本文印刷

ハプスブルク展とオランジェリー美術館コレクション 〜新進芸術家の育成と支援に尽力を注いだ原三渓を訪ねて〜

ツアー概要

出発日: 2020年1月10日(金)〜11日(土)
料金: 59,800円

《ピアノを弾く少女たち》 オーギュスト・ルノワール

おすすめポイント

添乗員が同行します。添乗員吉田による解説もお楽しみに!
1名1室利用。朝食1回、昼食1回付き。1日目の昼食は美術鑑賞時間をたっぷりお取りするため各自自由食となります。夕食は横浜中華街など各自自由食となります。
国立西洋美術館・・・日本・オーストリア友好150周年記念 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史
ポーラ美術館・・・シュルレアリスムと絵画-ダリ、エルンストと日本の「シュール」
横浜美術館・・・〜横浜美術館会館30周年記念 オランジェリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち〜 パリのセーヌ川岸に建つ、オランジェリー美術館。画商ポール・ギヨームが基礎を築いた同館所蔵の印象派とエコール・ド・パリの作品群は、ルノワールの傑作≪ピアノを弾く少女たち≫をはじめ、マティス、ピカソ、モディリアーニらによる名作がそろったヨーロッパ屈指の絵画コレクションです。同館が所蔵する146点の絵画郡のうち69点が21年ぶりにまとまって来日する貴重な機会をお見逃しなく。
三渓園(三渓記念館)・・・三渓園は生糸貿易により財を成した実業家 原三渓(本名富太郎)(1868年/慶応4-1939年/昭和14)によって、1906年(明治39)5月1に公開されました。175,000uに及ぶ園内には室町時代の灯明寺三重塔、江戸時代初期の臨春閣や聴秋閣など、いずれも重要文化財レベルの質の高さを誇る建造物が巧みに配置されています。三渓が存命中は、新進芸術家の育成と支援の場となり、前田青邨の「神楽振」、横山大観の「柳蔭」、下村観山の「弱法師」など近代日本画を代表する多くの作品が園内で生まれました。三渓自身も書画をたしなみ、その作品の一部は、園内の三渓記念館に収蔵されています。

青いドレスの王女マルガリータ・テレサ

ツアー日程

ハプスブルク展とオランジェリー美術館コレクション

2020年1月10日(金)〜11日(土)

新大阪駅・京都駅 ご集合

ツアーNO.200129

ご旅行条件

・最少催行人数     : 18

・子供料金        : 大人と同額

・食事       : 朝食1回、昼食1回付き。

 
【備考】

・季節の花や紅葉は、気象状況その他により、見頃が前後する場合がございます。

・雨天の場合も原則として実施致します。

・お客様の人数が最少催行人員に満たない場合、旅行を中止することがあります。

 日帰りの場合はご出発日の5日前までに、宿泊の場合は14日前までに弊社より旅行中止を通知し、旅行代金を全額返金致します。また、催行される場合こちらからはご連絡致しません。

・お客様のご都合で取消又は変更される場合、日帰りは旅行開始日前日から起算し10日前から、宿泊は旅行開始日前日から起算し20日前から取消料・変更料をいただきます。取消料率はお手持ちのパンフレットもしくは弊社ホームページの旅行業約款(旅行条件書)にてご確認下さい。



その他の事項については弊社ホームページの旅行業約款(旅行条件書)をお読み下さい。 
旅行業約款・条件書

お申し込み・お問い合わせは 大阪支店 企画販売部
〒541-0054  大阪市中央区南本町1-8-14 堺筋本町ビル9階 TEL :  03-6271-4988  /  0120-301-304(フリーダイヤル)
FAX :  06-6271-8848

このページのトップへ

国内 国内旅行から探す

  • 東京・首都圏発
  • 名古屋・東海発
  • 大阪・近畿発
  • 富山・北陸発
  • その他

海外 海外旅行から探す

  • 海外旅行一覧

ご利用ガイド

  • 会社概要
  • 支店情報
  • 申し込みの流れ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 旅行のお手伝い
  • 団体旅行
  • 貸し切りバスプラン

スタッフブログ