梅雨のゆり園

190715_1.jpg

こんばんは!大変ご無沙汰しています。
今年の梅雨は本当に梅雨らしい日が続きますね。日照不足が深刻なようです。

6月は、仕事が非常ーーーに立て込んでいたのと、雨ばかりで出かける気も起こらず
気がついたら一度もブログを書いていませんでした(> <;) 

でも!!!
この3連休は何としてもドライブに行きたい理由がありました。


私事ながら、先月車を買い替えたところ、ちょうどこの連休中に新車がやって来ることに
なりまして、せっかくの連休なのでどこかに乗り出してみたかったのです。

しかしながら・・・・納車の日もそのドライブの日もやはり雨(-_-) 

どこに行こうか迷ったのですが、お手軽なドライブ先ということでこのブログにも
何度か書いている「東京ドイツ村」にまたしても行って来ました。

ここは、いつも何かしらの花が見頃の印象があるのですが、今は
「ゆり」が見頃というチラシが新聞に入っていました。

ちなみに「ゆり園」は今年が初めての開催。
駐車した車を下りると、ゆりの強烈な香りがぷんぷんします。
(↓の写真、どこかに私の車が写ってます^^; ......ヒント。小さくてイカつい顔)
190715_2.jpg

ゆりの話ですが、20品種45万輪が整然と並んで植わっています。

ピンクに・・・
190715_7.jpg  190715_6.jpg

クリーム色や・・・
190715_4.jpg

目も覚めるような白。
190715_5.jpg

そして珍しい深紅。
190715_3.jpg

さまざまな種類があってとても見応えがあります。

もう少し晴れないかな・・・とずいぶん長い時間粘ったのですが、太陽はほんの少ししか
顔を出してくれませんでした(´Д`)

それでも、毎日毎日雨で灰色の世界が続く中、ちょっとだけ華やかな気分に
なりました。

ゆりの他には小さなヒマワリ(サンフィニティ)も見頃ですが、やっぱりヒマワリにこそ
太陽や青い空が無いと寂しいですね。
190715_8.jpg  190715_9.jpg



もこもこコキアは只今成長中。こんな様子も可愛いです(*´∀`)
190715_10.jpg  190715_11.jpg

いつ行っても違った楽しみがあるドイツ村。
次は何を見に行こうかなぁ。。。
190715_12.jpg

こんにちは。

トラぽん2号の北海道旅行記2日目は
毎年この時期に行われる「ノーザンホースパークマラソン」に参加するために
ノーザンホースパークにやってきました。
2日目は今まで以上にほぼ写真だけなのでご了承ください(笑)。
IMG_0948.JPG  IMG_0949.JPG

会場に到着後、着替えてから朝食をいただきました。
IMG_0950.JPG

朝食後は腹ごなしに園内の散策と厩舎を見学
IMG_0953.JPG IMG_0955.JPG IMG_0957.JPG

厩舎見学をしているとこんな馬も園内に。
IMG_0958.JPG IMG_0959.JPG IMG_0960.JPG

園内を散策し、いよいよトレイルランのスタート時間に。
準備運動をしていると園内を散歩(?)している馬やポニーが。
そして、いよいよスタート。
IMG_0969.JPG IMG_0970.JPG IMG_0971.JPG

走っている最中の景色とコース沿道の馬とポニー
(ポニーは草を食べるのに夢中でしたけど...)
※多分このイベントでしか走れない坂路コースやダートコースの写真も
IMG_0976.JPG  IMG_0977.JPG

IMG_0979.JPG  IMG_0988.JPG

IMG_0989.JPG  IMG_0990.JPG

IMG_0974.JPG  IMG_0995.JPG

IMG_0996.JPG  IMG_0999.JPG

こんな感じの景色やポニーの写真を撮りながら走ってゴール。
ゴール後の園内では
Ribbonナポリンの「リボンちゃん」と苫小牧市公式キャラクターの「とまチョップ」の
お出迎えが(ゆるキャラの名前・キャラクターを間違えていたらスミマセン...)。
IMG_1004.JPG  IMG_1005.JPG

完走証と大会限定Tシャツ
IMG_1007_1.jpg

走り終わってから昼食。
他にもスープカレー等もいただけました。
IMG_1011.JPG

昼食を食べた後はポニーショーを見学
IMG_1013.JPG  IMG_1014.JPG

IMG_1019.JPG  IMG_1020.JPG

IMG_1022.JPG  IMG_1030.JPG

最後にチャリティーオークションを見学
IMG_1043.JPG

ノーザンホースパークマラソンも終了し、
シャトルバスに乗り、新千歳空港へ。
新千歳空港で必ず立ち寄る「ここ」と「ここ」へ。
IMG_1047.JPG  IMG_1049.JPG

IMG_1050.JPG
IMG_1068.JPG  IMG_1069.JPG
昼食にラーメンも食べたにも関わらず、新千歳空港でもラーメン...。
でも、ラーメン好きには辞められないのです...。
ラーメンを食した後は「新千歳空港温泉」へ。
のんびり入浴して、本日の疲れをリフレッシュ。
東京近郊だと大江戸温泉物語と同じような感じの施設で、
(個人的にですが)入館料と深夜料金で合算しても
1泊朝食付で3,000円で宿泊できると思っている施設です。

このような感じで北海道旅行記2日目も終了。
またどこか行った時にはご報告します。
それではまた。

北海道旅行記 - 札幌編 -

こんにちは。

引き続き、トラぽん2号の北海道旅行記第2弾・札幌編です。
小樽を15時過ぎに出発し、約40分で札幌へ。

ホテルに荷物を置いて後、
札幌が日本新三大夜景の一都市に選ばれたという事で
一度行ってみたいと思っていた
「藻岩山」へ。
「すすきの」停留場から市電に乗り、「ロープウェイ入口」停留場へ。
停留場からすぐ近くにあるシャトルバスの乗り場からバスに乗り、
「もいわ山麓駅」へ。
IMG_0915.JPG

