シルバーウィーク関西旅 -京都編-

200922_1.jpg

皆さま、こんばんは!

昨日に続き、今日はシルバーウィーク関西旅の京都編ですが、京都といっても今回は
京都市内ではなく、日本三景の天橋立(宮津市)に行った模様をお届けしようと思います。


天橋立は、北(府中エリア)と南(文珠エリア)両方の側に展望台があるのですが、
今回は時間の都合で南の1つしか行くことができませんでした(何しろ、京都駅から
特急でも2時間以上かかるような遠い場所の上、連休の人出で・・・)


ロッジ風で駅には見えない、おしゃれな天橋立駅。
ここから「天橋立ビューランド」に向かいます。
200922_3.jpg

駅から歩いて数分のところに、ビューランド行きのリフト、またはモノレール乗り場が
あります。

チケットを買うまでで既に長い行列、そしてその後リフトもモノレールも待ち時間は約30分でした。
200922_2.jpg

今回はリフトにしました。6分間の旅ですが、なかなか気持ちいいです♪
200922_4_1.jpg

ビューランドに到着。下の混雑が嘘のように、混み合っている感じはしませんでした。
200922_9.jpg

このビューランドと、対岸の傘松公園に、有名な「股のぞき」をする股のぞき台が
あります(「股のぞき」の元祖は傘松公園です)。

股のぞきをしながら写真を撮ろうと思ったのですが・・・・
なんと、カメラ(スマホも)が勝手に上下を補正してしまい、逆さまには写真が撮れず。

仕方ないので撮った写真(上の写真)を逆さまにしてみました。
龍降臨〜!?・・・たぶん、肉眼じゃないとダメなようです(-_-)
200922_10.jpg

ここビューランドでは、このようにサイクルカーに乗って絶景を眺めることもできます☆
私たちは乗りませんでしたが、のんびりこぎながら、とても気持ちが良さそうです。
200922_5.jpg

ちなみに上の写真は、展望レストランから撮ったものです。
ここでは天橋立を見ながらのランチが楽しめます。天橋立といえばあさり・・・?
200922_6.jpg

展望台「飛龍観回廊」。回廊はまるで龍の体のようにくねくねしています。
(元々ジェットコースターのコースだったところを利用し、2012年にオープン)
200922_7.jpg

股のぞきはできませんが、高いところから絶景が望めます!
200922_8.jpg

帰りのリフトは天橋立が目の前です!
行きには気がつきませんでしたが、後ろにこんな絶景が広がっていたんですね。
200922_11.jpg


この数ヶ月は、どこに行っても閑散・・・という状況が続いていましたが、
この連休はどこへ行っても混雑していました。
(写真は、嵐山の渡月橋を渡った時のもの。地元の方も「まるで紅葉の時期のようだ」と
 驚いていました。)
200922_12.jpg

人力車も元気よく走っていて、早くこのような光景が当たり前に戻ることを
願わずにはいられません。
200922_13_1.jpg

以上、シルバーウィーク関西旅レポートでした。

それではまた(^o^)ノ

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 過去の記事