルバーウィーク関西旅 -大阪編-

osaka.jpg

こんばんは!

先日の4連休は、2月に続いて会社の先輩と2人で大阪支店ゆかりの2人に
会いに行って来ました。
そのついでに大阪、京都を巡って来ましたので、本日・明日と2回に分けて
ブログを書きたいと思います!


今回初めて行った、あべのハルカス。
高さは300mで、現在のところ高層ビルの高さとしては日本一です。
(2027年には東京駅前に390mの「Torch Tower(トーチタワー)」が完成予定です・・・)
200920_5.jpg

展望スペースは、ガラス張りの「天上回廊」。一部の床はシースルー!
200920_6.jpg  200920_7.jpg

東西南北360度つながっていて、とてもおしゃれな空間です。
200920_8.jpg  200920_9.jpg

展望もさることながら、あべのハルカスで私が一番気になっていたのが・・・

 ↓マスコットキャラクターの「あべのべあ」(´∀`)♪。・*。・+ 空もようの「くま」!
200920_10.jpg

上から読んでも下から読んでも「あべのべあ」。か、かわいい・・・

我が家にも2匹ほどお迎えしてしまいました(^_^;)  見てると自然に眠くなる〜
200920_11.jpg  200920_12.jpg

ところで、「あべのハルカス」とは前首相(安倍さん)の名前で「安倍のハルカス」だと
思い込んでいたわたくし(恥)。
まさか「あべの」という地名だったとは・・・。今回一番の発見でした。


前首相とは関係ないのか・・・・


と思いきや!ちゃっかり前首相とお会いしているではないか!あべのべあ。
200920_4.jpg


さて、お次は、新旧でいえば「旧」の展望台、通天閣です。
このエリアはこてこての昭和レトロ!
200920_13.jpg  200920_14.jpg

先程とはまるっきり雰囲気が違うのも楽しいです。

200920_16.jpg  200920_17.jpg

通天閣は、言わずと知れた大阪で一番有名な観光地ですが、今回ご紹介したいのは
こちらです。

↓まるでビル群の上に立っているかのような気分が味わえる、跳ね出し展望台
 「TIP THE TSUTENKAKU」!!
200920_15.jpg

ここは、昨年の12月、最上部にオープンした特別野外展望台「天望パラダイス」。200920_19.jpg  

先程の「あべのハルカス」もよく見えます。
200920_23.jpg

その「天望パラダイス」の一画にこのような跳ね出し展望台があります。
200920_22.jpg  200920_20_1.jpg

↓先端まで行ってみるとこんな感じ。なかなかに爽快です♪
200920_21.jpg

最上部の「天望パラダイス」に行くには、一般の展望台料金とは別に追加料金(500円)が
かかるので、正直上るかどうか迷ったのですが、行ってみてよかったです。


通天閣を下りて、串カツを食べに行くため新世界エリアを歩きます。


通天閣とド派手看板が見られる名物通り。

でも何かが足りない・・・
200920_1_2.jpg


ガイドブックの写真をお借りして比べてみると・・・
200920_2.jpg

巨大なふぐの看板がありません(・_・)

ここ新世界エリアの名物でもあったふぐ料理の「づぼらや」ですが、
コロナによる売上減のため、今月15日で100年の歴史に幕を下ろしたとのことです。

200920_3.jpg

串カツ屋さんは、想定外の人出だったためか店員の数が足りず手が回っていないようで、
相当な時間待たされました・・・。挙句の果てにはまだ昼間なのに"もう無理"と新しい
お客さんを断る始末。この連休は、今までのコロナ禍からは考えられない人出だったのでしょう。


最後、夕方の閉館間際に「カップヌードルミュージアム」に行きましたが、
当日券完売で入れず(T_T) 
ikeda.jpg

以上、シルバーウィーク関西旅、大阪レポートを終わります。
明日は京都編をお送りします!


<2020.9.28追記>

通天閣のエレベーター乗り場に「公式ガイド」が置かれていて、その中に
通天閣のペーパークラフトがついていたので、作ってブログにでも載せるか..と思い
もらって来ました。
200928_3.jpg

「ノリ・ハサミイラズ」「組み立て簡単!?」と書いてあったので
早速作ってみたところ・・・・

   ↓
200928_2.jpg

いや、細かすぎて全然できないし!!あっちを差し込めばこっちが
外れる・・・どうやっても無理!! (゙ `-´)/  イラッ、ポイッ!!
どこが簡単なんだ・・・「組み立て簡単!?」の最後の記号=「!?」が曲者だったか...
...ということで諦めて放置してしまいました(もちろん、ブログにも載せられず)。


しばらくそのまま放置されていたのですが、それを拾った母がチャチャチャと
組み立て直したところ・・・・・・
 
   ↓
な、なんと!(゚ロ゚)
200928_1.jpg

信じられない。。。。。
やはり、器用不器用というものは存在するのですね。。。いやはや、恐れ入りました。

ゴミ→インテリアに格上げとなりました。

今度こそおしまい。

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 過去の記事