エレベータに乗り、切符売り場で
マスコットキャラクターの「もーりす」がお出迎え。
IMG_0916.JPG

「ロープウェイ」と「もーりすかー」を乗り継いで山頂へ。
IMG_0917.JPG  IMG_0921_1.jpg

山頂展望台の「幸せの鐘」
IMG_0924.JPG

日没前の山頂展望台からの札幌市内1
IMG_0925.JPG

日没前の山頂展望台からの札幌市内2
(写真の真ん中に札幌ドームがあるのですが分かりますでしょうか?)
IMG_0926.JPG

日没後の山頂展望台からの札幌市内1
IMG_0938.JPG

日没後の山頂展望台からの札幌市内2
IMG_0939.JPG

夜景を見終え、「もいもいのお店」の「もーりす」。
IMG_0944.JPG

下山時のロープウェーからの札幌市内の夜景
IMG_0945.JPG

こうして、今回の北海道旅行の1日目が終了。
次回は「北海道旅行記 - 2日目 -」をご案内したいと思います。
2日目の内容は次回アップデートまでお楽しみに。

北海道旅行記 - 小樽編 -

こんにちは。

トラぽん2号が久しぶりに投稿させていただきます。
今回は1泊2日(2泊3日?)で北海道に行ってきたときの様子を
ご案内いたします。

新千歳空港到着後、
電車に乗る事約1時間20分
小樽に到着。
IMG_0879.JPG  IMG_0880.JPG

右側の写真を撮った時に海に向かって下る景色は
函館の八幡坂(八幡坂ほどの坂の傾斜がキツイわけではありませんが・・・)
に近いなぁなんて思いながらの北海道旅行のスタートです。

小樽について最初に向かった場所は
「天狗山」
ここは小樽駅内の観光案内所で短い滞在時間に運河以外での
オススメの行先を聞いた時に聞いた場所なので、
やってきました。
小樽駅から路線バスに揺られる事約10分
天狗山の麓へ。
IMG_0881.JPG  IMG_0882.JPG

麓からロープウェーに乗って山頂へ。
山頂展望台からの小樽市内1
IMG_0888.JPG

山頂展望台からの小樽市内2
IMG_0890.JPG


展望台からの景色を見てから天狗山の散策をスタート
IMG_0891.JPG

「鼻なで天狗さん」と「天狗山神社」
IMG_0892.JPG  IMG_0894.JPG

天狗桜の前まで来ると残雪があり、
思わず写真も・・・。
IMG_0895.JPG

いよいよお目当ての「天狗桜」
小樽市内でも一番遅く咲く桜らしく、
見る角度からはハート型に見えるそうです。
この写真でハート型に見えるかな?
 IMG_0896.JPG

最後に天狗桜展望台と第2展望台からの小樽市内の景色
IMG_0897.JPG IMG_0899.JPG

小樽駅に戻ってきてから運河を目指し散策スタート。
ますは小樽中央市場へ。
市場へ来たのが12時過ぎだったため、人も閑散としてました。
IMG_0901.JPG  IMG_0902.JPG

次に立ち寄った(?)
運河に向かう途中にある旧手宮線の廃線跡を散策。
「手宮線」は明治時代から北海道開拓事業の一つとして
小樽札幌間を走り、日本の発展にも貢献した鉄道みたいですね。
IMG_0903.JPG IMG_0904.JPG IMG_0905.JPG

旧手宮線の廃線跡を通過し、
いよいよ小樽運河へ。
ここまで来るとほとんどが外国人。
外国の方は観光バスで来ている人が多く、
運河の周りだけ散策されている人が多かったです。
IMG_0907.JPG

IMG_0908.JPG

IMG_0910.JPG

最後に腹ごなしに
海鮮丼を食して、小樽散策終了。
IMG_0913.JPG

こうして、小樽散策を終了し、
札幌へ。
次回は「北海道旅行記 - 札幌編 -」をご案内したいと思います。

ひこうきの丘

190519_5.jpg

こんばんは。

週末は、成田空港の近くにある「ひこうきの丘」に行って来ました。

以前、「さくらの山」という、やはり成田空港近くで飛行機の見える公園をご紹介しましたが、
そことは少し違って、この「ひこうきの丘」は滑走路のすぐ横にあります。

「さくらの山」に行った当時ここはまだ工事中で、"できたら行こう!"と思いつつ、いつのまにか
完成してから早3年も経っていたという・・・(^_^;)

そこに今月新しくハートのオブジェが設置されたとの記事が新聞に載っていて、
次の日に早速行って来たという次第です。

「ひこうきの丘」はナビにもなく、近くの航空科学博物館を目印に行きます。

↓このような小さな看板があるのみ。
190519_4_1.jpg

駐車場も砂利ですが一応整備されています。強風が吹くと砂が舞って目が痛い(>_<)
190519_6.jpg


その他にあるのは・・・

トイレと自動販売機くらい。あとは何もありません。
190519_1.jpg  190519_2.jpg

みんな、芝生に座ったりして、思い思いに飛んでくる飛行機を眺めています。
日差しを遮るものは何もなくて、夏はとても暑そう・・・。
190519_7.jpg

抜けるような青空が本当に綺麗でした。天気予報の曇り予想は見事に外れました   ー ̄)ニヤリ190519_8.jpg

ハートのオブジェの下、地面にも巨大なハートの絵が!!
190519_9.jpg

ハートのオブジェの中に、とある飛行機をおさめてみました。今日はこれが見たかった!
190519_10.jpg

以前、トラぽん2号さんが見学会の様子をブログに書いていた、ANAの「フライング・ホヌ」
(空飛ぶウミガメ)です!

いよいよ今週金曜日(24日)にハワイに就航します。190519_3_1.jpg

ブルー、エメラルドグリーン、オレンジの3種の機体があって、上の写真はブルーの1号機です。

最初、他の飛行機に隠れて顔が見えなかったのですが、そのうちその飛行機が移動して
しっかりと見ることができました♪♪♪

ちょうどこの前日に、2号機のエメラルドグリーンの機体も、エアバス本社のある
フランスのトゥールーズから成田空港に到着しました。(3号機のオレンジは2020年導入)


ところで、滑走路は風向きによって離着陸の向きが変わりますが、この日「ひこうきの丘」から
見えたのは離陸だったので、ほぼ飛行機のお腹だけ・・・。

飛行機って、お腹にもちゃんと会社名が書いてあるんですねぇ。。。
新たな発見でした。
190519_11.jpg

着陸の時はより飛行機が間近に見られます。
次は着陸の時に来てみたいなぁ。。。

「ひこうきの丘」
それ程混んでもいなくておススメです!!

