本文印刷

安曇野アートライン 5つの美術館めぐり2日間

ツアー概要

出発日: 2019年8月23日(金)〜24日(土)
料金: 39,800円

おすすめポイント

添乗員が同行します。添乗員吉田による解説もお楽しみに!
安曇野アートライン・・・安曇野に点在する19の美術館をラインで結んだもの。これだけの地域に美術館が並ぶのは世界的にも珍しいことです。今回は厳選した5つの美術館を巡ります。
安曇野ちひろ美術館・・・絵本画家いわさきちひろと世界の絵本画家の作品を展示する美術館です。両親の出身地である信州は、ちひろにとって、幼い頃から親しんだ心のふるさとでした。周囲には、北アルプスを望む53,500uの安曇野ちひろ公園が広がります。風景を楽しみながら心地よいひとときをお過ごし下さい。
安曇野市豊科近代美術館・・・収蔵作品は、日本の近代彫刻の巨匠、高田博厚の彫刻作品約200点と、森鴎外ゆかりの画家、宮芳平の絵画作品約2000点です。重厚感のあるロマネスク様式の中世修道院をイメージした建物と夏バラをお楽しみください。
安曇野アートヒルズミュージアム・・・エミール・ガレという人物が心から愛し、また研究者の目で観察した命あるものたち、小さな虫の美しい翅や花のつぼみ、枯れゆく花の一瞬のきらめきを、ガラスの中に切り取った彼の研究、試みと挑戦をご覧いただきます。
安曇野ジャンセン美術館・・・フランスで活躍したアルメニア人画家、ジャン・ジャンセンの個人顕彰館。両方の国の国家勲章を受章した彼の作品は、相対する「光と影」「生と死」、そして「愛情と哀しみ」を感じさせます。
碌山美術館・・・日本近代彫刻の扉を開いた萩原守衛。「東洋のロダン」として知られています。
ご参加のお客様には、非売品のポストカード、いわさきちひろの「夜の国で青い鳥をつかまえるチルチルとミチル」のポストカードをプレゼントします。

ツアー日程

安曇野アートライン 5つの美術館めぐり2日間

2019年8月23日(金)〜24日(土)

梅田 ご集合

ツアーNO.190804

ご旅行条件

・最少催行人数     : 18

・子供料金        : 大人と同額

・食事           : 各回異なりますので、詳細をご覧になってください

 
【備考】

・季節の花や紅葉は、気象状況その他により、見頃が前後する場合がございます。

・雨天の場合も原則として実施致します。

・お客様の人数が最少催行人員に満たない場合、旅行を中止することがあります。

 日帰りの場合はご出発日の5日前までに、宿泊の場合は14日前までに弊社より旅行中止を通知し、旅行代金を全額返金致します。また、催行される場合こちらからはご連絡致しません。

・お客様のご都合で取消又は変更される場合、日帰りは旅行開始日前日から起算し10日前から、宿泊は旅行開始日前日から起算し20日前から取消料・変更料をいただきます。取消料率はお手持ちのパンフレットもしくは弊社ホームページの旅行業約款(旅行条件書)にてご確認下さい。



その他の事項については弊社ホームページの旅行業約款(旅行条件書)をお読み下さい。 
旅行業約款・条件書

お申し込み・お問い合わせは 大阪支店 企画販売部
〒541-0054  大阪市中央区南本町1-8-14 堺筋本町ビル9階 TEL :  03-6271-4988  /  0120-301-304(フリーダイヤル)
FAX :  06-6271-8848

このページのトップへ

国内 国内旅行から探す

  • 東京・首都圏発
  • 名古屋・東海発
  • 大阪・近畿発
  • 富山・北陸発
  • その他

海外 海外旅行から探す

  • 海外旅行一覧

ご利用ガイド

  • 会社概要
  • 支店情報
  • 申し込みの流れ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 旅行のお手伝い
  • 団体旅行
  • 貸し切りバスプラン

スタッフブログ