史上初の大型連休

190502_2.jpg

こんばんは。今日はとっても久しぶりの仕事dayです。

改元に伴う大型連休、皆様はいかがお過ごしだったでしょうか。
「平成」や「令和」にまつわる場所も大盛況だったようですね。

私は、改元翌日、富士山(本栖湖)の方に芝桜を見に行って来ました。
ここは4年前に みにトラポンさんがこのブログでレポートしていたところで、
私も一度は行ってみたい!と思っていたものの、大体見頃となるのはGWの時期。
有名過ぎて物凄い渋滞でも知られる場所なので、今まで近づけずにいました(^_^;)

でも今年のGWは10連休。疲れ果てて帰ってもまだまだ休みは長い・・・ということで
意を決して行くことにしました。



家を朝5時に出発。
最寄りの河口湖ICからの渋滞が尋常ではないと聞いていたので、遠回りの
新東名経由で行きました。

途中の高速は渋滞がなかったものの、会場4kmくらい手前から駐車場渋滞・・・
ここで1時間程ロスして、入場できたのは10時近くでした(ちなみにオープンは6時)。
でも、みにトラポンさんのブログでは14km手前からノロノロだったとのことなので、
それに比べればマシかもしれませんね。。。

190502_13_1.jpg

↓会場を上から見渡せる展望台。薄いですが「祝 令和」の文字も。展望台に上るまでは行列です。
190502_3.jpg  190502_4.jpg

↓展望台からの眺め。終わってしまった「平成」の文字も見えますね。
 さっきまで見えていた富士山が少し隠れてしまいました。
190502_5.jpg

その後、ますます雲が広がり、"今日はもう富士山拝めないかも..."と
諦めかけながらも、天気予報の「終日晴れ」を信じて園内をウロつくことに。
190502_6.jpg

場所によって様々な表情を見せる芝桜。
190502_8.jpg

富士山には雲がかかっても、明るい太陽の光で芝桜はとても鮮やかに見えます。
190502_9.jpg

190502_10.jpg

お昼を食べたりお土産を買ったりして時間を潰しても、富士山の雲は一向に取れず。


もう帰ろうか・・・

いや、もう一度だけ・・

とまた富士山前に戻り、しばらく待機。 ←諦めの悪い人

すると・・・!
あんなにあった雲が徐々に少なくなっていくではありませんか。

"これは可能性あるかも・・・!"

周りの人も集まって来てカメラを構え出しました。

そしてついに!

富士山お目見え。午前は逆光ですが、午後はクッキリ鮮やかな富士山です。
190502_7.jpg

これには感動しました。
待った甲斐があった。。。

渋滞問題でなかなか行くことが難しいですが、素敵な場所でした♪
190502_1.jpg

帰り、高速の渋滞にはまる前に、道の駅に立ち寄り。
「道の駅 朝霧高原」からの富士山も素晴らしいです。
190502_11.jpg  190502_12.jpg

帰りは7時間かかりましたが、富士山も無事に見えて改元の良い思い出となりました。

2019年注目の空港 -沖縄宮古・下地島-

こんばんは。

皆さま、先月末の3月30日に沖縄の宮古島に新しい空港がオープン(正確には復活)
したのをご存じでしょうか?
当日、注目はしていたのですが関東ではほとんどニュースで取り上げられて
いなかったような・・・。

その空港とは、宮古島から伊良部大橋でつながった下地島(しもじしま)にある、
「みやこ下地島空港」です。
空港の機能自体は昔からありましたが、旅客ターミナルは今回新しく造られました。

ところで、宮古島市って一つの市に2つも空港があるなんて都会!
(その距離わずか16km)。うちは市どころか県に一つしかない(・_・)

この、絶景の海で有名な下地島
空港をいち早く見に行こう!と昨年11月から計画し、
ついにこの週末、会社の先輩とブログのための(?)
視察を兼ねた旅行に
行って来ました。

今日はそのレポートです♪



今のところ下地島空港へ運航しているのは成田からの一便だけで、航空会社はLCC
(格安航空会社)のジェットスターです。

わたくし、LCCは初体験。成田の第3ターミナル(LCC専用)の利用も初めてです
190420_32.jpg  190420_33.jpg

いざ出発!
190420_34.jpg

ところで、宮古島の天気予報は、なんと終日降水確率が90%、時間帯によっては
"豪雨"だと・・・( ̄□ ̄;)ナンテコッタ!!

まぁ、今回は視察がメイン!と言い聞かせて、諦めの境地で出発。

飛び立ってしばらくすると、軽食の"ジェットスター・カフェ"の時間です。
190420_35.jpg

基本的にLCCは飲み物や軽食は有料ですが、ジェットスターは運賃によっては
¥500分のバウチャーが含まれていたりします(私たちもそうでした)。

上のメニューの表紙にある、マスコットキャラクター ジェッ太くんのどら焼きが
気になりましたが・・・

190420_36.jpg  190420_37.jpg

結果、先輩と2人して往復ともカップヌードルということになりました(^_^;)
ちなみに、アルコール以外は、持ち込んだ食べ物や飲み物を機内で食べてもOKです。

乗務員の方では、どの席の人がバウチャー込みの運賃か全て把握しているのが驚き。

さて、初・LCC搭乗も無事に終わり、3時間程で下地島に到着!
やはり雨です・・・(´д`) トホホ

新しい空港ターミナルの写真は記事の最後に載せるとして、今回の旅では、下地島の隣の
伊良部島に昨年(2018年)12月に新しくオープンしたばかりの豪華リゾートホテルを
見に行きました。

伊良部島といえば、昔ながらの古い家や素朴さが残った田舎の島というイメージですが、
そんな伊良部に外資系豪華リゾートホテル!?
一体どんなところなのか興味津々でちょっと寄ってみることにしたのです。
(もちろん、高過ぎて宿泊はできず)

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古
(走っている車の中から慌てて撮った写真なのでブレてます・・・(汗))
190420_1_1.jpg

   190420_2.jpg

入口のドアは閉まっていて、基本的に宿泊などで利用する人しか建物の中に入れません。
諦めようと思ったのですが、先輩が、スタッフの方に旅行会社だと話してみたところ、
ロビーだけならということで中も見学させていただけました。

入口から、このような中の見えないドアを通って奥に進みます。
そのドアが開いた瞬間目の前に飛び込んで来るのは・・・
190420_3.jpg

大きな窓と海&インフィニティプールの絶景。これも感動の演出の一つなのだそうです。
190420_4.jpg

夕方は、夕日やキャンドル、ライトアップの灯りで全く違う雰囲気になります。

↓ロビーとレストラン。
190420_5.jpg  190420_6.jpg

見学の後少しお話を伺ったところ、建物は砂浜をイメージして造られているとのこと。

伊良部大橋からホテルまでの道はずっとこんな↓感じで何もないところなので、
「もっとリゾート感があれば・・・」とおっしゃっていました。
確かに、リゾート地だとホテルまでのワクワク感が魅力でもありますね。
190420_7.jpg

でも、宮古島から伊良部島へ、天気が良ければ途中の海を見ているだけで
テンションは十分上がります♪

見学させていただきありがとうございました。
なお、お部屋の様子はホテルのホームページにてご覧ください(^_^;) 



お昼ご飯のおそば屋さんに着いた時には、かなりの土砂降りに。
190420_17.jpg

ちょうどお昼時。
中は大変な混雑で時間もかかりましたが、美味しい伊良部そばを堪能しました♪
190420_18.jpg  190420_19.jpg

17時前、海の見えるカフェでマンゴースムージーを飲みながらまったりしていた頃、
日差しが急に力強さを増し、周りも明るくなって来ました。
190420_12.jpg  190420_11.jpg

これは・・・・・・!!天気回復の兆しか!?
それならどこかの浜へ行こう!

ということで急いで近くの与那覇前浜に移動。



ついに晴れました!やはり、このグラデーションこそが、沖縄一美しい「宮古ブルー」(人´∀`)♪
190420_15.jpg  190420_16.jpg

雲はどこかに行ってしまったようなので、夕日の名所、砂山ビーチで
夕日鑑賞をすることに。
砂浜にレジャーシートを敷いて、お菓子を食べながら日没を待ちました。

あの土砂降りから、こんな素晴らしい夕日が見られるなんて想像もしませんでした。
多くの人がその瞬間を見に訪れていました。美しい一日の終わり・・・
190420_13.jpg  190420_14.jpg


翌日はまた曇りです。もう梅雨入りが近いのかも・・・

帰りの飛行機は11時過ぎ(一便だけなので選ぶ余地なし)なのであまり時間がありません。
宮古島のホテルから、伊良部大橋を渡って、空港のある下地島に向かいます。

4年前、開通直前に訪れた思い出の「伊良部大橋」。
橋の上は駐停車禁止ですが、橋の両袂に、車を止められるスペースがあります。

(伊良部島側)
190420_24.jpg

絶好の記念撮影スポット。ここで、しばらく散策することにしました。
190420_23.jpg

橋の下の遊歩道を通って反対側に渡ることもできます。
蒸し暑くて汗だく。熱帯雨林にいるみたい。
190420_20.jpg  190420_21.jpg

遊歩道からの眺め。曇っていてもこの透明度!
190420_22.jpg

最後の景色を満喫した後は、空港へ。

↓航空会社のカウンター
190420_8.jpg

↓搭乗ゲート。リゾートの雰囲気満点です。新しい木の匂いがしました。
190420_26.jpg  190420_27.jpg

その他、空港内のスナップをまとめて紹介します。
お土産屋さんにバー、どれも一瞬、空港とはわからないのではないでしょうか?
190420_9.jpg  190420_10.jpg190420_25.jpg  190420_28.jpg
190420_29.jpg  190420_30.jpg

ちなみにお土産屋さんですが、現在は一日に一便しか運航がない関係か、
賞味期限の短めなもの(例えば、M課長にリクエストされたサーターアンダギーなど)は
置いていません。

コンビニのような売店もありませんので、機内での食べ物などは空港の外で
調達する必要があります。

今年7月には関西空港と香港への便が就航します(宮古地域では初の国際線
定期便とのこと!)。便が増えればまた状況も変わるかもしれませんね。

↓国際線準備中。
190420_31.jpg

帰りの飛行機では、荷物棚に乗ったジェッ太くんに迎えられ(クルーの方が
"ぜひ撮ってください"と言うので撮りました...)、
190420_38.jpg 

下地島の美しい海を見ながら帰路につきました(先輩がブログのために(?)窓側を譲ってくれました!)。190420_39.jpg

美しい宮古島。
今まで高くて簡単には行かれませんでしたが、LCCの就航でとっても身近に
なったと思います!

また近いうちにあの海に癒されに行きたいです♪

今年大注目の下地島空港の紹介でした。

うららかな春。

190406_1.jpg

こんばんは!

朝のテレビの天気予報で、「超快適で何でも日和!」と言っていた土曜日、
多くの皆様同様、お花見に行って来ました。

お花見って、会社の休みがうまく合わないとなかなか満開の最高の時に行くのが
難しいものですが、今年は開花の後の寒さのおかげで長持ちしてくれて本当に
よかったです。

前の週は寒くて天気も悪く、今年は無理だなぁと諦めていたのですが(^o^)

そんなこの週末、ちょうど満開を迎えた場所へ。
11月のイチョウに続いて、東京の昭和記念公園です。

広大な園内はやっぱりサイクリングで廻るのが最適!
今回も車に積んだ持込自転車で入園しました。

サイクリングコース。気候もちょうど良く、爽快♪
190406_7.jpg  190406_8.jpg

園内には、31品種1,500本の桜があるとのことで、いろいろな種類の桜に
出会えます。
190406_9.jpg



他の花とのコラボも。
例えば菜の花や・・・
190406_4.jpg


チューリップとのコラボ。まさに春爛漫という感じです!
190406_5.jpg


まるで絵のような光景にすっかり魅了されてしまいました♪190406_6.jpg


ところで、お花見といえば、花より団子!宴会だよーという方も多いですね。

ご心配なく!

広ーーーい園内、宴会ができる場所はいくらでもあるので、どんなに大人数の宴会でも
場所取りの心配はいりません!
190406_10.jpg


私はここ↓でお弁当。
本当は宴会がしたいですが、車なのでお酒は我慢・・・(・_・)
190406_11.jpg


皆さん、のどかな休日を楽しんでいますね。シャボン玉も飛んでいます。
風もなくとても穏やかな日。
190406_12.jpg


原っぱの桜は背が低く、座っているすぐ近くに花がある木も多くて、まさに"花見"です。
この辺りは楽しそうな声で賑やかでした。
190406_2.jpg  190406_3.jpg

食べ物などを売っているお店は多くはありませんが、少しはあります。
190406_14.jpg  190406_13.jpg

桜が終わると、今度はチューリップが満開を迎えます(この日はまだ3分咲き)。
190406_15.jpg

外国のように美しい渓流広場に22万本が整然と咲きます。

これからの季節もとても楽しみな場所です(^o^)ノ ♪
190325_1.jpg

こんばんは。
桜も開花し、今週末にも満開という東京からお届けしております。

当社は、東京メトロ 京橋駅の目の前にあるのですが、最寄りの出口が
長ーいこと(5ヶ月くらい)工事中で、とっても不便な思いをしていました。

それが今日、やっと利用可能になっていました♪

朝は知らずに遠い出口を使ってしまいましたので、昼休みにちょっと取材。

↓当社の入るビルと5番出口。
190325_2.jpg

階段を下りてみると・・・
階段の端がなぜか神々しく(?)輝いています。駅の階段ぽくない...
ランウェイでも歩いている気分!?
190325_3_1.jpg

ただし、変わったのはここまでで、階段を下りた先はまだまだ工事中(ー_ー)
190325_4.jpg

えっ、これだけ造るのに5ヶ月も要したのですか・・・(・_・)?

ちなみに京橋駅は現在全面リニューアル工事中で、完成した暁には
ガス灯のような柔らかな光が漏れる、温もりある落ち着いた空間になるとか。

東京メトロのサイトによれば、歴史と近代が共生する京橋駅の
リニューアルコンセプトは「時のギャラリー」。

では、この階段の意味不明な灯りも、ガス灯の光のイメージの一つと
いうことか。。。

2020年7月の完全リニューアルが楽しみになって来ました(^o^)

早咲きスイセン

190317_1.jpg

こんばんは!
花粉の季節、皆様は大丈夫でしょうか??私は薬でなんとか・・・という感じです(×_×)

このところ忙しくて出かける心の余裕が全然なかったのですが、久しぶりに気分転換!
ということで週末はドライブに行って来ました。

場所は、茨城県のひたち海浜公園。
今まさに、早咲きのスイセンが満開です☆彡
行き先にここを選んだ理由は、たまたま新聞で紹介されていたから(^_^;)

有名なネモフィラコキアなどの目玉がない時期なので、駐車場もガラガラ、
余裕をもって入場できました。

(西口・翼のゲート、10:30頃)
190317_3.jpg

早咲きスイセンは、「スイセンの丘」にあります。
190317_4.jpg  190317_8.jpg

エクセプションという品種のラッパスイセンで、色は黄色一色!
21,000本が咲き誇っています。
190317_5.jpg

この時期は、梅の白やピンク、それと青空のコラボが美しい(*^o^*)
梅は、一つに2色...というとても可愛い花もありました。
190317_6.jpg  190317_7.jpgのサムネール画像

早咲きが終わると、普通のスイセン、チューリップ、そしてネモフィラと、
最も華やぐ季節がやって来ます。

ちなみに、ネモフィラで有名な「みはらしの丘」は、今はネモフィラを育て中で
こんな↓状態です(GWの頃にはこの緑が青一色に変わります)。
190317_2.jpg

誰もいないところにポツンと気が一本...これはこれでとても絵になるなぁ、
なんて思ってしまいました。

それではまた(^o^)ノ

A380型機モックアップシート展示会

こんにちは。

トラぽん2号です。

2月5日(火)の仕事終わりに5月24日(金)からホノルル線に就航する
A380型の座席の展示会に行ってきました。

毎度の事ですが、今回もほぼ写真だけです。
IMG_0748.JPG


展示会室の入り口には就航するA380"FLYING HONU"の模型が
展示されていました。
ちなみに"FLYING HONU"とはハワイで神聖な生き物とされる「ウミガメ」を
モチーフとした機体の愛称だそうです。
IMG_0749.JPG


ビジネスクラス
IMG_0751.JPG


IMG_0757.JPG


プレミアムエコノミークラス
IMG_0755.JPG


IMG_0756.JPG


エコノミークラス
IMG_0752.JPG


カウチシート
IMG_0753.JPG

日本の航空会社で初導入らしいですね。
レッグレストをあげた状態で3席分で約156cmらしいのですが、
自分の身長が170cmちょっとだったので、
ちょっと足が出るくらいの長さでしたので、
膝を少し曲げるとちょうどいい位の長さですね。

そのほかにも食品サンプルでしたが、
ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラスの食事や
アメニティグッズの展示も。
IMG_0758.JPG

IMG_0759.JPG

IMG_0760.JPG

IMG_0761.JPG

IMG_0762.JPG

IMG_0763.JPG

IMG_0764.JPG

IMG_0765.JPG


今回ファーストクラスのシートが見れなかったのは残念でしたが、
就航が非常に楽しみですね。
トラぽん2号も今年の夏はA380型に搭乗して再びハワイかなぁ。
そんな感じの展示会の様子でした。

花と砂像のコラボ♪

  190207_1.jpg

こんばんは。

会社から、"冬の時期に全員有給休暇を取得するように!"との指示が出ていて、
昨日はそれでとりあえず一日休みを取ったのですが、特に予定があったわけでもなく・・・

せっかくなので、最近話題のスポットに行ってみることにしました。

千葉県の最南端に近い場所にある、「館山ファミリーパーク」というところです。
190207_8.jpg

最近話題の理由は、このファミリーパーク内に、砂像(サンドアート)3作品が
新しく完成し、展示が始まったためです。

以前、千葉県の旭市で行われた砂の恐竜展をこのブログでも紹介しましたが、
それと同じ方が制作した作品になります。

↓「ファミパ城」(ファミリーパークだから)。入口を入ってすぐのところにあります。
 物凄い強風で、ヤシの木が旗のようになびいております・・・(>_<)
190207_2.jpg

ここ館山フラワーパークは、"ポピーの里"という名前がついているだけあって、ポピーで有名なところです。
その数なんと100万本!満開のポピーと砂像のコラボがとっても素敵です♪
190207_13.jpg

190207_14.jpg

平日なので、休日のように人が多くなく、独占した気分になれたのも良かったです♪

↓「ドラゴン」
190207_9.jpg

↓「ペガサスに跨るナイト」
190207_10.jpg
 
近くでよく見ると、砂で造られているとは思えない程リアル。
人物の作品では、カメラの顔認識機能がちゃんと働いてました(^_^;)
190207_11.jpg 190207_12.jpg

この展示はなんと約1年間の常設とのことで、砂像を1年も屋外で展示するのは、
世界でも初めてだそうです。本当に1年ももったとしたら凄いことですね!



ファミリーパークでは、先程のポピーの他、何種類かの花を切って持ち帰ることができます。
190207_16.jpg  190207_17.jpg

トロフルガーデンでは、トロピカルフルーツの栽培をしています。
190207_6.jpg  190207_7.jpg

ドラゴンフルーツ(↓)やバナナなど。南国気分♪
190207_5.jpg

ドラゴンフルーツは、今の時期は実のなる時期ではないので鑑賞には適しませんが、
味わうことはできます(^o^)

↓オレンジ色のスムージーハウス(お店)で、ドラゴンフルーツのスムージーを買ってみました。
190207_3.jpg  190207_4.jpg

色はかなり強烈(@_@)ですが、味はさっぱり、ちょっと酸味がある感じでした。なかなか珍しいですよね。

花の他には、体験工房やパターゴルフ、釣り、子ども広場などいろいろな楽しみ方が
できるようです。
足湯でくつろぐこともできます。
190207_15.jpg

このまま帰るには少し早い時間だったので、少し足を延ばして、白間津地区にある
花畑にも行きました。

190207_18.jpg

パーキングはあまり広くなく、平日なのにほぼ満車でした。

ここは花摘み用のお花畑で、ストックやポピーなど思い思いに摘むことができます。
青い海と、色とりどりの花が絶景です。
190207_19.jpg

ということで、南房総にて一足早い春を感じた一日でした。

明日からの3連休は荒れた天気になるようですね。
もう欠航が決まった便もあります。
お出かけの方は気を付けて、楽しい連休をお過ごしください(^o^)

甘い香りに包まれて -ロウバイ-

190202_1.jpg

こんばんは。
今日は立春。暦の上ではもう春ですね。

週末は、冬の花「ロウバイ」(蝋梅)を見に行って来ました。

関東でロウバイといえば、埼玉県長瀞の「宝登山」や、群馬県安中の「ろうばいの郷」などが
有名でどちらにも行ったことがありますが、宝登山はロープウェイに乗らなければならなかったり、
群馬はちょっと遠い・・・

でも、そこまで行かなくても、神奈川県に日本最大級のロウバイ園があるというでは
ないですか!

先日訪れた山梨県の道の駅でチラシを発見し、母が行きたいと言うので
満開の報が出たこの週末に早速行ってまいりました。



千葉県在住の私は、東名高速で行きます。

東名で、富士山の絶好のビュースポット、東京からのキロポスト56.7km地点(添乗の時にも
使うネタですが、"567"と覚えてください)から、この日は素晴らしい富士山が見えました。
(この数か月間で何度かここは通っていますが、いつも天気がイマイチで何も見えなかった(-_-)...)
DSCN1009.jpg  DSCN1010.jpg

これが見えたら間もなく、大井松田ICから降りて、一般道を20分程で現地に到着します。

神奈川県足柄上郡松田町寄(「寄」一文字で「やどりき」、と読みます)のロウバイ園です。
190202_5.jpg

元々、平成17年に地元の中学生が卒業記念に250株を植樹したのが始まりです。
190202_4.jpg

190202_9_1.jpgのサムネール画像  190202_11.jpg

今では3,000株、20,000本以上になったとのことです。お茶畑とのコラボも美しい。
190202_6.jpg

展望台(といっても立札がひっそりあるだけで、どこが展望台なのかはっきりせず...)から見る
山の斜面も黄色に染まっています。広さは13,000平方メートル以上とのこと。
190202_2.jpg  190202_3.jpg

雲一つない晴天、名前の通り蝋細工のようなロウバイが、太陽に当たってキラキラ透き通る・・・
甘い香りも手伝って、ちょっとした異空間にいるような感じがしました。
190202_7.jpg  190202_8.jpg

順路の途中、まだ少しだけですが梅も咲き始めていました。
190202_14.jpg  190202_13.jpg

ちなみに、ロウバイは「蝋の梅」と書いても、見た目が梅に似ているというだけで、
バラ科サクラ属の↑梅とは関係がありません(・_・)

2時間程散策して、入口に戻って来ました。
お昼時の一番いい時間になりましたが、それ程混雑はありません。
190202_12.jpg

週末はささやかながらキッチンカーも出ています。
190202_10.jpg

十分見応えのある見事なロウバイ園ですが、まだ広く一般に知られているとは
思えません(その素朴さが良いですね♪)。

トイレで後ろに並んだ人と少し会話をした時、その人が、「さっき海老名の
サービスエリアでスタッフの方から穴場だと聞いて急遽来た。千葉の柏住みだから
全く知らなかった」という話をしていました。

PRのために、小田急線沿線の「海老名駅」や「小田原駅」など
何か所かで、寄のロウバイが使われた生け花が展示されています。

その名も"杉崎宗雲プレゼンツ「Winter-sweet Exhibition」"。
Winter-sweetとは、英語でロウバイのことですね。

↓写真は、海老名在住の先輩に頼んで撮影して頂きました。
 残念ながら、駅の方はまだ開花していないとのことでした。
1549280318970.jpg 1549280327992.jpg

生け花は改札の中にあって、電車に乗る用もないのに写真を撮るためだけに
駅員さんに頼んで中に入らせてもらったという先輩...本当にありがとうございますm(_ _)m

都心からも手軽に行かれるロウバイ園、寒い冬の癒しに是非訪れてみては
いかがでしょうか(^o^)

山梨道の駅ドライブ

こんばんは!
早いものでもう1月も半ばですね。
年末年始休暇の後はすぐに土日、そして次の週は3連休と続いて、最近何だか
休んでばかりいるような・・・。

昨日は、まだ訪れたことのない道の駅をめぐるドライブに行って来ました。
(かつて関東版の「完全制覇」は成し遂げたのですが、その後もどんどん
増え続けて追いつかない・・・)

冬は雪の問題があって北の方は難しいので、今回は山梨の2ヶ所です。

最初は、「道の駅 富士川」(2014年オープン)。
190114_2_1.jpg

山梨県内に7匹いるという「チャリたぬ」(自転車は乗れないけどチャリ人を応援しているそうな)がお出迎え。
190114_5.jpg  190114_4.jpg

ショップは...まぁ普通(^_^;) 朝早かったので野菜は充実していました。
190114_6.jpg

スタンプラリー(制覇後、2冊目を購入した)のスタンプだけ押して早々に次へ。

続いては、昨年オープンしたばかりの「道の駅 なんぶ」。
先程の「富士川」と同じ国道52号線上にあります。
土曜日に車のナビソフトを新しくしたばかりで、ちゃんと載っててよかった(^_^;)
190114_7.jpg

ドッグランや多目的ルーム、キッズルームなど充実しています。
190114_8.jpg  190114_9.jpg

野菜や果物の直売の他、ちょっと変わった商品が盛りだくさんで、見ていて飽きない品揃え♪
ここの特産品は「南部茶」ということで南部茶関連の商品もたくさん。
190114_10.jpg  190114_11.jpg

一番人気の「なんぶ茶ぷりん」は、私が行った11時過ぎには完売とのことでしたが・・・
レストランに残っていたラスト1個を頂くことができました(*^ v ^*) とろっとろ♪
190114_12.jpg  190114_13.jpg

そうそう、ここで買い物をするとソフトクリームの割引券がもらえるので、
ソフトクリームを食べようと思う方は先にお買い物をしましょう(^_^;)
190114_14.jpg

"食のテーマパーク"と銘打っているだけあって、レストランのメニューも
凝ったものが多々あり、とても楽しめる道の駅でした。

これで、山梨県で未訪問の道の駅はあと2ヶ所となりました(まだそんなにある・・・ (-_-;))



昨日の目的はこれで達成してしまったのですが、道の駅にだけ行って帰るのは
もったいない!ということで、帰りに本栖湖に寄り、千円札の裏に使われている
富士山の絵が撮影された場所に行ってみることにしました。

ちなみに千円札の富士山は、岡田紅陽(1895-1972)という富士山写真家が
1935年に撮影した「湖畔の春」という写真を元にデザインされているといいます。

道路沿いからもまあ似た光景を見ることはできるのですが、"本物"の景色を
見ようと思ったらなんと30分の登山が必要だというではありませんか・・・

↓この山・・・来たからには行かなければ!と意を決して登ることに。 
190114_15.jpg  190114_16.jpg

ここから登山がスタート。
190114_17.jpg

あっという間に駐車場があんなに下に。
190114_18.jpg

なかなか急だ・・・自然のままの道で、ふらついたら真っ逆さまに転落しそう。
190114_23.jpg

ひぃ。。。ひぃ。。。疲れる。。。まだか・・・(; ̄д ̄)
190114_19.jpg

もうだいぶ登って来たと思うけど・・・
・・・おっ!こんなところに看板が!
190114_20.jpg

もうすぐか!?・・・と近づいて見てみたら、まだ半分もいってないという衝撃( ̄□ ̄;)


萎えながら20分程登ったところでやっと到着。
雪が残ってるくらい高いところまで来ちゃった...
190114_21.jpg  190114_22.jpg

展望台は、山の斜面に沿って階段のように座れるようになっています。
190114_24.jpg  190114_25.jpg

ここに座って、息を切らし、流れ落ちる汗を拭いながら見た絶景がこちら↓
190114_1_1.jpg

下で見た時とは明らかに湖の色が違います。
こんなにきれいな青だったとは・・・

展望台には20分程滞在しましたが、その間誰も来る人はおらず、この景色を満喫しました。

昨日は3連休だったのに道の駅も高速道路もどこもかしこもガラガラで、
逆に活気がなくて寂し過ぎるなぁ、と感じてしまった一日でした(^^;)

それではまた!

クリスマスイルミネーション

こんにちは。

久しぶりにトラぽん2号が投稿させていただきます。
今回もほぼ写真だけですが...。

昨年の年末の話になりますが、12月23日(日)に毎年恒例の場所に行ってきました。
場所は...(秘密ですが下の写真から簡単に想像できます)。
ちなみに来場者人数は今年も10万人を超えたらしいです。

IMG_0626.JPG


昼過ぎと14時過ぎにも雨が降ってきてしまい、
外でブルブルと震えながら(毎年ですが...)...。
15時30分過ぎに盛り上がりも終えた後は
毎年恒例のイルミネーションを見るために場内をウロウロ。
普段は最寄り駅(船橋法典駅)まで歩いて10分なのに
なんと90分(これくらいの時間も毎年ですけど)との案内が...。

日没を迎えて、雨も止んだのでイルミネーションを見るために再び外へ。
この時間になるとさすがに人も少なくなります。

正門付近
IMG_0726.JPG

IMG_0727_1.JPG


正門付近(スタンド前)
IMG_0730.JPG


正門付近(スタンド壁面)のプロジェクションマッピング
IMG_0728_1.jpg

IMG_0728_2.jpg


グランプリロード(はなみち)
IMG_0732.JPG


グランプリロード(はなみち)での「ファンタジアトレイン」
IMG_0735.JPG

イルミネーションも見終わり、18時過ぎに歩いて西船橋駅へ。
こんな感じでトラぽん2号の年中行事が終了しました。
ちなみに今年は12月22日(日)らしいです。
それでは。

明けましておめでとうございます

torapon_nenga2019.jpg


190101-1.jpg
皆様、明けましておめでとうございます。
2019年、平成最後の年の営業がスタートしました。

昨年は私の身近なところでとても辛いことがあった一年でしたので、今年は良い年であるよう心から祈っています。

今年もブログにインスタに・・・
いろいろな話題をお届けできればと思っています!
引き続きよろしくお願いいたします(^o^)♪

元日に、イノシシの可愛さに衝動買いしたスイーツ→


今年もありがとうございました。

181228.jpg

2018年も本日が最終営業日となりました。
只今、いつも通りの納会も終了し、流れ解散となっているところです。
私は仕事が残っておりアルコールには手を出せず(・_・)もう少しガマン...

今日は1年の締めくくりのブログに何を書こう?と考えた結果・・・

今年5月に始めたインスタグラムの「ベストオブ"いいね!"2018」を
やってみようかと思います。

ベストオブ・・・とはいっても、他の皆さんのように何千、何百といった
数ではなく十数件といった低レベルなお話で恐縮なのですが(^_^;)

ちなみに、5月の開設後に投稿された写真は13枚です。
その少なさで"ベストオブ"もない気がしますが、とりあえず(・_・)

じゃじゃーん!発表します!

5位 嬬恋のホテルと紅葉 17いいね!
Screenshot_20181225-1.jpg


4位 メキシコのピンクラグーン 19いいね!
Screenshot_20181225-2.jpg


3位 国営昭和記念公園のイチョウ 22いいね!
Screenshot_20181225-3.jpg


2位 メキシコの斬新な図書館 33いいね!
Screenshot_20181225-4.jpg


そして1位は・・・あけぼの山農業公園の風車とコスモス 34いいね!
Screenshot_20181225-5.jpg

このような結果となりました。

このインスタグラムの宣伝活動は全くできていないのですが、
どんな方が見てくれているんだろう・・・と想像しています。

いいね!を頂いた皆さま、ありがとうございます m(_ _ )m
来年も皆様に素敵な場所をたくさんご紹介できますように・・・

さぁ、この後は有志で飲みに繰り出します!
(先月、酔っ払って転んで大ケガをしたにもかかわらず...と周りから
白い目で見られそうですが...)

本年もブログをご覧いただきありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎え下さい(^o^)

東京ミチテラス2018

181226_1.jpg

こんばんは。
クリスマスが終わるともう年末へのカウントダウンが始まりますね。

この時期になると仕事もだんだん落ち着いて来て、早く終われるのはいいのですが、
昨日はみんな素早く帰ってしまって飲みに行く相手も誰もいなかったので、
一人寂しく東京駅に行き、開催中の「ミチテラス」を見て来ました。
(まぁ、今年に限らず毎年一人で行っておりますが^^;)

いつもは、歩きながら"「立ち止まらないで下さい」攻撃"にあって
ゆっくり写真も撮れず、慌ただしいまま終わるのですが、今年は
クリスマスも終わった上に終了に近い時間だったためか空いていて、
いくら立ち止まって写真を撮っていても何も言われませんでした(^o^)ウフッ

今年は、半透明のスクリーンに映し出される光が幻想的♪
181226_2.jpg

「炎」「水」「風」と変化します。
181226_3.jpg

5日間だけの短い開催で、明日までです。
お近くの方はぜひ。終了の21時近くに行くことをおススメいたします。

それでは、今日は短いですがこれで。
また(^o^)ノ

X'masチューリップ

181224_1.jpg




181224_6.jpgメリークリスマス!

気がつけば今年ももう残り1週間を切りました。
そして、前回ブログを書いてからなんと1ヶ月も経ってしまっていました・・・。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか(^o^)

この3連休は久しぶりに時間ができたので、どこかにお出かけしたいなぁと思いながら、これといった場所が思いつかずにいたところ、地元ともいえる公園でチューリップが今まさに見頃との情報をゲット!
早速行ってみることにしました。

冬にチューリップ!?偽物・・・?と思うかもしれませんが、春に咲くチューリップと
品種は同じで、夏に球根を冷凍保管しておき、秋に土に植え替えたものなんです。
暖かいので、春が来た!と思って冬に花を咲かせます。
アイスチューリップと呼ばれています。

さて、この公園は、千葉県にある「ふなばしアンデルセン公園」というところです。
日本のテーマパークランキングであのUSJを押さえて3位になったことがあるという(!)、
地元ではあまり有名ではない謎の公園です(子供連れで季節が春や夏なら良いのかも・・・)。

19世紀のデンマークの田園風景を再現した公園ということで、ヨーロッパ風の
可愛い建物や風車などがチューリップにとってもマッチ!(人´∀`)

今が真冬だということを忘れてしまいそうな光景です。
181224_2.jpg

181224_3.jpg  181224_4.jpg  181224_5.jpg

気温が低いので、春のチューリップと違って1ヶ月くらい咲き続けるとのことで、
来月もまだまだ楽しめます♪
(光景は春のようでも、この日も強風警報で、凍える寒さではありましたが・・・彡(-L-彡) ヒョォォォ)

キンとした空気の中に咲くチューリップは、春とはまた違う、凛とした
雰囲気を感じました。

そしてこの時期はもちろんクリスマスの飾りも。
デンマークでは、イラストのような、紙で作った可愛いハートのオーナメント
(ユールヤータ)を飾るのがクリスマスの伝統なのだそうです。ショップにもいろいろな種類が売っていました。

181224_7.jpg  julehjerter.jpg

クリスマスも何の予定もなかった私ですが、思わぬところで本場のクリスマスの
雰囲気を味わえた一日でした。

それでは皆様、楽しいクリスマスナイトを!
181225.jpg

花貫渓谷と竜神大吊橋の紅葉

こんにちは。

トラぽん2号の先日行った花貫渓谷と竜神大吊橋の紅葉の様子をお送りいたします。
今回もほぼ写真だけです。
紅葉の様子を感じてもらえれば...という内容です。

友達に朝6時30分に向かいに来てもらい、
9時頃に花貫渓谷に到着。
駐車場に売店があったので、下ごしらえをしてから出発。
IMG_0573.JPG

IMG_0574.JPG

IMG_0576.JPG

所々、色づいている場所はありましたが、
花貫渓谷の場所が海から大体10km位(測ってないので、感覚でですが)しか
離れていないからか今年の台風の影響もあり、
塩害で木が被害を受けているものも多く、
枯れている木も多く見受けられました。

一番の見どころの「汐見滝吊り橋」に到着。
吊り橋からの写真でも一部塩害で枯れている木が...。
IMG_0579.JPG

IMG_0580.JPG

IMG_0582.JPG

IMG_0584.JPG

IMG_0586.JPG

IMG_0587.JPG


吊り橋を渡るとこんなところに
高萩市キャラクターの「はぎまろ」の石像が。
IMG_0588.JPG


「遊歩道」側からの「汐見滝吊り橋」。
IMG_0589.JPG


「紅葉並木」からの景色。
ここも塩害被害?で紅葉が今イチだった気が。
IMG_0593.JPG

IMG_0594.JPG


駐車場に戻り、最後に「不動滝」と「乙女滝」へ。
IMG_0596.JPG


不動滝
IMG_0598.JPG


乙女滝
IMG_0599.JPG


滝を見終えて、
「花貫渓谷」から「竜神大吊橋」へ。
IMG_0604.JPG

IMG_0601.JPG


渡橋料を払って、橋の向こう側へ。
IMG_0605.JPG

IMG_0606.JPG


橋の途中からの景色
IMG_0607.JPG

IMG_0608.JPG

IMG_0610.JPG

IMG_0611.JPG

IMG_0612.JPG

IMG_0613.JPG


橋を渡って反対側の景色
IMG_0615.JPG


竜神大吊橋の方は塩害被害は少ない感じがしましたが、
紅葉はまだまだでしたね(もう1週間後なら違ったかもしれませんが)。
次回、竜神大吊橋に行くのは来年のGW時期にあるだろう「鯉のぼりまつり」の時かな?
※まだ全く未定ですが...。
 その時にはバンジージャンプ(16,000円...って高い)も?

以上、トラぽん2号の紅葉報告でした。

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 過去の記事